薪ストーブの設置が近づいています。

皆様こんばんは。 あっという間に一週間が過ぎ、まったく更新が出来ずすいませんでした。 その間に色々と起きていますよ! 12月ということもあり、幾つかの現場でお引渡しを行いました。 先日の完成見学会の現場もその一つ。 お引越しもすぐ行う予定ということで、慌ただしいものとなりましたが、 何とか無事にお引渡しが出来て、ホッとしています。 設計士でもあるお施主様とは、 お互いに良い仕事が出来て楽しかったです!と話をすることも出来、 今後もお互いに仕事が一緒にできればいいですね。 といった会話をすることが出来ました。 このような出会いも楽しく、そしてうれしいものですね! そして、今月半ばに完成見学会を予定している「薪ストーブのある住まい」は、 いよいよ完成が近づいています。 先日、炉台の大谷石の施工が終了し、いよいよ薪ストーブの設置を行います。 炉台はこんな感じです。 IMG_7346.jpg 大谷石が中々の雰囲気ですよね。 まだ、施工したてなので、まだ結構濃い色をしています。 これが乾くと、白っぽい色になるんですよ。 IMG_7260.jpg これが、施工中の様子です。 大工さんがALC板を貼っています。 IMG_7261.jpg 薪ストーブは、躯体そのものが熱を持って、その熱を外部に放出することで、 外部の空間を暖めていきます。 それで、その影響から床や壁が熱を持ちますので、それをふさぐことが重要になるのです。 写真のように、ALC板の裏には、通気層を設け、 温まった空気が枠上部にある穴から、放出されるようになっているんですよ! 薪ストーブは、非常に重たいので、炉台は数日の養生期間を必要とします。 本当は、今日の工事の予定でしたが、生憎の雨となったので、 明後日の12/4(木)に行う予定です。 そして、今回使用する薪ストーブは、アンコールエヴァーバーンと言います。 弊社展示場で使用しているのは、アンコールと言う機種ですが、 外観はまったく変わらないのに、実は二次燃焼の構造が異なっています。 簡単に言うと、触媒を二次燃焼に使用するかしないかといった違いなのですが、 実際に弊社で使用した方はおりませんので、 今後の使用状況は、お客様に色々と聞いてみたいと思っています。 こちらの見学会は、12/13(土)、14(日)の2日間で完成見学会を行います。 情報は、弊社HPのトップにありますので、 興味のある方は、ぜひ見にいらして下さい。 お客様のご好意により、見学会当日も薪ストーブを使用させていただくことが出来ます。 薪ストーブの暖かさと、その火を眺めることの安心感を実感していただき、 ご自身の計画に当たって、ご検討いただければと思います。 皆様からのご連絡を心よりお待ちしています。 矢川原かわら版