現場見学会 ~in 川島町~

こんばんは。
田中です。

先週末に行った川島町での現場見学会。
「現場で学ぶ夏涼しく、冬暖かい家の作り方セミナー」を同時開催していました。

多くの方がご来場してくれました!・・・とは言えませんが(;^_^A
興味を持った方が何名か足を運んでくれましたよ。

外観および内部はこんな感じです。
完成していないので、正直殺風景ですね。

ですが、完成していない今だからこそ、
住まいにとって重要なものが目にすることができます。

住まいづくりを検討している方は、
完成ばかりではなく、必ず工事中も見ることをお薦めしますよ!

さて、セミナーについては講師が私なので、
セミナー慣れしている方には物足りないかもしれませんが、
私なりに大事にしていることをお伝えさせていただきました。

①住まいにおいての断熱施工及び気密施工の大切さ。


②冬の日射取得と夏の日射遮蔽について。
 軒の重要性を伝えました。

写真から、この時期の強い日差しは軒を出すことで、
窓に届いていないのが分かりますよね!
でも、冬は太陽の角度が低いので、しっかりと室内に光を取り込めます。

③高気密・高断熱といった性能だけでは
  住まいの快適さを図ることはできない!といったこと。

窓からの景色を楽しむことの暮らしの豊かさ。
こちらは、この現場の2階ホールからの景色ですが、
土手の向こうに見える山並みや土手の菜の花がなんともきれいです。
日常の暮らしの中でふと感じる幸せを大切にしたいと考えています。

専門的な難しい話もしたので、
わかりにくい点もあったかと思いますが、
聞いていただいた方の住まいづくりのお役立ちになれば幸いです。

興味のある方は、ご一報いただければ、
別途お話をさせていただきます。

こちらの現場は、完成時点の見学会も行う予定です。
また告知いたしますので、その際にはぜひ見にいらしてください。

最後に大切な住まいを公開させていただくことを
快諾してくださったNさま。
本当にありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です