ハンモック!

皆様こんばんは。 今日は、妙に暖かな日でしたね! ここまで暖かいと普段の服装では暑すぎて、 どんどん薄着になっている自分がいました(汗) 何だか変な気候となっています。 そして、この暖かさに目を覚ましたのは やはり花粉達!! これまでそうでもなかったのですが、 今日はずっと鼻をかんでいた気が致します(泣) 辛い季節のスタートですね・・・。 さて、明日・明後日は弊社展示場で 「薪ストーブぬくぬく体験会」を行いますよ。 気温も明日はまた寒くなるらしく、 本来なら眉をひそめるところですが、 ストーブイベント時は暖かさの実感を得るため、 ある程度の寒さが必要ですので、ちょっと嬉しかったりします。 人間とは勝手なものですな~(笑) そんな展示場ですが、 ニューアイテムが導入されました! それは「ハンモック!」 皆様ハンモックにはどのようなイメージをお持ちでしょうか? 私は、やはり屋外で木に吊るされているイメージが強かったのですが、 最近では室内での使用も多いようですよ! 薪ストーブの前に毎晩座り込んでいる今日この頃。 何とか快適にここでくつろげないかと考えた結果、 出てきたのがハンモックです!! 私が購入したのは、ハンモックチェアというもので、 ベッドのように寝転がるのではなく、 腰掛けるタイプとなっています。 IMGP3796.jpg IMGP3798.jpg 吉祥寺にあるハンモックカフェ「マヒカマノ」という 場所で購入したのですが、 こちらのカフェ! なんと座席代わりにハンモックが吊るされていて、 そこに座りながら、お茶したり食事が出来る場所なのです! とてもおしゃれなカフェでしたよ! 興味のある方はこちらを見てください。 そこで、幾つかの種類のハンモックを試して、 ブラジリアンタイプのハンモックチェアを購入してきました。 早速吊るし、座りましたが、 やはり気持ちいぃぃぃ~! もうお酒の量が増えること間違いなしと言った感じです(笑) こんなハンモックもストーブと合わせて 体感してもらえるので、 ぜひ、展示場に遊びに来てください 皆様のご来場をお待ちしています。 矢川原かわら版

マッサージクッション!

皆様こんばんは。 今日のタイトルは、 何故か「マッサージクッション」。 大学生の頃(もう10年以上前ですが・・・)に、私は、 ファミレスのキッチンで料理をしていました。 約2年ほど、バイトとして働いていたのですが、 週に何度か、冷凍食材が搬入される日があります。 そんなある日、結構忙しい時だったと記憶していますが、 いつもどおり、食材が搬入されてきたのです。 あまり搬入に時間を掛ける訳にはいかず、 食材の入った発泡スチロールを運び入れていたのですが、 ちょっと急ぎ過ぎていたのでしょうか・・・。 まとめて幾つかの発泡スチロールを持ったその瞬間・・・ 私の腰に激痛が走ったのです! そう!いわゆるぎっくり腰・・・(汗) まあその後も動けたので、それほどひどいものではなかったのですが、 それからと言うもの、身体に疲れがたまってくると 腰に痛みが出るようになってしまい、 たまにカイロプラティック(整体のようなもの)のお世話になっている状態です(汗) そんな私の救世主となるでしょうか? マッサージクッションを購入しました!! IMGP3785.jpg 見た目は、普通のクッションですが、 裏側の生地をめくると IMGP3786.jpg 4つのもみ球を搭載したマッサージ器が現れるのです! しかもヒーター機能も搭載! この季節は、暖かさもあり、かなり気持ちいいです!! 遊びに来た友人が、「俺もほしい!」 と言い、代わりに買ってきたほど気持ちよさです。 さてさて、私の腰痛の救世主となるのでしょうか? なることを切に期待しつつ、テレビを見ながら、 今日もマッサージクッションに寄りかかる日々となっています(笑) 身体が軽くなるといいなあ~(笑) 矢川原かわら版

