現場ニュース!

皆様こんばんは。 最近、2回連続で雑談となってしまいましたが・・・(汗) 久々の現場ニュースです。 お伝えする現場は、古民家再生中の現場となっています。 時間が経過したこともあり、随分と雰囲気が変わりましたよ! 外壁には、腰板となる杉の無垢板が貼られました! IMGP3806.jpg 遠目から見るとこんな感じです。 IMGP3805.jpg 格好いいですね~!腰板の上部は、漆喰が塗られる予定で、 付け柱も付き、今見える腰板も塗装されると更に雰囲気が出てきそうですね。 内部も大分進みました。 2階の床には、2世帯住宅と言うこともあり、 音への配慮ももちろんしていますよ。 IMGP3790.jpg 床材の下には、遮音シートを施工の上、石膏ボードも貼っています。 そして、再生事業ならではの光景でしょうか? IMGP3766.jpg IMGP3767.jpg   解体の際に、取り外した材料を並べ、 どこに使うのかお客様を交えて、棟梁が打合せをしています。 もちろん私も参加してますよ・・・。 それにしても立派な一枚板ですよね! もう一度床の間の材料として活用していきたいと思っています。 そして、お客様より工事前から頂いていた宿題が一つあります! それは、絵柄のあるガラスの再利用です。 色々と思案を巡らせていたのですが・・・、 元は一枚でキチンとした形であったものが、 なんと、工事中に物置で保管していた所、割れてしまったのです。 こんな感じです。 IMGP3799.jpg 今では、あまり使用されることのないガラスですが、 いい雰囲気がありますよね! 割れてしまったものの、別な形で採用していけるように もう少し思案していきたいと考えています。 その様子は、後日改めてお伝えいたします。 楽しみにしていてくださいね! このような感じで、工事も進んでおります。 他の現場も順調に進んでいますよ! その様子は、また改めてご紹介させていただきます。 矢川原かわら版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です