新築・Hさま邸【火のある暮らしを楽しむ家】

―やっぱり木のイメージと、あと薪ストーブと、あとは実用性・・・矢川原さんのHPを見て、住みやすいっていう実用性っていうのが決め手になったかな。

(2020年12月お引渡し)

初めて打ち合わせのためご自宅に伺うと、庭にはお手製の焚火台やピザ窯があり、ご家族や友人でBBQ等を楽しまれているとのこと。
薪ストーブのご希望もあり、住まいづくりのテーマは「火のある暮らしを楽しむ」にすぐ決まりました(笑)
プランも一部変更はあったものの、ほとんどファーストプランのままで建てることになりました。
木の雰囲気をなるべく出していきたいという要望もあったことで、内壁ばかりでなく、外壁を板張りとするなど、周辺の中でも目に付く建物となりました。
自宅の隣での新築でしたので、現場でいつもお会いできますし、一緒に家具を選びに行くなど、H様との思い出はいっぱいあります。
完成したら、真っ先に薪ストーブに火を入れて、お酒を呑みたい!とのこと。ご家族やご友人と火を囲んで、楽しく語らう姿が目に浮かびそうです。私も混ぜてもらいたいくらいです(笑)

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。hisashi%e9%80%8f%e9%81%8e%ef%bc%89

代表取締役 田中尚

 

*お引渡しインタビュー*

ご主人: 奥さま: 社長:社 野島:野 インタビュアー=吉田 恵:吉

 

〇矢川原で建てようと思ったきっかけは何ですか?

主:決め手はお伺いした時に、木の家の雰囲気、というかイメージがすごく良くて。あの、バス停の前の(古材の)梁が飾ってあるのを毎日見ていたので、よっぽど好きなんだなと思って(笑) 気にはしていました。

:けっこう駐車場のあれ(古材)が目に留まる方が多いようで、他の方にも同じことを言われたこともあるんですよ。

主:ちょうどバスも停まるんでね。そこで必ず停まるんで(笑)

吉:パッと目に入って見ていただけたんですね。

 

〇 矢川原に決めた決め手、またプランで重要視されたことは何ですか?

主:重要視したのは、やっぱり木のイメージと、あと薪ストーブと、あとは実用性? ログハウスとか、かっこよくってあこがれもあったんですけど、やっぱり実用性を考えると・・・矢川原さんのホームページを見て、住みやすいっていう実用性っていうのが決め手になったかな。

吉:奥さまは何かございますか?

奥:展示場を見せていただいて、良かったところ、真似したいところがいくつもあったんですけど、そのうち、予算的なこともあるので、ここはゆずれるけどここはゆずれないということで、それぞれを話をして、こうなった、という感じですね。
例えばこの窓?(木製テラスサッシを指さして)すごく高いんですけど(笑)、でもすごく良くて! これは付けたい!、と。じゃあその分どこを節約しましょうか、とか、そういうご相談にも乗って下さったので。

主:そうですね、見た瞬間もうすごい気に入って!やりたいと思って。

奥:ほんとはこっちもやりたい(隣の窓を指さして)くらいなんですけどね!(笑) ダブルでやりたいくらい。
・・・そういうところかなぁ。あとは、よく話を聞いてくださって、わりと共感していただけるところが多かったので。

社:まあ、なんせ趣味が一緒ですからね(笑)

奥:作ってる途中も見に来てくださって。すっっごく楽しそうなんですよ、社長さんが

(一同爆笑)

奥:もうだから任せても大丈夫かなって。
楽しそーに作ってくださってて。こっちも楽しくなるじゃないですか、そういうのを見てると。

 

 

〇家造りの中で特にこだわったところ、悩んだところはどこですか?

主:悩んだのはやっぱり薪ストーブですね。機種を何にするかって。

社:それですか(笑) はじめはヨツールにするっておっしゃてて・・・

主:ヨツールで決め掛かって、矢川原さんにもヨツールでって言っちゃったんだけどね。でも言っちゃったあとから、やっぱり料理とか考えたらバーモンドの、アンコールの方がいいなと思って。
いろいろね、長所や短所はあるんで、それも聞いたらそれも含めて、アンコールでいいかって。

吉:バランスのいい機種ですからね。

主:薪ストーブ屋さんも言っていて、ヨツールとアンコールの良いところ悪いところ? 料理をするんだったらアンコールの方が絶対いいよ、って。・・・ただ中のね、触媒とかは消耗品だからある程度で入れ替えてねと、それは聞いてます。

 

奥:・・・私が悩んだのは土間かなぁ。
本当は玄関土間で、ずーっと土間にしようかと思ったんですけど。・・・社長ともそういう話しましたよね?

