内覧会を開催します ~in川越~

こんばんは。
田中です。

川越市松郷にて新築中のK様邸。
工事も完了し、
明日・明後日の2日間で内覧会を開催します。

ご案内はこちら

若い夫婦と産まれたばかりのお子様の3人でのお住まい。
延べ坪で30坪にも満たない住まいですが、
それを感じさせない空間になっています。

お時間を作って見に来ていただきたいですが、
ここで少しだけご紹介(^^)v

玄関に入るとまず、木の香りに包まれ、
視線はリビングの方向へと誘われて行きます。

床には檜、天井には杉が貼られ、
ご主人希望のストレッチコーナーとリビングの間は、
わずかな段差と化粧丸太で仕切っています。

ご主人がストレッチをしている時に、
この段差に腰かけている子どもの姿が目に浮かびそうです。

キッチン入口からダイニング方向を見ています。

ダイニングは吹き抜けとし、朝日が燦々と降り注ぐ空間に。
気持ち良い一日のスタートを切っていただけることと思います。

ダイニングの奥にはリビングを配置。
あえて天井を抑えて作ることで、落ち着いた雰囲気としています。

奥行きをたっぷりとった造作のソファで、
庭の緑を眺めたり、テレビを見るなど、
のんびりとした時間を過ごしていだきたいでしょう!

2階に上がると、吹き抜けに面したホールがあり、
外に広がる景色を眺める大きな窓が。

当面は格好の子どもの遊び場!
大きくなったら勉強コーナーに出来ると考えています。
下にいるお母さんとの会話が弾みそうですね!

今回はこの辺でおしまい(笑)
この他にも、あなたの住まいづくりの参考になるところが
いっぱいありますよ(^^)v

また、ブログでもご報告したいと思いますが、
直接見れるチャンスはきっとここだけです。

ぜひ見に来て下さいませ<m(__)m>

子どもが生まれました!

こんばんは。
田中です。

最近、仕事の内容があまり出てこないブログですが、
ちゃんと仕事もしております(笑)

今日も関係ないネタですが、
とてもうれしいネタなのでお許しください。

予定日を過ぎていた子どもの出産ですが、
先日9日に無事女の子が誕生いたしました。

私が病院に着くなり、義母から急遽帝王切開に変更になった
と聞かされた時は正直驚きましたが、
より安全に配慮した判断と聞き、お任せすることに。

自然分娩と異なり、時間の計算が立つのはありがたいのですが、
帝王切開だと当日は子どもの顔を見るだけで触れることすら許してくれず、
お預けとなってしまいました(T_T)

それでも、顔を見れた時は感動でしたけどね!
足にはしっかりと「タナカ」とあります(笑)

その翌日の午後になり、やっとご対面。

可愛いでしょ!
3500gを超える大きな子どもでしたが、やっぱり小さいです。

初めてわが子をこの腕に抱いた時の感動は、
きっと生涯忘れることはないと思います。

小さく、今にも壊れそうな身体を抱くのが、
怖くて怖くて、かなりオドオドしてました。

ですが、子どもの体温を肌で感じ、
自分の腕の中でモゾモゾと動くことに
命の尊さを改めて感じさせられました。

10か月の長きにわたり、子どもを守ってくれた妻に感謝するとともに、
この先は自分が二人を守らないといけないなと実感しております。

皆さまにも暖かく見守っていただけたら幸いです。

GWで奥さまの実家に ~in 茨城~

こんばんは。
田中です。

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
後半は崩れると言った予報も外れ、天気に恵まれたお休みでしたね。

私は、3日の日は仕事をして、
4日~6日までの3日間お休みを頂き、
里帰り出産のため帰省中の奥さまの実家に行ってきました。

実は予定日は5月2日。つまりもう過ぎているのです(-_-;)j
今もヤキモキしながら、ブログを書いていたりします。

5日の日は、朝一の検診に立ち会い、
お腹の子の心音を聞き感動するも
「なんかまだ出てくる感じじゃないですね!もっと動いていいですよ!」
と言われ、困惑する私たち二人・・・。

本人も予兆なく元気いっぱいなので、結局茨城観光になってしまいました。

那珂湊の市場では、海鮮を満喫。

ゴールデンウィークとあって、凄い人ごみ。
サザエ、ホタテ、生かきを堪能。メチャメチャ旨かったです(*^_^*)

お土産を買って、その夜はご両親を巻き込んで海鮮BBQ。
喜んでくれて、企画大成功でしたね!

〆は焚き火を堪能。
住宅地に住む自分は普段なかなか出来ないので、
何とも幸せな時間でした(笑)

翌朝は、お医者様の言う通り、朝からたっぷり散歩。
田んぼがきれいでした~!

田んぼには森の木々が見事に映っていました。

有名な牛久の大仏も見学。

奥さまの右手にあるのが、大仏の螺髪(らはつ)の実物大。
これが頭にいっぱいあるだけですから、いかに大きいかが分かります。
全長で120m、指だけでも7mもあるそうですよ。
中はエレベーターで上がれるようになっています。

牛久では、ちょっと建築探訪も。

妹島和世氏設計の「ひたちリフレ」
堀部安嗣氏設計の「牛久のギャラリー」

2か所を見てきました。

「ひたちリフレ」は、1階は郵便局、2.3階は解放されていて、
2階では学生らしき人が自由に勉強していました。
デッキの3階は今回封鎖されていて上がれなかったのが残念でしたが、
すごく解放感はあるものの、デッキ下の天井高は低くなっているので、
落ち着きのある空間を作り出している印象でしたね。

「牛久のギャラリー」は、展示期間ではないため入れませんでしたが、
周辺にはあまり窓を取らず、緑ある中庭から採光を取っていて、
人目を気にしないでいられる、居心地のよさそうな感じでした。
外観も緑がとても映える建物でしたね。
次回は、ぜひ中も見てみたいと強く思います。

他にも色々とフラフラとしていましたが、
奥さまのお婆様に挨拶したり、お墓参りをしたりと
有意義な時間を過ごせたと思います。

本来は出産立ち会いの予定だったんですけどね(笑)

まあどちらにしても、近々呼び出しがあるでしょうから、
大変な思いをする奥さまの力に少しでもなれればと思います。

無事生まれましたら、またこの場でご報告させていただきますね。

連休明け初日はバタバタしていましたが、
明日からは、連絡のない限りは落ち着いて仕事が出来そうです。

呼び出しまで、しっかりと働いておこうと思います。

簾(すだれ)って素晴らしい! ~in 川越~

こんにちは。
田中です。

暑くなってきましたね!
薪ストーブシーズンの終了が寂しい私ですが、
自宅兼展示場をちょっと夏仕様に致しました。

窓に簾(すだれ)を掛けたのです。

この簾。夏の強い日差しを避け、
室温の上昇を防ぐのが目的ですが、
それ以外にも素敵な効果があります。

それは目隠し効果。
展示場は、道路に面した建物のため、
冬でもブラインドが閉めっぱなしなのですが、
簾を使用しているこの時期は全開に出来るのです。

外から見るとこんな感じ。
中は全く見えません。

でも、中からはけっこう外が良く見えるのです!

外から見えず、中からは庭に植えたシマトネリコが良く見えてますね。
朝起きたら、ブラインドを全開に出来るのが何とも嬉しいですね~。

遮熱効果も内部ブライドより外部に掛ける簾の方が高いので、
これからの季節は特にお薦めですよ!

皆さんもぜひやってみて下さい。