現場ニュース! in川越&川島町

こんばんは。
田中です。

今日は先日工事に着手した地元川越市山田の
U様邸にて地鎮祭を行いました。

暖かな陽気に恵まれて最高の地鎮祭日和でした(^^)v
神主さんもいつもお願いしている山田八幡神社の原神主さん。

社務所の建築やご自宅もお任せいただき、
本当にお世話になっている方で、祝詞もとっても上手なんですよ!

そして先日上棟したばかりのK様邸。
上棟から数日が経過し、屋根が付いてきたことで、
建物の外観が見えてきました!

単純な切り妻屋根の住まいですが、
ガレージ屋根やテラスの屋根も付くので、
すごく大きく見えますね。

階高を低めにし、軒先を多く出したことで、
落ち着いた佇まいになったと思います。

そして、川島町での大規模リノーベーションのF様邸。

吹付断熱工事が行われました!

今回は断熱改修を1階エリアに絞ったので、
1階の壁、1階の屋根、2階の床下に吹付ける形になります。

床には別の断熱材が大工の手により施工されています。

この施工後、現場がとても暖かくなったので、
その効果を改めて実感できますね!

この断熱材。液状のものが吹きつけた直後から膨らむことで、
隙間がきっちりと埋まってくれます。

こういう筋交いなどの裏にもきっちりと簡単に施工できるのが魅力的です。
そして、弾性もあることから木材の収縮にも
追随してくれることも魅力の一つ。

気密性が長く保持されることとなります。

矢川原では基本的にこちらの断熱材を標準として施工させていただいています。
今回はサッシも樹脂サッシを使用するなど、リフォームとは言え、
新築以上の仕様となっていますね!

来月の17.18日で、予約制ではありますが、
これらの現場をご案内する現場ツアーを開催します。

建物の見えなくなってしまう部分がどうなっているか不安だ!
などとお悩みの方は、参加を検討してみて下さい。

矢川原の施工状況をご確認いただけると思いますよ(^^)v

 

祝上棟! in川越

こんばんは。
田中です。

川越市松郷で新築中のK様邸。
昨日上棟いたしました!

私が矢川原に入社する少し前、
平成11年に母屋の建替えを行い、

同じ敷地内に娘さん家族の住まいを建てるにあたり
再びご指名頂きました。

Kさま。上棟おめでとうございます!
そして、再度の指名ありがとうございます。

みるみる組みあがっていく建物を見て、
お客さまもとても驚かれていましたよ!

棟木には地鎮祭で神主さんよりお預かりした
棟札を付けた幣ぐしを取り付けます!

そして、棟梁、現場監督、鳶頭(どびかしら)が順々に
四方の清めをしていきます。

最後は清めに用いたお神酒のお下がりを頂戴し、
みんなで丸くなってご挨拶。

お施主様であるKさまからの一言を頂きます。
自分ももちろんしゃべりますよ!
あんまり上手くないですけど・・・(-_-;)

そして、鳶頭には木遣り(きやり)という祝い唄で一声上げていただき、
監督や棟梁の挨拶で〆となります。

暖かな天気に恵まれ、誰一人けが人が出ることなく
無事上棟出来て、本当に良かったです。

工事期間中も事故には最大限注意し、
Kさまに喜んでいただける住まいに出来るよう
引き続き、頑張っていきたいと思います。

バリアフリー改修工事 in川越

こんばんは。

今週はスタートから風邪にやられ、
数年ぶりに二日も寝込んだ田中です。

幸い、私はインフルエンザではありませんでしたが、
猛威をふるっているのも事実。
皆さまくれぐれも体調にはお気を付け下さい。

そんな私が寝込む前(笑)に、
事務所からすぐ近所の川越市小ケ谷にて
バリアフリー改修工事を行いました。

玄関ポーチとトイレには手すりを取り付け、

内開きとなっていた扉を外開きに変更しました。

手すりはバリアフリー工事としてイメージしやすいですが、
なぜ扉の開きを変えるのも対象になるかと言いますと、
万が一トイレ内で意識を失うような事態になった際に
倒れた人がいるために扉があかず、救出に手間取ることがあるからです。

一昔前まで、扉は廊下にいる人にぶつからないように内開きにする方が
多いくらいでしたが、最近はこういった観点からトイレの扉は
外開き、もしくは引き戸が基本となっています。

安全面からも使用しやすさからも引き戸が一番使いやすいので、
矢川原では、なるべく引き戸となるように設計を心掛けています。

バリアフリーとは身体に不自由がある方にとって
少しでもバリア(障壁)となるものを減らすというものですが、

持っている障害によっては、工事そのものが
意味のないものになってしまうこともあります。

たとえば、手すりが便利だからと言って手摺があったとしても
右手が不便な方がいるトイレの右手側に手すりがあっても
上手く使えるでしょうか?

