メリークリスマスがいっぱい!

こんばんは。
田中です。

このところちょっと忙しく、
中々休みが取れない状況ではありましたが、
半日休みや仕事の後を利用し、
メリークリスマスがいっぱいの数日間となりました(笑)

まずは、先週午後休みを使ってフレサ吉見という施設での
クリスマスイルミネーション見学。
思っていた以上にきれいでした。

見終わった後には、日帰り温泉でマッタリするなど
充実の半日休みとなりましたよ(^^)v

そして、23日には姉の住まいにお邪魔して
両親、姉二人の家族、そして私たちと大賑わい。
こういうのもいいものですね!

そしてクリスマスイブの24日。
奥様と二人でもう一度クリスマス。

この日の朝、自分たちの結婚祝いにと、
大工さん全員からのお祝いと言うことで、
花とクリスマスリースを頂きました!

こんなオシャレなもの、誰がチョイスしたんでしょうか(笑)
早速飾ってのクリスマスです。

他にも、わざわざクリスマスに合わせて
結婚祝いの品を送って下さったお客様がいて、
ビックリするとともに本当に嬉しかったです。
早速頂いたワインも飲んじゃいました!

ケーキは奥様の手作り「ブッシュドノエル」です。
とても美味しかったですよ(^^)v

大工さんやお客様からのお祝い、
家族でのパーティーや奥様とのパーティー。

いつになくメリークリスマスがいっぱいの年となりました。
嬉しいですね~!

来年も楽しく過ごしたいものですね(^o^)/

久しぶりの地鎮祭 ~in 川越市松郷~

こんばんは。
田中です。

本日はクリスマスイブで大安です。
そんな良き日に川越市松郷にて地鎮祭が執り行われました。
雨も心配されましたが、天気ももって一安心でした。

私にとっては、サンタが来たようなものですね(笑)

奥の建物は、私が矢川原に入社する前に建てた建物です。
娘が住む新しい住まいを作るに際し、
再度ご指名頂きました。

本当に光栄です。

プランも最初に提出したプランを気に入っていただき、
すこし変更がありましたが、ほとんどそのまま。
こういうのはやっぱりうれしいですね!
下は、最初のプレゼンテーションの写真です。

地鎮祭が始まり、神主さんの祝詞を聞いていると
いつもながら身の引き締まる思いが致します。。

このところリフォームが多く、新築工事が久しぶりだったこともあって、
いつも以上に緊張している自分がいました(^^ゞ

段取りよく、明日から地盤改良工事も入ることになっていて、
来年早々に基礎工事に着手。

昨日は、お客さまと一緒に設備のショールームに行くこともでき、
まさにいよいよといった感じです。

掃除がまめなお客様は、ショールームの女性の
「このあたりが掃除がしやすくなるポイントです。」
という言葉に感心したり、嬉しそう(笑)

打合せも順調に進んでいます。
今日の緊張感を忘れずに、
お客様との住まいづくりをいっぱい楽しみたいと思います。

引き続きよろしくお願い申し上げます。

新築もリフォームも。

こんばんは。
田中です。

本日は、なにやらバタバタした一日でした(笑)

朝は、K様邸の地盤調査の立会からスタート。

想像していた通り、改良工事は必要になりそうですが、
只今結果を待っているところです。

費用が多く発生しがちな改良工事ではありますが、
安くすることも大事ですが、それ以上にしっかりと調査し、
それに伴う工事をきちんと行うことが一番大事です。

お客様同様、緊張してしまいますね。

そしてその後、ご近所のお客様から雨漏りを見てくれないか?
と言うことで、屋根にあがって瓦をどけてみると、

屋根の下葺きが縮んで、めくれて穴が開いてます(-_-;)
通常の雨なら瓦が防いでくれますが、台風のように雨と風がセットで来ると
瓦の裏に入る雨がこれでは防ぎきれません。

屋根の吹き替え工事のお見積もりを提出することになりました。

午後には、先日外装工事が終了した富士見市へ。
とても喜んで下さり、ご請求書を渡すと、
「なるべく早くお支払いしますね!」と笑顔。
本当にありがとうございます。

そして、和室も直したいということで、
年明けには、和室の塗り替え、畳の表替え、襖・障子の張り替え
などを行うことになりましたよ(^^)v

その後は、事務所に戻って来年着工予定の現場の確認申請書類の作成。
姉その②(吉田)の担当でしたが、なんと風邪でダウン(-_-;)
今日中に出したかったですが、ちょっと間に合わず明日提出です。

夜は先日の見学会のご来場いただいた方へのお礼状書き。
はがきが足らず、遅れてしまったのが悔やまれますが、
その分心を込めて書きました(^^)v

とまあ、おおざっぱにこんな一日でしたが、
忙しく働けるのも仕事があってこそ!
感謝しながら、頑張りたいと思います。

そして、明日は午前中はお仕事ですが、
午後から明後日の午後まで変則でお休みをいただきます。

何をしようかな~。
そういえば、まだ薪割りが残っている・・・
でも遊びにも行きたい!

