Sさま邸_【吹抜から日差しが差し込む「空」を楽しむ家】

リビングの吹抜には大きなFIX窓。
リビングやダイニングから見上げると、窓いっぱいに空が見えます。
南に隣家が迫っている立地ですが、吹抜からの日差しが部屋の奥まで届き、
本当に明るい寛ぎのスペースが出来ました。

お施主さま:Sさま邸
施工場所:川越市鯨井
間取り:3LDK+吹抜+土間収納
家族構成:ご夫婦+お子さま
竣工 :2018年12月



~家づくりのエピソード~

元々、他社で契約まで行っていたSさま。
ですが、契約後の対応に疑問を感じ、地元でもあった弊社にお声掛けいただきました。
お引渡しの際に、「人と人との付き合いがあって家が出来ていく」という言葉とともに、
私や野島との相性が契約の決め手だったとお聞きし、とてもうれしかったですね~。

~こだわりポイント~

こだわりをお聞きすると、その答えは「全部!」とのこと。
構造や断熱、仕上げに至るまで一切妥協せずに住まいづくりを進め、
すべてを自慢したいと言ってくださいました!
私としては、運気を見るうえで重要な要件を満たしつつ、
敷地の状況を見て、ご提案したプランを気に入っていただけたのが、
一番うれしかったです(笑)

 

屋根はすっきりとした片流れ。
外壁も一色に抑え、とてもシンプルな印象です
2階の大きなサッシが目を引きます。

インテリアはシックな色合いに統一。
玄関を入ってすぐ左手は、3帖大の土間収納で
ベビーカーやアウトドア用品もたっぷり収納できます。

LDKに入るとその明るさに驚きます。
吹抜の大きな窓から燦々と日差しが差し込み、
リビングやダイニングからも流れる雲や空の変化を感じられます。

南に隣接する家があっても、暗くなることがないのが
ハイサイドライト(高窓)の魅力です。

キッチンは奥さまこだわりのアイランドキッチン!
ぐるっと回れる円動線で、とても便利です。

キッチンの背面には、たっぷり収納棚。
引戸が付いているので、お子さまが小さな時も安心です。
キッチンカウンターは、檜の無垢板。
厚みのある一枚物だとご主人に喜んでいただきました。

キッチンの端にはちょっとしたデスクスペースがあります。
いわゆるママコーナーですね。
家計簿を付けたり、パソコンを使ったり、
自分だけのスペースがあるって素敵です。

洗面スペースにはたっぷり収納できる造作棚が!
タオルや着替え、洗剤のストックなど、
何かと物があふれる洗面所にあるととても便利です。

「子どもが大きくなっても、親子でゆっくり入りたい」
と、ご主人が特にこだわったユニットバス。
通常の1.5倍、約3帖もあります。
浴槽も家族みんなで入れるくらい、本当に大きいです。
肩湯もついて、贅沢なリラックスタイムが過ごせそう。

1階にはもう一部屋、4畳半の和室があります。
パッと目を引く個性的な襖紙は奥さまのこだわり。
ネットでお取り寄せしました。

1階のトイレには収納がいっぱい!
トイレットペーパーのストックも丸ごと入ります。

リビングの階段を上がって振り返ると…

吹抜の大きな窓から遠くの景色が見渡せます。
古材の梁の重厚な雰囲気も
お施主さまのお気に入りポイントの一つです。

2階のトイレとおしゃれなボウルの手洗いコーナー。

寝室の壁を一面だけトーンを替えて、
とても落ち着いた雰囲気になりました。
この壁はクロスではなく塗り壁です。
この部屋に限らず、居室やトイレの各個室の一部には
調湿、消臭性能が高いと評判の自然素材の塗り壁
「薩摩 中霧島壁」を塗っています。

~担当者からのメッセージ~

Sさま。この度は本当にお世話になりました。
住まいづくりを検討してから数年、諦めかけた時もあったとのことでしたが、ここに無事、喜んでいただける住まいをお引渡しすることが出来てとてもうれしく思います。
一つ一つにこだわりも多く、防蟻対策としてのターミメッシュやセルロースファイバイーといった断熱材など、普段使わないものを使用することで、私自身、とても勉強になった現場です。
頂いたインタビューにもありましたが、「人とのつながりがあって初めて家が出来る」「建てて終わりではなく、その先の付き合いがあるからこそ相性を大事にしたい」というお言葉。
今後も期待に沿うことができるように頑張ってまいります。
引き続きよろしくお願い申し上げます。

>>施工例・新築TOP

Top