薪ストーブの安全性。

皆様こんばんは。 先日、この冬に初めて雪が降りましたね。 川越では、大した降りではありませんでしたが、 良いお湿りになったのではないかと思います。 ただ、気温が低いためか、道路ではアイスバーンが出来てしまい、 あちこちで事故現場を見かけました。 皆様も事故の無いようにくれぐれもご注意下さい。 私が展示場に暮らすようになって、早くも2ヶ月が経過いたしました。 薪ストーブのおかげで、室内において寒さを覚えることが ほとんど無く、とても快適に過ごすことができております。 自宅に戻ると真っ先にストーブに火を灯す・・・。 そして、炎を眺めながら一杯飲むと言うのが たまらない時間となっております。 おかげで、酒量が増えてしまっているような気が致します(汗) そんな中、火を起こしてから出かけた所、 ご近所の方から留守なのに、 火が点いているようだが大丈夫だろうか? とご連絡を受けました。 薪ストーブの安全性は確かなものですので、安心なのですが、 留守電に入っていたお名前が聞き取れずに、 ご返事が出来ませんでした。 この場を借りて、改めてお詫びしたいと思います。 ご心配をお掛けして、大変申し訳ありませんでした。 今後はもう少し気をつけて使用していきたいと思います。 やはりずっと住んでいく上で、 ご近所の方とは仲良くしていきたいですからね。 ちなみに弊社で使用しているストーブでは こちらのような事に配慮して、部材選び及び施工しております。 住まいの中で使用していくものである以上、 何より安全性を最優先と考えております。 今月末の2/26・27の二日間に 薪ストーブイベントを展示場にて行う予定です。 薪ストーブの安全性はもちろん、 その魅力や快適さなどをお伝えする場にしたいと思っておりますので、 多くの方にご来場いただければと考えております。 皆様のご来場を心よりお待ちしております。 矢川原かわら版

地面にも目を向けて!

皆様こんばんは。 2011年も早いもので、 既に2月に突入してしまいましたね! 光陰矢のごとしとは言うものの・・・ ちょっと早すぎません!? 子供の頃はもっとゆっくり時が流れていた気がしている 34歳の今日この頃です(笑) さて、今日のお知らせは、 川越市の伊佐沼周辺で新築工事が開始した件です。 先月末に完成内覧会を行った現場でも採用されている 「スラブヒーター」をこちらの現場でも設置いたします。 昨日・今日と2日間で地盤改良工事が行われました。 IMGP3739.jpg 以前にも一度ご紹介しましたが、 天然砕石を杭状に転圧していき、地盤の強度を高めていくこの方法。 その名を「HySPEED工法」といいます。 IMGP3740.jpg 通常、杭工事は、コンクリートや鋼管を使用していくのですが、 これらの素材の場合、数十年後の建替えの際や 事情により売却をする際には、地中埋設物として扱われてしまいます。 その処理は、杭を引き抜くと言うものですので、 時間も、そして費用も余分に掛かってしまうことになります。 ところが、この工法なら、 使用されているものが天然砕石と言うことで、 特に処理の必要が無いのです! 住まいはもちろん、土地もその人にとって大切な財産です。 その土地の価値を下げることの無い地盤改良工事の手法となっています。 費用は、通常の地盤改良より若干高めになりますが、 杭を抜き、処分する費用は、それをはるかに上回ります。 矢川原では、数十年先、いや百年先かもしれないその時まで・・・。 住まいだけでなく、それを支える土地にまで目を向けて その価値を高めるご提案をしていきたいと思います。 「スラブヒーター」もそうですが、 建築業界の技術は、正に日進月歩です。 今後もきっと色々な技術や材料等が出てくることだと思います。 その時にそれをキャッチ出来る様に 常にアンテナを張っていたいものですね! この業界に入って10年が過ぎました。 まだまだ、知らないことも多く、 職人やお客様に教わることもたくさんあります。 それでも常に自分を高める努力が出来る そんな人間でありたいと思っております。 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。 矢川原かわら版