大事なことは、その人の症状に合わせた提案をすること。
そういった現状の中で、出来ることを探ることにあるのだと思います。

また新築であれば、なるべくどういった事態にも
対応しやすく準備しておくことだと思います。

最近弊社は浴室にクリナップ製の浴室をよく使用しているのですが、
これは、断熱や掃除のしやすさと言った基本性能もさることながら、

壁素材がしっかりしているので、
どこにでも手すりを後で追加出来るという点を
評価してのことです。

もちろん全メーカーで施工対応をしているのですが、
やはり良い点は、評価してお薦めしていきたいですよね!

色々なメーカーが切磋琢磨して、
より良い商品が出てくることを期待したいと思います。

そして、そういった情報をきちんと把握し、
お客さまにご提案していけるように自分も精進したいと思います。

 

天窓のメリット・デメリットとは?

こんばんは。
田中です。

現在川島町で行っている大規模リノベーション。
大工工事が順調に進んでいて、先日既存の屋根を一部剥がして
天窓(トップライト)を設置いたしました。

家が大きいF様邸は、北側の部屋には中々光が届きにくく、
今回天窓取り付けることと致しました。

屋根に窓を取り付ける天窓。
その最大の狙いはやはり明るくすることです。

計算上ではありますが、天窓の効果は、
壁についている窓のおよそ3倍の光が取れると言われています。

そして開閉式のタイプを選べば、効果的な通風を行うことも出来ます。

ではデメリットは何か?

それは夏の暑さがきつくなること!
明るくしたい!見た目が格好良い!という理由だけで設置すると、
かなりツライ思いをすることが考えられます。

そこでお薦めなのは、北向きの屋根に設置すること。
空は明るいもので、北側でもかなり効果があります。
そして直射日光ではないので、夏もそれほどきつくないですよ(^^)v

デメリットその②
開閉式の天窓限定のデメリットですが、
閉め忘れると雨が入ってきてしまいます(-_-;)

これはもう注意するしかないのですが、
雨を感知して自動で閉まってくれる天窓もあるので、
検討の余地はありそうですね(^^)v

興味のある方はこちらをどうぞ

デメリットその③
雨漏りのリスクが高まること!
屋根に穴を開けているわけですから当然と言えば当然です。

もちろん雨漏りしないように様々な工夫がされているわけですが、
年数が経過することで、水切りとして利用された鉛や板金が
傷むことで雨漏りが発生する危険性があります。

これには、定期的に点検をしてあげることが一番ですね!

そして曲者なのが、周辺の木々による落ち葉。
これが天窓の周辺に溜まることで、水の流れが変わってしまい、
雨漏りの原因になることがあります。

今回のF様邸の敷地にもたくさんの木々があり、
家の中から木々が見えることを大事にしている私としては
とても羨ましいのですが、落ち葉の事も考えつつ
今回採用したのが、ガラス瓦を用いた天窓です。

屋根の下地となる部分に丈夫なポリカーボネート板を敷き、
その上に瓦と同じ形に加工されたガラスを屋根として乗せるのです。

水切り等を使用しない造りのため、その劣化の心配もなく、
当然落ち葉が積もってしまうことないので、雨漏りの危険性が少なくなります。

光は取りたい!でも落ち葉が多い!
という場所ではお薦めですよ(^^)v

デメリットを中心にお伝えしたので、
天窓はやめた方がよいと思う方もいるかもしれませんが、
周辺環境にも配慮した設計をし、キチンとした施工をすれば、
天窓が与えてくれるものはとても豊かなものだと思います。

部屋の一隅に天井から一筋の光が降り注ぎ、
風が室内を吹き抜けるなんて、想像しただけでいい感じがしませんか?

そんなことをあれこれと考えながら、お客様の住まいの設計をしております。
お悩みの方は、お声掛け下さい。

あなたの住まいづくりのお手伝いが出来れば嬉しいです。

庭小屋で遊ぶ ~人生を楽しむ暮らし~

こんばんは。
田中です。

先週末に行った庭小屋での見学会。

多くの人がご来場しました!
と声高に言えるほどではありませんでしたが、

テーマにご共感いただいた方や
自然素材での住まいづくりに興味のある方に
庭小屋や自宅である展示場を見、
そしてその空間を体験していただくことが出来ました。

そんな中、以前工事をしたお客さまが何組も
ご来場いただけたのは、嬉しかったですね~。

結婚祝いまでご持参いただいた方までいてビックリでした。

囲炉裏を囲んでゆっくりとお話をすることもでき、
住まいの事などをお聞きすることが出来ましたよ(^^)v

新しいお客様との出会いの場として見学会を行ってはいますが、
このようにすでにお世話になっているお客さまが
顔を出してくれるのも本当に嬉しいです。

もっともっと遊びに来てくれる人が増えると嬉しいですね!