社:私がはじめプランを作ったときそういうプランありましたからね。そこからずーっと土間がつながってるプランを作ってたんで。

奥:でもそうすると、ウチは年寄りがいるんで。社長さん曰く、降りて上がって降りて上がってになっちゃうから、じゃそれは止めた方がいいかなって。あーそうかって。将来的なこともあるしね。

吉:段差の良いところと、難しいところとありますからね。

奥:あとから考えると、キッチンの方まで土間にしちゃって、ワンテーブルっていう案があったりとか・・・
家とかちっとも興味なかったんですけどね。自分でいざ作ってみると、すごい興味が湧いて、テレビドラマとかも観てて、NHKでやってるサスペンスとかも、俳優がいいから観始めたんだけど・・・設計士さんの話で、そっちの方に興味がわいて観てて、自分が設計士のようになってるんですよ(笑) 変わりますよね。

吉:そうですね。興味を持つと、どんどん見えるものが変わってくるといいますよね。

 

○実際に出来上がった家を見て、一番気に入っていらっしゃるポイントはどこでしょうか?

主:一番気に入ってるっていうと、なんかどこという感じではないんですけど・・・あ、でもウッドデッキはやっぱりけっこう気に入っているというか、予想通りというか・・・

奥:私はキッチンかな。タイル風の壁紙とか、この辺とかもいいですよね。

社:テーブルが並ぶのを楽しみにしています!


(※写真はテーブル設置後に撮影)

吉:かっこいいですよね!アイランドはあこがれますよね!

主:まさかね、ここをくりぬいてくれるとは思わなかった。そこまでやるのかと思ったよね。

 
(※無垢の杉板をキッチン天板に加工し、くりぬいてシンクを入れました)

社:もったいないですけどね(笑)

:でもちゃんと(くりぬいた)中(の板)をもらったし(笑)

奥:一応そこをくりぬいたのが、ここ(土間)のテーブルになるはずなんですけどね。

社:すごい楽しみに待ってます!

吉:なるほど!ちょうど大きさ的にミニテーブルにいいですもんね。

社:完成したら写真撮りに来ますから。

娘:いつになるのやらね。

吉:お嬢さまも何か、気に入っていらっしゃるところありますか?

:あれじゃないの?(腰掛けられる)出窓の。

娘:私は端っこの狭いところが好きなので(笑) たぶん私は一日中あそこにいます(笑)

 

奥:あと、あとからわかったけど、お兄ちゃんの部屋から富士山がめちゃくちゃ見えるのよね。あそこも良かったですよね。

社:あれはさすがに計算できなかったんですけど、向こうの建物がどこら辺に来るかわからなかったので(笑)

奥:出来上がって窓が付いたときに、見たら「富士山が見える!」って。

社:いや、ホントこの環境が羨ましいです。

吉:そうですよね~これだけ大きな窓を付けても見えるものがないと、寂しいところもあるので。こちらはホントにいい景色が見えますからね。

:植木を植えるとかより、借景で。

:ずどんと向こうに抜けてるのがこの場合はいいのかなと、写真を撮っていても思ったので。

:高い木とかは植えないで、このままにしておこうかなと思うんですよね。

:この後も楽しみですね。どんな風に変わっていくのか。

:造園は自分でやるとおっしゃってるので、完成を心待ちにしてます。・・・楽しみにしていることがいっぱいあるんですよね(笑)

主:やることいっぱいで(笑)

 

 

○打ち合わせや現場で印象に残っていることありますか?

奥:たまに野島さんがほめてくれると嬉しかったなぁ。

(一同爆笑)

:このタイルがいいとか?このクロスがいいとかね(笑)

:ダメですよね。俺みたいにみんな褒めてると響かなくて(笑) 

:やったー!ってね。

:たまにしかほめない人の台詞は価値があがるんですよね(笑)

:いや、でも絶対にあってるじゃない。すごくいい感じだよね。

:じゃあ最初から教えてよって言ったら、あんまり変なの付けてたら言うけどよ、って(笑)

 

 

○遊びに来たご友人に自慢したいポイントは?

主:私はもう一つしかない。薪ストーブしかない。

:工事途中で遊びにいらしたご友人とかいらっしゃるんですか?

:まだそんなには来てないですね。弟が来たくらいで。
だから明日薪ストーブが入ったら、週末にはどーんとLINEでみんなに送って(笑)

:写真が回る訳ですね!

:どうだ!いいだろうって!(笑)

:撮影会をしないといけないですね。

 
(※後日薪ストーブが設置され、火入れ式を行いました。)

 

○この家に入居したら真っ先にやりたいこと、一番楽しみにしていることは何ですか?

主:そりゃもう(笑)

吉:やはり薪ストーブですよね!

:もう薪ストーブに火を入れて、酒を飲むしかない。それを真っ先にやりたいね。

:奥さまは何かありますか?

奥:薪ストーブが付いたら引っ越してきたいですよね。今外寒いですからねぇ。

吉:これから一番寒い時期ですからね。

社:環境的に昼間も燃せるので。でもそこまで燃さなくても家は暖かいと思いますよ。

:ここがね、日が当たるとすごい暖かいですからね。

:実際に今、暖房なしで普通にいられますからね。

:そうですよね!この陽気でも。

:太陽さえ出れば暖かいので快適に過ごせると思います。

 

 

:年明けには、完成見学会でお世話になります。お引渡ししてからというのはめったにないことなので、ご迷惑をお掛けしてしまいますが、どうぞよろしくお願いいたします。

:よろしくお願いいたします。今日はありがとうございました!


(2020年12月 お引渡し)

 >>お客さまの声 TOP 

Top