古材と燻り竹

皆様こんばんは。 年始の快調な更新ペースが すっかり影を潜めてしまった田中です。 もう少し頑張りますので、温かく見守ってください。 さて、今日のタイトルは「古材と燻り竹」。 これは、以前のブログで着工の紹介を させていただいた川越市鯨井のK様の旧宅から出たものです。 築年数100年を超えるのではないかと言う建物でしたが、 無事解体工事が終了し、その中で、使用できそうな材料を 解体業者に頼んで、残しておいてもらいました。 先日、地鎮祭も執り行われ、いよいよ来週から基礎工事がスタートします。 これが地鎮祭の様子です。 IMGP0615.jpg IMGP0616.jpg この写真は、「鍬入れの儀」の様子です。 IMGP0617.jpg お施主様の後に、私も会社を代表して、同様に鍬入れをしました。 やはりこういった神事は、いよいよ工事が始まるんだ! という気持ちを高めてくれますよね。 K様。これから完成まで、社員一同精一杯頑張るので、 どうぞよろしくお願いいたします。 続きを読む