展示場兼自宅のエクステリア工事

皆様こんにちは。 最近は、朝晩めっきり涼しくなり、 季節はすっかり秋という感じですね! 四季の中では、秋が一番好きな私は、 遊びに行きたくてたまらない感じです。 まあ、四季に関係なく、いつも遊びに行きたいんですけどね(笑) さて、そんな気持ちの良い季節の中で、 弊社展示場としても活用している私の自宅の お庭を現在、リニューアルしております。 新築より10年が経過し、多少雑然としていたこともあり、 思い切って手を入れてみること致しました。 ウッドデッキを広げ、フェンスも作り直します。 夜には、ライトアップもできるようにして、 バーベキューやお酒を楽しむのに 良い雰囲気になればなあ~と思っております。 現在、大工さんがウッドデッキを造作中です。 021_20140923145521cb5.jpg  018_201409231455237dd.jpg 材料の塗装は、自分でやりましたよ! 少しでも経費は削減せねば…(笑) 今回は、できることはなるべく自分でやりたいと思い、 既存フェンスの撤去なども全部自分でやっております。 こういった形でも、住まいづくりに参加することで、 やはり建物に愛着は湧きますし、なにより楽しいです。 大切な住まいづくりです。 自ら参加することで、愛着湧くことはもちろん、 家族にてとっても、とてもよい思い出になると思いますよ! そして、住まいのメンテナンスを学ぶことができるのも メリットの一つです。 自らも参加する住まいづくり。 ぜひともやってみてください。 矢川原では、お施主様参加型の住まいづくりを応援しております。 一緒に大切な住まいを造っていきましょう。 「ウッドデッキを自分で造ってみたい!」 「部屋の漆喰を自分で塗ってみたい!」 ・・・などなど、皆様のやってみたいことを聞かせてください。 全力でサポートさせていただきます。 そんな楽しい楽しいお話を 皆様からお聞きできるのを楽しみしています。 矢川原かわら版 ---------------------------------------------------------------------- 埼玉・川越で注文住宅を建てるなら、 樹を楽しむ家づくり「樹楽の家」矢川原にお問い合わせ下さい! 株式会社 矢川原(やがはら) 〒350-.0822 埼玉県川越市山田763-1 TEL:049-222-2839  FAX:049-222-2838 E-mail wood@yagahara.co.jp HP http://www.yagahara.co.jp -----------------------------------------------------------------------

耐震改修&断熱改修リフォーム

皆様こんにちは。 今日は、地元川越の宮下町にて工事中の現場をお知らせいたします。 こちらは、築年数40年程の中古住宅を購入し、 新たな住まいとしてリフォームをできないかとお問い合わせいただいた現場です。 以前、住まわれていた方が何度か手を加えいている様子が伺え、 年数は経っているものの、状態はそれほど悪くはない感じでした。 ただ、当時のことを考えると、基礎は無筋だろうし、 断熱材もないことはほぼ間違いないと思われます。 お客様もリフォームすることで、この先長く使うことを希望されていたので、 仕上げだけ綺麗にするのではなく、耐震や断熱といった基本的なことから 手直しすることを提案させていただきました。 予算もありますので、今回は1階部分を徹底して行うこととし、 2階は仕上げのみとする計画となりました。 002_201409141721263fd.jpg 内装は手を入れて来ていたので、結構きれいでしたね。 でも思い切って外壁のみを残して、解体すると… 008 (2)  005 (2) 予想通り断熱材は施工されておらず、水回りは柱や土台も腐っていました。 基礎は当然無筋基礎でしたので、増し打ちという形で補強工事を行っていきます。 014.jpg  002 (2) 鉄筋を入れた基礎を既存の基礎の隣に施工していき、補強とします。 床下も湿気が上がらないように、防湿のコンクりートを打設する計画です。 土台や柱は、状態のよくないものを部分的に交換し、 今後、サッシもペアガラスに交換していく予定です。 そして、床・壁・天井すべてに断熱材が施工されることになります。 屋根は古い瓦を下ろし、軽いコロニアル屋根に葺き替えることで、 筋交いの補強と合わせ、耐震性能をアップしていく計画です。 外観は、既存モルタルを残しての施工となりますので、 家の形が劇的に変わることはありませんが、 その住まいの快適性や安心感は格段に上がることになると思います。 今回の工事は1階部分のみとはいえ、ここまで壊してからの工事とあり、 仕上げや設備のみを綺麗にするより予算を掛けております。 ただ、長く快適に住んでいくためには、基本性能はやはり大切なことです。 お客様がそのことをご理解いただき、予算だけにとらわれず、 工事をさせていただけることを大変うれしく思います。 工事は始まったばかりです。 お客様のご期待に添える様に、引き続き頑張っていきたいと思います。 矢川原では、「住まいは心のふれあいから」をモットーとし、 お客様の立場に立った提案を心がけております。 新築のみならず、リフォームでもそれは同様です。 皆様の住まいづくりのお力になることが私の望みです。 そして、「矢川原に頼んでよかったよ!」と言ってもらえたら最高ですね! 皆様からのお問い合わせを心よりお待ち申し上げます。 矢川原かわら版 ---------------------------------------------------------------------- 埼玉・川越で注文住宅を建てるなら、 樹を楽しむ家づくり「樹楽の家」矢川原にお問い合わせ下さい! 株式会社 矢川原(やがはら) 〒350-.0822 埼玉県川越市山田763-1 TEL:049-222-2839  FAX:049-222-2838 E-mail wood@yagahara.co.jp HP http://www.yagahara.co.jp -----------------------------------------------------------------------

