1年間ありがとうございました。

皆様こんばんは。 今日は、弊社の仕事納めです。 午前中には、年納めの最後の仕事やら トラックの掃除やら作業場の掃除やらでバタバタと過ごし、 午後には、大工さんたちと毎年恒例ボーリング大会を行い、 忘年会となります。 先ほど、忘年会が無事終了したしました。 ボーリング大会は、約10名の中、3位となりましたよ! 1ゲーム-25ものハンデを背負いながらの大健闘だったように思います。 3ゲームで-75ですよ!正に大健闘! 3位入賞により、ハンデは1ゲーム-30に膨らみました・・・(汗) もう限界に到達した気がします。 今回で第24回に到達したボーリング大会。 良く続いてきたように思います。 忘年会で、ボーリングをネタに盛り上がれるのがいいですね! 来年も皆で楽しみたいですね! 今年もお蔭様で、一年間を忙しく充実した一年とすることが出来ました。 本当にありがとうございます。 来年も年明け早々に上棟工事を行い、 2月、3月と着工が決まっている現場もございます。 全ての方の笑顔に出会えるように 来年も頑張っていきたいと思います。 最後に一年間、本当にありがとうございました! 来年も自分に出来る最大限の努力を行い、 皆様の笑顔を見れるように頑張っていきたいと思います。 来年もまた、皆様にとって良い一年でありますよう お祈り申し上げます。 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。 矢川原かわら版

世代を超えて。

皆様こんにちは。 大変ご無沙汰しております。 前回のブログから2週間ほど、経過しております。 いつもながら中々更新されません。 マメに見てくださっている方がいらっしゃいましたら、 大変申し訳ありません。 これに懲りず、引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。 今日のタイトルは「世代を超えて」となっております。 なぜこのようなタイトルかと言いますと、 先日、一通りの工事が終了した改装現場にあります。 場所は川越市内のM様邸。 今からおよそ30年前。 弊社にて新築工事をさせていただいた住まいです。 そして、私が会社に入る数年前に 増改築工事を行わせていただいております。 そして更に今回、前回の工事から およそ15年以上が経過した形になるでしょうか。 キッチン、浴室、洗面所、トイレなどの水周り、 そして、外観の屋根や外壁などの全面改装を行うことになりました。 タイトルは、新築当初のM様と打合せをしたのが、 現在会長である父で、2代に渡って M様にお世話になったことから付けさせていただきました。 打合中に、「お父さんは、こんなことを言ってくれたよ!」 などと言ってくださるM様に、当時の父の様子を伺うことが出来、 うれしく思ったことを今でも覚えています。 約2ヶ月に及ぶ工事となりましたが、 とてもきれいに生まれ変わりましたよ! それぞれの場所で、凄く変わったのですが、 特に変化の大きいDKを少しご紹介いたします。 改装工事前は、壁に向けてL型のキッチンが配置され、 家族に背を向けての作業を余儀なくされていました。 IMGP4080.jpg  IMGP4653.jpg 少し薄暗い感じですが、 こんな風に生まれ変わりました! IMG_8251.jpg  IMG_8252.jpg 対面キッチンへと変わり、キッチンの後ろには 大きな食器棚と家電収納が配置されています。 これで、家族と会話をしながら料理をすることも出来ますね! そして、間仕切りを撤去し、以前廊下として使用していた部分を DKとして利用するようにしたため、空間が凄く広がった感じが致します。 構造的に抜くことの出来ない柱は、化粧柱として空間のアクセントとなっています。 壁を撤去したことで、減った筋交いは別の位置に配置することで、 もちろん強度の確保もしておりますよ。 真っ白なキッチンにしたことで、凄く明るい感じに変わり、 奥様にもとても喜んでいただけました! キッチンだけでなく、UBや洗面化粧台など、 何度もショールームに足を運んで決めていただいた設備は、 大満足とのことでしたよ。 新築工事をご依頼いただくのは、本当に光栄で嬉しいことですが、 今回のように新築させていただいたお客様から リフォームの依頼を頂くのは、更に嬉しいことです。 常にご満足頂く様に努力をしているつもりでおりますが、 父の代からお世話になった方々のご期待を裏切らないで済むように もっともっと頑張っていかないといけないなあ~と感じが工事となりました。 M様。本当にお世話になりました。 今後ともよろしくお願い申し上げます。 矢川原かわら版

あっという間に12月です。

皆様こんばんは。 早いもので、もう12月に入っちゃったの!? ・・・と思っていたら、 既に11日が過ぎ、残りは20日間となっていたりします(汗) 中々ブログの更新が出来ず、申し訳ありません(泣) それにしても、あっという間に1年が過ぎた気が致します。 これと言うのも、お蔭様で仕事に恵まれ、 日々に忙しく過ごすことが出来たからだと思います。 残りは20日となりますが、 充実したものにしていきたいと思います。 そして、タイトルにはなりませんでしたが、 今日は久々の「現場ニュース!」でいきたいと思います。 地元川越市山田で、O様邸の基礎工事が開始したしますよ。 今日は、明日からの地盤改良工事に備え、 地縄を張ってきましたよ! IMGP4871.jpg こちらの現場。 分譲地の中の1区画で、一番最後の着工となりますが、 多くの会社が分譲地内で工事を行う中、 弊社をご指名いただきました。 色々見た中で、 「矢川原が一番しっかり建てていると思った」 と大変うれしいお言葉をいただきました。 いよいよ着工となりますが、 お客様の期待に沿えるように 精一杯頑張って行きたいと思います。 スキップフロアの高低差を利用した大収納や 吹き抜けが魅力の住まいとなっています。 来年1月の上棟予定です。 着工前にもかかわらず、もう完成が楽しみです(笑) そして、もう一つの地元山田の現場。 H様邸も順調に進んでおります。 IMGP4861.jpg 外部には、遮熱シートが貼られています。 スラブヒーター採用のこちらの現場では、 断熱材には、気密性の確保に優れた吹付けの断熱材を使用しました。 IMGP4862.jpg  IMGP4865.jpg 壁には75㎜、屋根には160mmの厚さがあります。 目線を遮りつつ、風を通すことをテーマとした こちらの住まい。 色々な工夫が施されています。 見学会もご了解いただいておりますので、 楽しみにしていてくださいね! そして、展示場から徒歩数分。 N様邸も順調に進んでいます。 IMGP4873.jpg   20坪台前半の住まいながら、 亡き奥様との思い出を一杯詰め込んだ住まいです。 屋根や外壁の色は、奥様が生前こんな色にしたいと おっしゃっていたものだそうですよ! 凄くカラフルな色彩になる予定ですが、 やはり思いの詰まった住まいと言うのはいいものです。 現場で話しをしていると、 住まい造りを楽しんでいるお客様の様子を伺うことが出来ます。 大切なことは、住まい造りを楽しむこと! 全てのお客様に楽しんでいただけるように 社員一同、我々自身もお客様と共に楽しみたいと思います!! 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。 矢川原かわら版