上棟後2週間

皆様こんばんは。 「光と風の住まい」のその後のご報告です。 現場は、上棟から2週間が経過し、 随分と住まいの形が見えてきましたよ! IMGP2421.jpg 屋根の上では、職人さんが屋根を葺いています。 IMGP2429.jpg ベニヤの上には、アスファルトルーフィングが敷かれ、 ガルバリウム鋼板が貼られていきます。 雪止めも施工されていますよ! IMGP2431.jpg これから数日の時間を掛けて、 屋根が葺かれていくことになります。 現場では、サッシが納品されましたよ! IMGP2427.jpg こちらの現場では、アルミペアガラスより 更に高性能なアルミと樹脂の混合サッシを使用しています。 YKKのエピソードというシリーズで、 内部の樹脂部分は、木目調となっていて、 内部もとても良い雰囲気になる商品です。 筋交いも施工されました! IMGP2423.jpg 以前にお伝えしましたが、 こちらの現場では、1階では筋交いまで、檜を使用しています。 これらの筋交いがとても丈夫な住まいとしてくれます。 構造計算により耐震等級3としてあるんですよ! 金物もバッチリ施工されています。 IMGP2424.jpg このホールダウン金物は、基礎から伸びていて、 柱に緊結されることで、地震時に垂直方向の揺れに耐力を発揮してくれます。 IMGP2426.jpg 筋交いも柱・梁・筋交いと3点を緊結することで、 強い効果を出してくれるのです。 こちらの現場は、構造見学会も予定しておりますので、 ぜひ、弊社こだわりの構造を見に来てくださいね。 今後も、こちらの現場はもちろん、 その他の現場もご紹介していきたいと思いますので、 どうぞよろしくお願いいたします。l 矢川原かわら版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です