庭小屋~in my case~

こんばんは。
矢川原の田中です。

先週の「やがはら樹楽祭」の際にお披露目となった庭小屋。
先日、天気の良い日に写真撮影をしました。
と言っても、プロが撮るわけでもなく私が撮るんですが・・・(笑)

*小さな写真は、クリックすると大きくして見ることができます。


外観は、黒のガルバリウム鋼板を基調に木製建具をアクセントにしています。
屋根の野地板も杉の化粧板を使用し、風が良く抜けるので、
屋根の下がとても気持ちがよいです。

植栽がまだなので、外観は後日撮り直します(笑)

中はこんな感じです。
わずか4.5畳の小さな小さな和室に囲炉裏を斜めに切りました。
座る人の後ろにスペースが広く取れるし、庭を楽しむ時には、
お互いの視線が重なりにくくなる効果もあります。

奥の窓に見える空がお気に入り。
ここに少し緑が掛かるように木を植える予定です。

建具は、全て壁に引きこめるように建具屋さんに作ってもらいました。
内障子、ガラス建具、そして網付ガラリ戸の3種類があり、
季節に応じて、建具で空間を調整します。

夏はガラリ戸から漏れる光とさわやかな風を感じながら・・・
冬はガラス戸を閉め、囲炉裏で暖を取りながら・・・

障子による柔らかな光の中で昼寝や読書だってできます。
内と外が緩やかに繋がる空間となるように・・・

夜はこんな感じです。

ガラリ戸から漏れる光がきれいですね~。

夜の室内は明るさを落としてちょっとシックに仕上げてみました。

今後、屋根の上にウッドデッキを作る予定もありますが、
乗せない方がいいのかと、今なお悩んでしまってます。
あればきっと楽しいんでしょうけどね~(笑)

植栽も含め、もう少し悩もうと思っています。

私が目指したのは、
「木々に囲まれた小さな小さな自分の居場所」

サブタイトル~in my case~ は「私の場合」と言う意味。
これにはあなたの場合は?と言う問いかけがあります。

テーマに共感いただき、それぞれのお客様だけの空間づくりを
一緒にしていくことが出来たら嬉しいですね!

新年明けましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます

こんばんは、田中です。

昨年は多くの方々に支えられたおかげで、
こうして新しい年を迎えることが出来ました。

本当にありがとうございます。

矢川原は今日が仕事初めとなり、毎年恒例の新年の祈願祭を行いました。

1452250272511

場所は、地元の「山田八幡神社」です。
神主さんの祝詞を聞いていると、毎年のことながら身が引き締まる思いがします。

これから、一年頑張ろう!
そう心に誓う時でもあります。

毎度のことではありますが、
「けが人が出ることなく、お客様の笑顔に出会える仕事をする」
ということが、私の願いです。

人事を尽くして天命を待つ!ではありませんが、
その願いのためには、まず私自身が努力してこそです。

今年一年、一日一日を大切にして頑張っていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

感謝祭開催!

皆さまこんばんは。

先週末の日曜日。
「矢川原感謝祭」を開催いたしました。

ず~と天気が良かったのに、この日に限ってなんと雨(泣)
かなり凹みましたが、ご予約いただいたお客様は
誰一人キャンセルすることなくご参加下さり、
本当に嬉しかったです。

昨年の経験を活かし、
大きなトラブルもなく終えることが出来たことが何よりでした。

当日の朝は8時から会場設営。
大工さんや協力業者さんの協力を仰ぎ、
この日ばかりは大所帯の矢川原です(笑)

PB083133

スタッフジャンパーを揃えてお出迎えです。

PB083141PB083226PB083262

協力業者さんたちには、焼きそばや焼き芋、受付を依頼。
みんな笑顔で参加してくれて本当にありがたく思います。

PB083286PB083232PB083144

大工さんたちは、担当したお客さまと接客です。
新米大工の加藤君は担当したお客様がいないのでビール担当!

そして、矢川原スタッフはもちろんお客さまの接客です。
今の住み心地や当時のことなどを話してくださって、
懐かしいやら嬉しいやら、どっちの感謝祭だかわからないほどです。

ご参加いただいたお客様は、およそ70名程。
ご予約いただいた方以外にもご参加いただき、大賑わいでした。

PB083252PB083224PB083179

監督の野島も受付サポートやお客さまの接客や
現在新築中のお客様とは2階でプチ打合せと大忙しです。

PB083301PB083338PB083245

子どもたちも楽しそうです。

PB083272PB083247

午前・午後の合間のひと時。
焼きそばと自分で作った豚汁。旨かった~(笑)
この10分が私のこの日唯一の休憩時間でした。

PB083302PB083299

一人一人のお客様とじっくりと話し込むとはいきませんが、
普段中々お伺いできないのも事実。

多くのお客様とお会いし、顔を見て話をすることが出来て、
本当に嬉しかったです。

そして、感謝祭のために初挑戦となったクッキーも好評で、
ホッと胸をなで下ろしました~(笑)

来年もやるかどうかはわかりませんが、
こんなに喜んでくれるなら、時間の許す限りまたやってみたいですね!

