世代を超えて。

皆様こんにちは。 大変ご無沙汰しております。 前回のブログから2週間ほど、経過しております。 いつもながら中々更新されません。 マメに見てくださっている方がいらっしゃいましたら、 大変申し訳ありません。 これに懲りず、引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。 今日のタイトルは「世代を超えて」となっております。 なぜこのようなタイトルかと言いますと、 先日、一通りの工事が終了した改装現場にあります。 場所は川越市内のM様邸。 今からおよそ30年前。 弊社にて新築工事をさせていただいた住まいです。 そして、私が会社に入る数年前に 増改築工事を行わせていただいております。 そして更に今回、前回の工事から およそ15年以上が経過した形になるでしょうか。 キッチン、浴室、洗面所、トイレなどの水周り、 そして、外観の屋根や外壁などの全面改装を行うことになりました。 タイトルは、新築当初のM様と打合せをしたのが、 現在会長である父で、2代に渡って M様にお世話になったことから付けさせていただきました。 打合中に、「お父さんは、こんなことを言ってくれたよ!」 などと言ってくださるM様に、当時の父の様子を伺うことが出来、 うれしく思ったことを今でも覚えています。 約2ヶ月に及ぶ工事となりましたが、 とてもきれいに生まれ変わりましたよ! それぞれの場所で、凄く変わったのですが、 特に変化の大きいDKを少しご紹介いたします。 改装工事前は、壁に向けてL型のキッチンが配置され、 家族に背を向けての作業を余儀なくされていました。 IMGP4080.jpg  IMGP4653.jpg 少し薄暗い感じですが、 こんな風に生まれ変わりました! IMG_8251.jpg  IMG_8252.jpg 対面キッチンへと変わり、キッチンの後ろには 大きな食器棚と家電収納が配置されています。 これで、家族と会話をしながら料理をすることも出来ますね! そして、間仕切りを撤去し、以前廊下として使用していた部分を DKとして利用するようにしたため、空間が凄く広がった感じが致します。 構造的に抜くことの出来ない柱は、化粧柱として空間のアクセントとなっています。 壁を撤去したことで、減った筋交いは別の位置に配置することで、 もちろん強度の確保もしておりますよ。 真っ白なキッチンにしたことで、凄く明るい感じに変わり、 奥様にもとても喜んでいただけました! キッチンだけでなく、UBや洗面化粧台など、 何度もショールームに足を運んで決めていただいた設備は、 大満足とのことでしたよ。 新築工事をご依頼いただくのは、本当に光栄で嬉しいことですが、 今回のように新築させていただいたお客様から リフォームの依頼を頂くのは、更に嬉しいことです。 常にご満足頂く様に努力をしているつもりでおりますが、 父の代からお世話になった方々のご期待を裏切らないで済むように もっともっと頑張っていかないといけないなあ~と感じが工事となりました。 M様。本当にお世話になりました。 今後ともよろしくお願い申し上げます。 矢川原かわら版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です