そして、今回のタイトルである「庭小屋で遊ぶ」
イベントでのお客様との会話はもちろん、
プライベートでも活躍してます(^O^)/

イベントの夜には姉家族が遊びに来て、
庭小屋にてパーティーでしたよ。

焚き火台も使って、義兄と熱燗。
いいもんですね~!

庭小屋の中では、嫁と姉、そして双子の甥っ子がのんびりと・・・。

月曜からは大雪となり、雪かきが大変でしたが、
植えたばかりの植栽に雪が積もって、
「雪の華」を満喫できましたよ(^^)v

雪が積もった建物もいいものですね。

近所の子供に喜んでもらえれば嬉しいな~と、
小人付きの雪だるまを作って遊んでみました(笑)

雪が降るのは何かと大変です。
正直降らない方が嬉しいですが、
降ってしまった以上は何か楽しみたい!

今回は植栽の「雪の華」であったり、
雪だるまであったりと、けっこう遊べましたかね(笑)

そして雪で遊びに出れなかったことでもう一つ良かったことが!
家の中の片づけが出来ました(笑)

クローゼットと押入の大掃除&断遮離。

妻と合わせ、ゴミ袋6個分の洋服を捨て、古いカタログなども処分。
押入はガラガラになりましたね(笑)

雪のおかげで、とても充実した休みとなりました。

「人生を楽しむ暮らしを応援し隊」

お客様の住まいを造るという大切な仕事の中で、
人生を楽しむためのお手伝いが出来たら
こんな嬉しいことはありませんね!

 

現場ニュース!そして雪景色

こんばんは。
田中です。

先週末は、土日の二日間で、
展示場の「庭小屋」にて内覧会でした。

その様子はまた改めてご報告させていただきますね。

暖かだった週末から一転、
今日は本当に寒く、大雪となってしまいました。

皆様も無駄な外出は控えて、
くれぐれもけがなどなされないようにご注意ください。

そんな雪の日ですが、私は現場を回ってました。
言動が一致しておらず、申し訳ありません(-_-;)

川越市松郷のK様邸。
基礎工事が進んでおります。

湿気防止のシートが貼られ、
これから鉄筋を組んでいきます。

ガレージも一体打ちとなっているので、
大きいですね~!

そして弊社事務所もある川越市山田のU様邸。

解体し建替えとなる母屋と物置が一体となっているため、
解体工事前に大工さんが入って切り離し工事をしています。

一時的とは言え、崩れないように仮の柱で補強するなど
意外とやることが多いです。

しっかりと準備をして、工事を進めてまいりたいと思います。

そして川島町のF様邸。

基礎も含めた耐震工事も終了し、サッシも付いて
外部の防水シートも貼られました。

今日は断熱材の工事業者と打合せです。
これが施工されるとだいぶ寒さから解放されるんですけどね~(笑)

今日は大雪。気温も非常に低くきつかったですが、
良かったのは、窓からの雪景色が見れたこと!

1枚目は広縁の突き当りに付けたFIX窓。
そして、2枚目は洋室にあるコーナー出窓からの景色です。

中々いい感じになりそうです。

窓とは、外と中をつなぐものであり、
光や景色など様々なものを与えてくれます。

反面、夏の暑さや冬の寒さも入ってくるところですので、
むやみに開けることなく、場所を選んで設置することが大事です。

これらの現場は内覧会も予定しておりますので、
その時にはぜひとも見にいらして下さい。

現場の様子は、随時ご報告させていただきますので、
たまにブログをご覧になって見て下さい。

「同級生の家」一年点検 ~in 上尾市~

こんばんは。
田中です。

今日は上尾市で建てた
「同級生の家」の一年点検に行ってきました(^^)v

だいぶ遅れてしまっていたので、本当に申し訳なかったです(-_-;)

ですが、点検自体は特に大きな問題はなく、
無事終了となりましたよ。

住み始めてからのお住まいに伺うのは色々とお話が聞けて
嬉しいことがいっぱいあります。
今日も嬉しい発見が!