皆さんの笑顔に出会えた大切な一日となりました。
本当にありがとうございます。

そして、貴重な日曜日に協力してくれた
大工や業者の方々の存在なくして、これらの笑顔を見ることはできませんでした。

この場を借りて、改めてお礼を伝えられればと思います。
本当にありがとうございました。

矢川原の今があるのは、お客様はもちろん、
職人まで含めたすべて方々のおかげです。

今回の感謝祭でも、現在検討中のお客様に対し、
弊社のことを力強く後押し下さるなど、たくさん応援してもらえました。

それらの期待に応えられるように、
より精進していかなければならないと再認識した一日でした。

同級生の家が上棟しました!!

皆様こんにちは。

昨日、同級生の家がついに上棟いたしました。

ご契約いただいたのが今年の5月。
購入していた土地の引き渡しやら長期優良住宅の申請やらに
時間を要し、やっとここまで来ることが出来ました。

高校の頃からの付き合いなので、かれこれ20年の付き合いになります。
私は38才になるので、人生の半分以上付き合いが続いていることになります。

年に数回、他の仲間と数人で集まっているのですが、
よくもまあここまで続いたものです(笑)
人との縁の不思議さを感じずにはいられませんね。

無事に棟が上がり、略式ながら上棟式を行っているときには、
何か胸が熱くなってくるものがありました!

上棟自体はこんな感じで進行しました。

1445731507441

これは前日までの様子です。
今回は、弊社大人気シリーズ「隠れ家のある住まい」ということで、
その複雑な躯体により、施工が上棟日1日だけでは終わらないので、
前日までにやれることをやっておきます。

そして当日。

1445731523524 1445731538225

レッカーを使い、一気に組み上げます。
高さもあるので、とても大きく感じますね!

上棟日は私もヘルメットを被って大工のお手伝い。
まあ、あれ取って!これ取って!という雑用ですが(笑)

でも、屋根の上にも上がりますよ。
そして、そこから見る景色が大好きなんです!

1445731550511

この日は上棟日和で、夕日が綺麗でしたよ~!
屋根の上って本当に気持ちがいい!

高いところが苦手な方でなければ、上がってみてほしいですね!

今回の住まいは、将来的な薪ストーブの設置も想定し、
最初から煙突を抜く場所を作ってあるくらいですから、
お客さまもきっとこの景色を見ることになると思います(笑)

当初、本人は土曜日なのに仕事を休みにできず、
来れられなくなってしまいそうだとのことでしたが、
なんとか仕事を切り上げて、最後には見てもらうことが出来ました。

T様。本当におめでとうございます。

これから様々な職人が入り、
どんどん姿を変えていく自分の家の変化の過程を
楽しんでもらいたいと思います。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

そして、来月の感謝祭のご予約もいただきました。
ご予約ありがとうございます。
たっぷり楽しんで行って下さいませ!

オーダーメイドの床材!?

皆様こんにちは。

今日のブログは座って良し!寝転んで幸せ(笑)
「タタミ」についてです。

日本に古くからある床素材「タタミ」。

最近は使用されることが減ってきましたが、
矢川原では大抵一間は造ることが多いです!
まあ全くない現場がこれから2棟続きますが・・・(汗)

そんな「タタミ」ですが、実はこれ、フルオーダーの床素材なんですよ!

2015_08200003

来月完成内覧会の予定のM様邸。
タタミ屋さんが床の採寸に来てました!

タタミの割り付けごとに寸法を細かく測っていきます。
タタミを上げてみると、裏には何やらわかりにくい表記があります。

これは、タタミの配置とその向きを記すもので、
この通りに配置しないとタタミがうまく入らないのです!

興味のある方は自宅のタタミを上げてみてみるといいかもしれませんね!
ちょっと大変ですが、マイナスドライバーを差し込めば上がります。

「タタミ」は、時期が来れば、

「裏返し」:畳表を焼けてない裏面とひっくり返すこと。
「表替え」:裏返しをしてしまった畳表そのものを交換すること。
「床替え」:芯材であるタタミ床からすべて新しく交換すること。

*注釈「タタミ床」
昔は床まで藁で出来ていてすごく重く、たまに天日干しが必要でしたが、
最近は断熱材を使用していることが多いので、軽くて干す必要がなくなりました。
しかし、使用感としては少し硬い感じがするかと思います。

などといった形で、経年劣化の状態を見ながら、
変更していくことのできる便利な床材なんですよ!