お仕事もいいですが、やっぱり休みも好きです(笑)
またよろしくお願いいたします。

社長の家見学会 ~川越~

こんばんは。
田中です。

昨日・今日の二日間。
社長(私)の家見学会を開催いたしました。

平成15年に建てた住まいは、来年で15歳となります。
7年ほど前に増築をするなど、一度手を入れておりますが、
増築した部屋以外は新築当時のままですね。

年数が経過し、床や壁の板は良い色になってきたな~と感じております。

「木の家の10年後の姿を見て下さい!」と題した見学会は、
大盛況とは言えませんが、木の家に興味を持ってくれている方が
チラシを見てご来場いただき、とてもよいイベントになったと思います。

また、これから着工するお客さまにも改めて足を運んでいただけたので、
今度の住まいはこんな感じになりますよ!
などとご確認いただけたのは良かったですね。

薪ストーブを焚き、「庭小屋」にはハンモックを吊ってセッティング!

中々いい感じでしょ!
この季節は少々寒いですけどね(笑)

木の家の心地よさ・・・
薪ストーブの暖かさ・・・
囲炉裏を囲んで外を眺める穏やかな時間・・・

ご来場いただいたお客さまにも、肌で感じていただけたと思います。

この展示場はイベント時ではなくともご案内できます。
ただし、自宅なので片付&掃除をしなくてはいけないから予約制です(笑)

興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
お会いできるのを楽しみにしています。

木の製材 ~in 飯能~

こんばんは。
田中です。

川島町で行っているF様邸。
工事は順調に進んでおりますが、

ご要望の中に、10年以上前に家の裏のケヤキの木を切り、
製材してとっておいたものがあるのだが、それらを使えないか?
というものがありました。

保存してあった材料がこちら。
厚みがあって立派な板ですね!

もちろん使えます!という答えなのですが、
厚みがありすぎて使い場所が限られてしまうので、
弊社の取引のある製材所に持ち込んで再加工してもらうことになりました。

最近切った木も一緒に持ち込んでみましたが、
こちらは建築資材には向かないらしく、
薪ストーブの燃料へと変わります(笑)

製材をお願いしたのは、飯能市にある大澤材木店さん。
お客様であるF様もお誘いして一緒に行ってきました。
私自身製材するところを見るのは初めてなので、
この日がとても楽しみでしたね~♪

まず、両端を落としてから最後に板を縦にして刃をいれます。
ドンドン加工されていく様子はとても楽しかったです。

加工した板はこんな感じです。

きれいですよね~!これはまだ10年そこそこですが、
それこそ何十年、何百年経っても
削ることで、きれいな顔を私たちに見せてくれます。

木材って本当に素晴らしい素材だと思います。

これらを活かすのが我々の仕事なので、
自然そのもの、そしてそれらを加工し形にしてくれる職人に感謝して
仕事を続けていきたいものですね。

これらの板は、現在工事中の住まいの各所に使用していきます。
どのように使われるのか楽しみにしていてくださいね!

内覧会も予定しておりますので、
その際はぜひ見にいらして下さい。

結婚式を挙げてきました!

こんばんは。
田中です。

先日の日曜日、お休みを頂き、
地元氷川神社にて結婚式を挙げてきました!