カヌー造り!

皆様こんにちは。 今回は、自分の趣味の話です。 弊社のHPのスタッフ紹介を読んだ方は、 もしかしたら覚えているかもしれませんが、 自分の特技項目に多趣味(笑)というのがあります。 覚えてない方はこちらを見てみてください。 趣味欄には、登山やら旅行やら写真やらと色々書いてありますが、 その中にカヤックという項目があります。 今年の正月の一人旅は、屋久島に行ったのですが、 海、川、山のすべてが楽しめる屋久島です。 もちろんカヤックもやってきましたよ! 278.jpg これは安房川という川を下流から上流目指して上って行った時のものです。 水面と自分がほぼ同じ高さになるカヤックは、普段見ることのできない景色を見ることができ、 その滑るように水面を進む感覚に魅了されます。 これまで、旅行先でカヤックツアーがある場合には、ほとんどやってきましたね。 沖縄の西表島、石垣島、ニュージーランドやパラオなど、どれも楽しい思い出ばかりです。 そんなカヤックとは少し異なるものの、 一年前に川越から40分ほどで行ける都幾川に遊びに行ったときに カヌー工房なるものを発見! なんとカヌーを手造りすることができるというのです。 それはやってみたい!と挑戦することにいたしました。 休日を使い、月に1回か2回。 都幾川に通い、カヌー造りを始めました。 造るのは、カナディアンカヌーです。 木製のカヌーですが、カヤックとは違うものの、これが格好いいんです! 工程は、型枠に合わせ、細い木を曲線に合わせ留めつけていき、 最後に防水処理をして行きます。 133.jpg   303.jpg 言葉にすると一瞬ですが、うまく曲線に合わないし難しい! ボンドを付けながら、貼り合わせ行くのですが、 梅雨時期には、水分を含んだ木材が暴れて、 口が開いてしまうハプニングまでありました(泣) 267.jpg いや~凹みましたね! 補修作業をし、穴をふさぎ、防水で固めることでやっとふさがりました(汗) そんなハプニングを乗り越え、カヌーもここまで来ましたよ! 260.jpg 防水の仕上げや座る場所を作ったり、まだまだやることはありますが、 カヌー本体は、完成が見えてきました! 中々格好よくなったでしょ! 苦節1年と数ヶ月!やっとここまで来ましたよ(笑) まあ粗だらけなので、よく見てほしくはないですけど…。 でも作る過程で愛情が湧いてくるのも手造りならでは! 出来上がって、どこかの川や湖に浮かべたら幸せな気持ちになれそうです。 私の仕事は、普段図面を描くことはあっても自分で造ることはありません。 やってみると、いかに大工の仕事が難しいことかを感じることができます。 モノ造りってのは面白いですね! もっともっと色々なものを造ってみたくなりました。 住まいもお客様と共に造り上げていくものです。 もっともっと自分も楽しんで、 お客様にも楽しんでもらえる仕事がしたいですね! 矢川原かわら版