矢川原ではそのすべてに当然対応してますので、
お気軽にお問い合わせください!

そして、そんな和室のあるM様邸。

リビングでは、左官屋さんによる漆喰も塗り終わり、雰囲気が出てきましたよ!

2015_08200006

真壁の造りとなっていて、古材の梁がアクセントになっています。

ここには薪ストーブも設置されるので、
奥の部屋に暖気が行くように、格子で仕切ってみました。

見学会は、9/12.13の二日間です。

ぜひ見に来てくださいね。
皆様のご来場をお待ちしております。

クリナップ プレゼンに来る!

皆様こんにちは。

連続猛暑日の記録を更新したこの夏。
いかがお過ごしでしょうか?

そんな暑い中ではありましたが、
クリナップの担当さんが、新商品のプレゼンテーションに
弊社までやってきました。

1439080576782

大きなシンクを持参してのプレゼンです。

百聞は一見にしかずとはいうものの、
もう少し小さいシンクでやれればよかったんですけどね・・・
クリナップさん!お疲れ様でした。

自宅でクリナップのキッチンを採用していた
弊社吉田も興味深げに眺めていました。

「うちにもこれが入っていたらなあ~」との感想でしたよ(笑)

設備の進歩は日進月歩。
きっとメーカーの努力も大変なものなのでしょうが、
こうして一生懸命に動いてくれると、やはりそのメーカーは頼みやすくなりますよね!

今回の新商品の名前は、「流レールシンク」
これまでと排水経路を変えることで
より効率よく排水を促すものになるということです。

詳しくは、下を見てみてください。
https://cleanup.jp/sp/feature/worktop.html


猛暑日は逃れられそうな本日。
少し涼しく感じています。

皆さまくれぐれもお体ご自愛ください。

OB様邸訪問ツアー!

皆様こんにちは。

本日、矢川原初企画「OB様邸訪問ツアー」を行いました!

訪問会にご協力いただいたH様、K様。
本当にありがとうございました。

そして、ご参加いただいたS様、Y様。
本当にありがとうございました。

H様邸は、ビルトインガレージを希望するに当たり、
敷地の高低差を利用して、6帖を超える隠れ家収納を設けた住まいであり、
真壁(柱を見せる造り)のLDKには、無垢の床板に壁には漆喰を塗り、
薪ストーブが住まい全体を暖める自然素材たっぷり、こだわりたっぷりの住まいです。

K様邸は、弊社初の本格的な古民家再生工事で、
築60年を超える住まいが見事に甦っています。
ケヤキの大黒柱や見事な梁、手の込んだ建具など見どころ満載の住まいです。

興味のある方はこちらをどうぞ
H様邸 http://yagahara.co.jp/jirei/63.html
K様邸 http://yagahara.co.jp/jirei/583.html

2棟ともそれぞれのこだわりがたっぷりの上、趣も異なることから、
見ていただいたお客様もびっくりするやら感心するやらで、
楽しそうに見て下さいましたし、

ご協力いただいたOB様ご自身も、
嬉しそうに当時のことを語って下さる姿が何より嬉しく感じました。

初めてことで、至らぬ点も多かったかもしれませんが、
やってよかったなあ~と思えるイベントでした。

緊張しながら、今回のイベントのご協力をお願いしに伺うと、
すぐに「いいですよ!」と言って下さり、
イベントの最中にも「また声かけてくれれば協力しますよ!」
とも言って下さいます。

何が嬉しいかというと、
ご依頼いただけたお客様とそのような関係を築くことができた!
それが何よりも嬉しいのだと思います。

今後もすべてのお客様とそういった関係を
築くことができるように頑張っていきたいと思います。

そして、もう一つ嬉しいことがあります。

お客様が引き渡し後に、造園を行い、DKからその木々を見ることができたこと。

1436687949993

窓から見える緑というのは、心安らぐものですね~。
この他にもウッドデッキを造ることなどを計画されているようですよ。

住まいは完成し、引き渡しをすれば終わりではなく、
そこがスタートであると考えています。

年月の流れや家族の変化の中で、住まいはその姿を変えていくものです。
家族と共に変化し成長できるような、そして家族をそっと見守ることもできるような
そんな住まいをお客様と一緒に造っていきたいものです。

今回のイベントは、そんな想いを確認できたイベントでした。

スタッフ含め、ご協力いただいたすべての皆様にこの場を借りて感謝いたします。

 

