サッシ◆有限会社 大栄建窓

大栄建窓(サッシ)2地域密着型のため、素早い対応が自慢です

【担当工事】 アルミサッシ、ベランダ工事
【名前】 有限会社 大栄建窓(だいえいけんそう)
   担当者:長ヶ原 幸一(ちょうがわら こういち)
【ニックネーム】 ダイエイ

【生年月日】 1975年8月14日
【星座】 しし座
【血液型】 B型
【出身】 埼玉県さいたま市
【資格・特技】 宅地建物取引主任士
【趣味・休日の過ごし方】 バンド、カラオケ、スキー、車、パソコン

あなたの仕事をわかりやすく教えてください。

アルミサッシを新規販売をしています。
また、ベランダ、エクステリアの取り付け工事をします。

矢川原のいいところを教えてください。

常時ひとりの大工さんが初めから最後まで工事をする一貫体制が整っていること。

職人として譲れないこだわりとは?

アルミサッシにエコガラス、またLOWE複層を使用することです。

現場ではココを見て欲しい!というポイントとは。

上棟後の構造材を見て欲しいです。
骨組みがしっかりしているんですよ。

「“いい家”づくりをしたい」と願うお客さまへ一言。

ふんだんに上質な樹を取り入れていて、体の健康にとってもいい住宅です。

 

矢川原かわら版*「樹楽の家」を造る人達

※インタビュアー:渡部 香(以下:渡)

IMG_7004渡)サッシ屋さんになったきっかけを教えて下さい。

渡)お父さんがお仕事されてて!?

大栄(以下:大)致し方なく(笑)、二代目はそうですよね。

渡)卒業して、そのまま継いだんですか?

大)ではないです。いろいろやってました。
とりあえず、中学の頃から家の手伝いで、サッシ
は組んでたんですよ。基礎はその頃に全部覚えて。 卒業して、いろんな仕事を経験して、本格的に家の仕事をやり始めたのは、8~9年ぐらい経ってからですね。

 

IMG_6786渡)サッシ屋さんの仕事に対するこだわりとかポリシーはありますか?

大)細かいところは手を抜かないというのが一番です。そうしないと、サッシは細かい部分のズレで、また呼ばれてしまいますので。

渡)そうなんですか・・・

大)サッシの性質上ですね。どうしても細かいところまで見ておかないと、ちょっとしたことで、すぐダメになったり。後で調整するのにも、結構大がかりで、いろいろいじらなきゃならないので。そこは妥協しないでやってます。

渡)面白味?やりがいはありますか。

大)サッシは工場で組んで、それを現場に納品するんですけど。組み立てるのは面白いです。説明書や研修その他ありますけど、それを踏まえた上で、新しい商品とか来ると、バラバラの物を組んでいく時に、構造とかが見えてくる過程が面白い。出窓なんかも、屋根を付けたりするけど、実は中に断熱材を詰めていたりね。
出来あがった物を現場で取り付ける手前の段階ですね。
ガラスも当然別なんで、昔はガラスもサイズに合わせて切って用意をして組み始める。形になってないものが形になるのが面白いところです。
ただ危険は多いですけどね。アルミの金属とガラス使ってますんで。切り傷はすごい多い。気が付かないうちに切れていたりします。

 

渡)プライベートの趣味とかお休みの時の過ごし方もお聞きしたいのですが。

大)今はないんですよね・・・好きな物は多いですけど。昔はゲームやギター、ボードとか。車も好きです。でもオートマは怖いから乗らないですね。退屈で気を使わないため眠くなるんですよ。個人的にはインプレッサに乗ってます。

 

渡)これからの人生の目標、やりたいことはありますか。

大)あんまり言えない。男同士であれやりたいこれやりたい、っていうのは結構あると思うんですけど。

渡) 男同士しかわからないこと、って何?って余計気になりますね。

大)それを女性に話すと、それは無理でしょ、と言われちゃうんで。

渡)聞かないで帰らせられないですね~。

大)・・・ブラジル行って、コーヒー豆作って暮らすとか(笑)。

渡)いいじゃないですか、大好きそういうの。そういう夢とかがないと楽しくないですよ。

大)お金溜めて、タイのプーケットでプール付きの豪華な家を買って暮らすとか(笑)。

渡)わかります!

大)今は旅行ですかね。1回ヨーロッパの美術館や文化遺産の建物を見たいです。
でも、とりあえず今はあまり休みが取れないから国内に行きたいですね。

 

渡)うちの社長や矢川原に対して、どう思われますか?

大)いろんな工務店さんがいらっしゃって、結構羽振りよく頑張ってた工務店さんとかはもう会社が倒産しちゃったりしてるんですよね。それと同じ時期ぐらいから、矢川原さんの仕事していますけど、矢川原さんは本当に堅い会社ですので、ぶれずに行っていただければと思っています。方針とかやり方をがらっと変えた工務店さんが結構失敗してるのを見てますので。
番強いのは、ぶれずにやってる会社さん。そういう会社が、そのままずっと残ってるので。

渡)うちの会社の良さというか、昔からやっているようにですね。

大)うちはこうやってやってます、っていうのを10年、20年変わらずにやっていってほしいです。

渡)そうやって言って頂けて、社長も喜ぶと思います。
本当に長いお付き合いですがあらためて、
これから先もよろしくお願い致します。

(2017年4月号掲載)

>協力業者紹介 一覧へ戻る

Top