現場ニュースそして現場見学ツアー開催中!

皆様こんにちは。 今日は久しぶりの現場ニュースとなっております。 以前のブログでご紹介した川越のシンボル「時の鐘」のすぐそばの Y様邸が無事上棟いたしました! Y様。本当におめでとうございます。 082.jpg  089.jpg 建物は、景観保存地区内ということもあり、町屋イメージの建物となっております。 屋根に上ると、時の鐘がよく見えます。 この日は、本当にいいお天気でした。 この建物は、すぐ前に3階建てのマンション?アパート?が建っており、 光が取り込めないのが、悩みでもありました。 そこで、1階のリビングに少しでも多く光を取り込めるように、 吹き抜けを設け、その上部には、ガラス屋根によるトップライトを設けてあります。 088.jpg 外観イメージを変えず、トップライトを設けることができ、 通常のサッシに比べ、経年劣化による雨漏りの危険性も少ない優れものです。 現場は、まだ始まったばかりですが、日々の変化が一番大きい時でもあります。 お客様と同様にこの変化を楽しみたいと思います。 さいたま市で建築中のS様邸は、だいぶ形が見えてきましたよ。 069.jpg 敷地いっぱいに建てられたこちらの住まい。 建ってみると、ずいぶん大きく感じます。 屋根の上の煙突がアクセントになりそうですね! 内部も吹付の断熱材が施工されました。 発砲する性質から隙間なく施工されることが魅力の断熱材ですが、 断熱性能はもちろん、防音効果なども期待できるすぐれた断熱材です。 077.jpg 013.jpg 078.jpg 今回は、内部天井を現しとするため、屋根には別の断熱材を使用しています。 遮熱性能のある断熱材を100ミリを超える厚さで使用しています。 通気層も設け、熱気を逃がし、その断熱効果もばっちり期待できそうですね。 LDKの勾配天井の解放感が抜群で、広さ以上のものを感じさせてくれています。 完成がとても楽しみな現場です。 完成内覧会を楽しみにしていてください。 川島町で建築中だったK様の車庫兼物置も ほぼ完成となりました。 096.jpg  099.jpg 物置っぽくしたくないという要望もあり、 屋根形状を変えて、モダンなイメージとしています。 おかげでご近所は、すっかり住まいを建てたものだと思われていたそうですよ(笑) また、以前の建物の趣を残したいということで、 一部に以前の建物の材料を再利用いたしました! 中々の雰囲気が出ているかと思います。 そして、端っこにある丸太の束もその材料で作った椅子です。 農作業の休憩時に活用していただければと思います。 矢川原では、このように建て替え前の材料の再利用も 積極的に行っております。 想いのこもった以前の住まいの一部を、 新たな建物に再利用することは、 きっと新しい住まいに生活を始めた時に 一つの想いとなって、語られるものになるのではないでしょうか? 皆様の想いをぜひお聞かせください。 精一杯ご提案をさせていただきたいと思います。 住まいは買うものではなく、造るものです。 我々にできることは、そのお手伝いであり、 それを形にしていくことです。 大切な家族のために建てる住まい。 ご納得いただけるまで、とことん話をしていきましょう! 矢川原では、現在建物見学ツアーを開催しております! 霞ケ関でも解体工事が始まり、近々基礎工事に着手します。 基礎、構造躯体、断熱材の施工状況など、 建物において重要な項目をそれぞれ見てもらうことのできるタイミングです。 皆様からのお声掛けを心よりお待ちしております。 矢川原かわら版

カフェけやき一周年!




皆様こんにちは。 昨年、弊社で古民家再生工事を行い、かつての納屋が喫茶店として 生まれ変わった「カフェKEYAKI 」がこの5月で一周年を迎えました! ご家族で経営されていて、アットホームなカフェですが、 とても本格的なコーヒーとおいしいランチを楽しむことが出来ます。 この度、ご挨拶を兼ねてランチにお邪魔して来ました! パスタにサラダ、コーヒーが付いて1000円ちょうど。 けっこうお得だと思いますよ! スイーツ好きな自分は、今回は更にチーズケーキをチョイス。 美味しかったです(^_^) 一周年おめでとうございます。 そして、引き続き頑張って頂きたいと思います。 矢川原かわら版

リニューアル!


皆様こんにちは。 縁あって、店舗の解体の機会にお店で使用されていた建具を譲り受けることになりました。 古民家再生の際などに見かける立派な建具で、今後お客様の住まいにご提案する為にも、ぜひ本物を目にして頂ければと、展示場にて使ってみました。 建具2本と置き畳1枚で、ちょっとした床の間風スペースの完成です。 素晴らしい建具なので、そのまま使用するのももちろんですが、こんな使い方もオシャレな感じになるかと思います。 これ以外にも、ストックしてある建具もございます。興味のある方はご一報下さい。 「1本の建具から始まる住まい造り」 何やら物語がはじまりすうで住まい造りが楽しくなりそうな気がしませんか? 矢川原では、思い出の品を使った住まい造りを応援しています。 皆様のお声をお聞かせ頂き、一緒に大切な住まいを造るお手伝いが出来れば、嬉しく思います。 皆様からのお問い合わせを心よりお待ち申し上げます。 株式会社矢川原 田中 尚