地盤調査

皆様こんにちは。

先週末の見学会は、構造見学会とあって、
完成ほどは賑わいませんでしたが、

弊社大人気シリーズ「隠れ家のある家」を見てみたいと、
雨の降る中にご来場いただくなど
とても有意義な見学会になったかと思います。

ご協力いただいたM様。
本当にありがとうございました。

そして先日、東松山にて着工する現場の地盤調査が行われました。

建物を支えるのは、基礎や柱・梁などではありますが、
それを支えるのは当然地面です。

ですので、地面の強度を知ることはとても大切です!
そこで、基礎工事に入る前に地盤調査を行います。

010

こちらはスウェーデン・サウンディング方式と言い、
2センチほどの鉄製の棒を継ぎ足しながら、地中に入れていき、
その抵抗を測ることで、地面の耐力を測定します。

今回は強度が高かったので、2mほどで調査を終えましたが、
時には、10m以上も調査を致します。

どの深さにどの程度の強度の層があるかを知ることで、
建物の重量に対して、必要な地盤改良工事を行うことになるのです。

今回は、弊社標準のベタ基礎で問題ないという判定結果でした。
T様。おめでとうございます。

地盤改良工事は、時には100万円を超えてきますので、
建築計画を立てる上で、とても重要です。

建て替えを検討している方は、
近所で建て替えが行われた際に改良工事をしていたかなどを
チェックしてみるのもありですし、

これから土地を購入する人は、
周辺でどのような判定結果が出ているのかを
調べてみることをお勧めいたします。

ただ、調査結果は、隣同士でも違った結果が出てしまうことがありますので、
どちらにしても、予算を検討しておく必要があるかもしれませんね。

地盤調査結果に疑問抱いた方は、
調査結果のセカンドオピニオンなどをしている業者もいるので、検討してみて下さい。

弊社では、調査会社と改良工事業者を分けて依頼することで、
お客様が不安を抱かずに済むように対応させていただいております。

建物を建築するとなると、専門的なことも多い上、
聞きにくいということもあるかと思います。
ですが、やはり疑問を感じたことはどんどん聞くことをお勧めします。

私自身、お客様がちょっとでも気になることがあったら、
気軽に聞いてもらえる関係を常に気づいていけるように
勤めていきたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

意外な一面、そしてちょっと笑える疎外感

皆様こんにちは。

HPやニュースレターのリニューアルが続き、
いい意味で変化が激しい最近の矢川原です。

そんな中、意外な一面を見せているのが監督兼営業の野島です。

漫画好きなことは、以前より知っていました。

私も漫画が大好きで、少年ジャンプを小学生の頃から現在に至るまで購入し続け、
その他にも多くの漫画を今も読んでおります。
ですが、野島はそれを創刊号より買い続けているそうです。はるかに先輩でした(笑)

そんな野島に最近発覚したことは、漫画だけでなく、ドラマ&アニメのことも異様に詳しい…。

深夜に放送されている番組を録画しておき、
休みの日などにいっぺんに見ることも多いらしいです。

先日珍しく会社にスタッフ全員がいて話をしていると、
話題はなぜか少女漫画のアニメへと変化…。

私も姉がいるので少女漫画は読むものの、殆どアニメは見ません。
そんな中、異様な盛り上がりを見せる姉二人と野島によるアニメ談義(笑)

会話に全く入れない私をよそに、盛り上がってましたね~!
これはどうだろう…(汗) と、ちょっと笑える疎外感を味わいました。

でも、近い将来私もこのアニメ談義に参加することになるでしょう(笑)

皆様もお気に入りの漫画やアニメ、ドラマなどがありましたら、
野島に話を振ってみて下さいね!

きっと一緒に盛り上がる事が出来ると思いますよ。

そんな矢川原のスタッフに興味を持って下さいましたら、
ぜひブログにコメントお願いいたします。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

送別会&歓迎会

皆様こんにちは。

弊社の大工の最古参であり、
私が生まれる前から矢川原にいた大工が田舎に帰ることになりました。

そこで、4月より大工見習いとなった加藤君と合わせ、
昨日その送別会&歓迎会を行いました。

1434010445158

花束を渡しているのは、私の甥と姪ですよ!

物心ついた頃から、当たり前のように身近にいて、
仕事を始めてからも、本~当にお世話になりました。

いなくなってしまうのは寂しい限りです。
挨拶をしていたら、感極まって泣きそうになってしまいました。

田舎に帰っても元気に暮らしてもらって、たまには遊びに来てほしいものですね!

そして、大工見習の加藤君。
日々成長あるのみですね!

今後の活躍に、期待したいと思います。


そんな私もまだまだ半人前。

よき相談役にもなってくれた人がいなくなってしまうわけですし、
今後はさらに気を引き締めて頑張っていく必要があります。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。