小上がりの畳コーナー!

皆様こんにちは。 「光と風の住まい」も大工工事が いよいよ大詰めに差し掛かっております。 外部も終了し、足場も撤去、やっとその姿を見ることが出来ました。 IMGP2633.jpg シンプルな切妻屋根とし、 外壁にはメンテナンスに優れた ガルバリウム鋼板を貼ってあります。 とても落ち着いた外観となっていますね。 ただ、こちらは「人の集うくつろぎの住まい」の外観です。 IMG_4831.jpg 実は、まったく同じ素材の外壁なんですが屋根形状や色使いで こうもイメージが変わってしまうのです! 面白いですよね~。 この建物の内部の仕上がりが気になる方は、こちらをご覧下さい。 そして、「光と風の住まい」の間取りの大きな特徴には、 対面キッチンの前に小上がりの畳コーナーを設けたことにあると思います。 IMGP2646.jpg IMGP2648.jpg 基準の床から40センチ高くなった畳コーナーには 無垢の一枚板で作成する堀コタツが設置されます。 40センチ高くなることで、コタツに入っていても キッチンで作業する方と目線が近くなり、より会話が弾みやすくなりますよ! そして、高くなった分のスペースも無駄にはしません! 畳コーナーの下にある空間は、 引き出しを造ります。 意外と物が溢れがちになってしまうリビングでは、 こういった収納がきっと役に立ってくれるはずです。 キッチンも設置されましたよ。 IMGP2650.jpg 今回は、クリナップのクリンレディを使用してます。 ボタン一つで、厄介なレンジフードの掃除が終了してしまう 「洗エールレンジフード」がここでもお客様の心を掴みました! 色は鮮やかなイエローとなっていますね。 ガス台も掃除のしやすいガラストップタイプとなっています。 最近の設備は、掃除に配慮した商品がとても増えてきています。 弊社かわら版5.6号でお掃除設備特集を行っています。 興味のある方は、こちらからお申し込みいただくと、 今後配信サービスをさせていただきますので、ぜひお申し込み下さい。 お申し込みを心よりお待ちしています。 矢川原かわら版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です