リビングの吹き抜けにある化粧梁にロープが掛けてあって
子どもたちがターザンごっこをして遊んでいるそうです。

お兄ちゃんは高いところまで登ったり、
逆さになったりと色々できて、弟くんはちょっと羨ましそう(笑)

友達が遊びに来ると、
ずっとこれで遊んでいるそうですよ。

見て下さい!この笑顔!
見ていて本当に嬉しくなってしまいます。

リビングにはあまり物を置かずに子どもたちが走り回れるようにしたい!
と言っていたT様。まさにその通りに走り回ってました(^^)v

住まいは人が住んで初めて住まいとなる。
そこに住まう人の色に染まってくることで、
味わいが出てくるのだと思います。

このように少しずつ手を加えながら、
家族の居場所が生まれてくるのを感じることが出来て、
とても嬉しい時間を過ごせました。

T様。ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

ついに庭小屋に植栽が!

こんばんは。
田中です。

昨日1月10日は私の誕生日だったのですが、
待ちに待ったものがやってきました!

それは、庭小屋の植栽です(^^)v

昨年のうちに買っておいた木々を
植える時がついにやって来ました!

植木屋さんから指導を受けながら一つ一つ植えていきます。

株の大きさに合わせての穴の大きさ、
木々の向きや剪定のコツ、水のあげ方などなど、
正直一度では覚えきれませんが、
指導を受けながら実際に作業できるのは、本当に貴重な時間でした。

そして木が一本植えられる度に良くなってくる庭小屋。
やはり木があると違いますね~。

作業は暗くなるまで続きましたが、何とか植え込みは終了。
整地までは出来ていませんが、こんな感じです。

南側は、冬には日が入るように落葉樹を多めに入れているので、
ちょっとさびしい感じですが、かなりいい感じです。

春先に葉が付いてくるのが楽しみで仕方ありません(^^)v

そんな庭小屋は今月20.21日で内覧会を開催します。
詳しくはこちらをご覧ください。

また、正月休みの最後には友人家族との庭小屋パーティーを開き、
とても幸せな時間を過ごすことが出来ました!

庭小屋を設計するにあたり、思い描いたのはまさにこの景色です。
私自身はもちろん、友人家族も楽しそうにしているのを見れて
本当に幸せな時間でした\(^o^)/

お客様の住まいでも、それぞれの思い描く理想の時間を
過ごしていただけるようにしたい!と改めて強く思う時間でした!

実現できるように頑張ります(^O^)/

明けましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます。
矢川原代表の田中です。

公私ともに色々あった昨年でしたが、
何とか乗り切り、無事新しい年を迎えることが出来ました。

私は例年通り8日となる昨日より動き出しましたが、
今年は成人の日と重なり、今日からが本格始動となります。

そして朝一番には恒例行事の
地元山田八幡神社での新年の祈願祭です。

社員総出(*といっても、姉その①渡部は腰痛で欠席(-_-;))
そして、大工さんにも出席してもらって、
皆で祝詞をあげて貰います。

これを聞いていると、一年がいよいよ始まるのだな~と実感致します。
願い事はやはりいつも通り。

「一年間誰ひとりけが人を出すことなく、
 お客様の笑顔に出会える仕事をしていくこと」

昨年は、会社の50周年や自分の結婚もあり、
本当に多くの方から心温まる言葉をたくさん頂戴しました。

今年は、自分が与える側になれるように努めていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

一年間ありがとうございました!

こんにちは。
田中です。

今日で矢川原は仕事納めとなり、
明日から1月8日まで正月休みを頂きます。

私は、8日から仕事を始めますが(笑)

年末ではありますが、工事の方も順調に動いております。

川島町での大規模リノベーション。
外部には足場も掛かり、筋交いによる補強もたっぷりと!
サッシも入りましたよ!

川越市松郷での建て替え工事。
地盤改良工事まで終了しました。

天然砕石によるエコジオ工法。
地中埋設物に該当しないこの工法は、
将来に向けての負担も少なくなるので、
お客さまにとってもメリットが多いです。

興味のある方は、こちらをどうぞ。

こちらは、玄関に手すりがほしいとの依頼で設置してきました。
「普通の丸棒はイヤだな~」とのことで、ヒノキ材を加工して取付。
手にやさしい加工としたので、「いい感じだね~」と言って頂けましたよ(^^)v

そして昨日は、新年を迎えるにあたっての準備。

遅ればせながら、展示場兼自宅のサンタのイルミネーションを撤去し、
事務所や作業場に松飾りを設置、神棚のしめ縄も変えました。

こういったことをしていると、改めて一年が終わるんだな~と実感します。

今日は片づけをして、これから大工さんを交えてみんなで忘年会です。
気持ちよく新年を迎えたいと思います。

今年一年、本当にありがとうございました!
そして来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。