双方の親兄弟のみという近しい人だけの結婚式とあって
終始穏やかな空気の中、最高の天気に恵まれ、
とても幸せな時間を過ごすことが出来ました。

式は神前式とし、披露宴では洋装に御着替え。

本邦初公開。奥様です。
名前は「美奈子」と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

披露宴は、家族だけとあって笑い声の溢れる
終始和やかな空気の中で、楽しく進みました。

高校生と中学生になった甥っ子が
ず~っとニヤニヤしながらこちらを見ていたのが、
ちょっと癪に障りましたけど・・・(笑)

甥っ子の結婚式に出た時には、
今度は私がず~っと「ニヤニヤ」してやろう!と心に誓いましたね(笑)


最後の父の挨拶では、「もう結婚は諦めていた!」とのお言葉が(笑)

私自身もそう思っていたので、異論はないのですが、
縁あって妻となる美奈子と出会い、結婚に至り、
そんな両親や姉、姉の家族や友人、お客さまなど
本当に多くの方から祝福のお言葉を頂き、
感謝しかありません。

特に自分の心配をしていた96歳になる祖母は
車いすながら結婚式、そして披露宴両方に参加してくれ、
「良かった!おめでとう!」の言葉と
共にとても嬉しそうな顔してくれていました。

その顔を見れたことが、何よりも嬉しかったです。

これまで与えてもらうばかりの人生を送ってきましたが、
これからは少しでも与える側に回れるよう
改めて精進してまいりたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

結婚式のためお休みいたします。

こんばんは。
田中です。

基本的にお盆、正月、GW以外は年中無休の矢川原ですが、
明日12/3(日)は、お休みさせていただきます。

理由は私の結婚式があるから・・・(^^ゞ

ほぼ家族で経営しているようなものの矢川原は
冠婚葬祭に弱いことが改めて分かります。

フォローできる人員がおりません(T_T)

私事ではありますが、
ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

用件は留守電に入れていただければ、
月曜に対応させていただきます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

住まいづくりは楽しくありたい ~in 川島町~

こんばんは。
田中です。

川島町で行っているF様邸大規模リノベーションは、
着々と進んでいます。

今回は造るための解体とあり、
解体業者ではなく、大工さんの手による解体をしています。

重機を使わない解体ですので、とても大変ですが、
頑張ってくれたおかげで、きれいに解体も終わり、
只今基礎補強工事へと進みました。

今回は施工場所を1階エリアに絞っているので、解体は1階のみ。
2階は大きく手を入れず、外観を合わせる程度に留めます。

コストダウンも考え、居住スペースは足りていることから
2階は物置として使用する判断を致しました。

内部では鉄筋が並べられ、
アンカーボルトの代わりとなる「ガードアンカージベル」
ホールダウン金物の代わりとなる「ガードブーメランビスアンカー」
などのゴッツい金物が取り付けられています。

こちらの建物は、40年近く前に建てられた建物には珍しく、
きちんと鉄筋の使用された建物となっていますが、
より安全に補強するため、
無筋基礎に用いる増し打ち基礎を採用いたします。

既存の基礎の隣にあたらしく鉄筋入りの基礎を打ち込むのです。
それにより既存基礎の補強と共に、
新しい金物をガッチリと留めることが出来ます。

*写真では、新しい柱の下に換気口が来てしまっていますが、
  重量は掛けていないので大丈夫ですよ(^^)v

これからさらに鉄筋が組まれ、ベタ基礎のように耐圧板の
コンクリートを打ち込んでいきます。

ジャッキアップして新しく基礎を作るほどではありませんが、
かなりしっかりと補強できるかと思います。

そして、耐震や断熱補強は当然ながら、
仕上げに向けての打合せも進めていきます。

立派なケヤキの一枚板がありますが、
これらは10年以上前に自宅の木を切った際に製材して
保管していたものだそうです。

今回の工事に使いたいと、預けていたところから持ってきました。
そして、これらをどこに使うのか打合せ。

お施主であるF様も
「やっと日の目を見る日が来たな~」と嬉しそうです!

一枚はこの厚さのまま、玄関の式台として活用することに。
それ以外は、製材所に持ち込んで薄くしてもらい、
デスクコーナー、キッチンカウンター、洗面カウンターなど、
各所に活用していく予定です。

別の日には、
同じ町内にある登録有形文化財「遠山記念館」に
一緒に行ってきました!

この建物が好きだというF様は、
部分的にでもこの雰囲気が出せないかと言うことで、
「一緒に行きましょう!」と言うことに・・・。

「この床の間いいよね~」
「畳廊下っていいですよね~」

その素晴らしい仕上がりに、二人で「いいな~」の連発(笑)

お客様と同じ空間を共有することは、
本当に大切だな~ということを改めて認識できた時間でした。

こういった動きの中で、何より嬉しいのは、
F様が積極的に住まいづくりに参加してくれること!

