ペアガラスに変更しよう!

皆様こんにちは。 今日のブログは、ペアガラスについてです。 最近は、新築工事において、ほとんどの場合にペアガラスが 使用されるようになりました。 言葉として、聞いたことがある方も多いと思います。 ペアガラスとは、サッシのガラス部分にガラスが2枚使用され、 その2枚のガラスの間に空気がはいっているものを指します。 北海道などの寒いところで見かけるサッシが2つ付いているもの (和室の内障子の代わりに窓が付いている状態をイメージすると分かりやすいと思います)は、 2重サッシと言い、ペアガラスとは違うのですよ! さて、このペアガラス。 何が良いかと申しますと、間に空気が入ることで断熱効果がUP! 外部の寒い空気を中に伝わりづらくする効果が出ます。 中の空気が冷えてこないことは、 この寒さが厳しい季節には、ありがたいことですよね(笑)。 アパート住まいの私は、ペアガラスなどは、当然入っておりません。 窓近くは、とても寒いです。 そこで試みたことは、良く郵便物などに入っている空気の入ったシート。 子供の頃にプチプチとつぶして遊んだあのシートです! あれを窓に貼り付けてみました。 以前に何かのTV番組で効果があると言っているのを見たことがあり、 それを試してみました! 見た目は、あまり芳しくありませんが、 結構効果があるような感じがしてます。 朝の冷え込みが多少緩んだような・・・? まあ、まったく同じ環境で比べたわけではありませんので、何ともいえませんけどね。 シートは、ホームセンターなどで販売されているので、 興味のある方は、試して見て下さい。 余談が最初に来てしまいましたが、本題はこちらです。 私のように貸家に入っている方は難しいですが、 持ち家の方でしたら、枠部分を壊すことなく、 ガラスを抑えるアタッチメントとガラスそのものを交換することで、 ペアガラスにすることが可能なのです。 続きを読む