板の製材に行くのも、「予定が合えば一緒にどうですか?」と聞くと、
「面白そうだ!ぜひ行きたい!」と言って下さいます。

その楽しんでくださっているご様子を見ているのが本当に幸せです。

予算もあることなんで、全て実現できるわけではありませんが、
すこしでもご満足いただけるような提案を
していけるように頑張っていきたいと思います。

工事の様子は、またブログでご紹介しますので、
ぜひ見てみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

植木を買いに行く!  in深谷 

こんばんは。
田中です。

先日、「庭小屋」の植栽に使用する木を買いに
深谷にある卸売市場まで行ってきました!

一度下見に行っているのですが、
広大な敷地にいくつかの造園屋さんが
それぞれの管理する木を植えてあって
その中から自分自身で木を見ながら購入できます。

下見の際にたまたま質問をした「英樹園」という造園屋さんの
社長さんがとても親切に対応して下さったので、
今回はその社長さんに直接電話して時間を合わせて行ってきました!

「この木は一見よく見えるけど根っこの形が良くないよ!」 とか、
「この枝ぶりだと後の手入れが大変だよ!」 など、
アドバイスをくれながら、木を一緒に選んでくれます。

「うちの植木は、今ここに良いのないから、こっちにしな!」と
他社の植木を薦めてくれます。

その姿勢に、私はとても嬉しくなりました。

商売ばかりでなく、
お客様の立場に立って相談に乗ることで、大きな信頼を得る。

普段から心がけていることではありますが、
やってもらうと本当に嬉しいものですね!
今回それを実感できました。

今回は、落葉樹のイロハモミジやアオダモ、常緑のシマトネリコの他、
実のなる木も欲しいと、ジューンベリーやブルーベリーなど
合計8本の木を購入しました。

買った木には札がつきます。
会社の札がつくと嬉しいですね(笑)

結局、アドバイスをくれた「英樹園」さんからは、
ほとんど購入しない形になったわけですが、
その真摯な対応が信頼できることから、
ご指名で植え込みにも来ていただくようお願いし、
植え込みの注意点などを勉強させていただくことになりました。

これを今後に活かしていきたいと思います。
植え込みの日は、来年の1/10に決定!

年内に出来ないのは残念ですが、
自分たちで適当にやってせっかくの木を台無しにしてしまうより
専門家に意見を聞き、勉強の機会を得ながら、
ちゃんと植えてもらうことを選択しました。

その日は私の誕生日。
嬉しい誕生日祝いとなりそうです。

メチャメチャ楽しみだ~\(^o^)/

庭小屋~in my case~

こんばんは。
矢川原の田中です。

先週の「やがはら樹楽祭」の際にお披露目となった庭小屋。
先日、天気の良い日に写真撮影をしました。
と言っても、プロが撮るわけでもなく私が撮るんですが・・・(笑)

*小さな写真は、クリックすると大きくして見ることができます。


外観は、黒のガルバリウム鋼板を基調に木製建具をアクセントにしています。
屋根の野地板も杉の化粧板を使用し、風が良く抜けるので、
屋根の下がとても気持ちがよいです。

植栽がまだなので、外観は後日撮り直します(笑)

中はこんな感じです。
わずか4.5畳の小さな小さな和室に囲炉裏を斜めに切りました。
座る人の後ろにスペースが広く取れるし、庭を楽しむ時には、
お互いの視線が重なりにくくなる効果もあります。

奥の窓に見える空がお気に入り。
ここに少し緑が掛かるように木を植える予定です。

建具は、全て壁に引きこめるように建具屋さんに作ってもらいました。
内障子、ガラス建具、そして網付ガラリ戸の3種類があり、
季節に応じて、建具で空間を調整します。

夏はガラリ戸から漏れる光とさわやかな風を感じながら・・・
冬はガラス戸を閉め、囲炉裏で暖を取りながら・・・

障子による柔らかな光の中で昼寝や読書だってできます。
内と外が緩やかに繋がる空間となるように・・・

夜はこんな感じです。

ガラリ戸から漏れる光がきれいですね~。

夜の室内は明るさを落としてちょっとシックに仕上げてみました。

今後、屋根の上にウッドデッキを作る予定もありますが、
乗せない方がいいのかと、今なお悩んでしまってます。
あればきっと楽しいんでしょうけどね~(笑)

植栽も含め、もう少し悩もうと思っています。

私が目指したのは、
「木々に囲まれた小さな小さな自分の居場所」

サブタイトル~in my case~ は「私の場合」と言う意味。
これにはあなたの場合は?と言う問いかけがあります。

テーマに共感いただき、それぞれのお客様だけの空間づくりを
一緒にしていくことが出来たら嬉しいですね!