Sさま邸_家の中にも、外にも、自然を感じる薪ストーブのある家

勾配天井となったダイニング。
子ども5人の大家族でも食事を一緒に取るのが家族のルール。
その場所を住まいの中心にしようと考えました。
~外の景色や薪ストーブの炎~
あえてテレビを設置しないダイニングには、
家族を繋ぐものがたくさんがあります。

お施主さま: Sさま邸
時期: 2019年8月
施工内容: 建物全面改装



~家づくりのエピソード~

「自然の中で暮らしたい!」と願い、探し求めた緑豊かな里山に佇む築35年の一軒家をフルリノベーション!
窓の外の自然を眺めてくつろげる「居場所」を家のあちこちに作り、また家の中にも自然を感じられるよう、自然素材いっぱいのインテリアに、憧れの薪ストーブを設置!大家族が暮らす、素敵な住まいが出来上がりました。

 

―Before

 

  

お庭も広く、周辺には緑がいっぱいの里山に佇む一軒家。
築35年とは言え、こだわりが随所に見えるしっかりとした造り。

―Process

  

  

 

解体業を営むご主人自ら解体を行い、
その後の工事をお任せいただきました。
既存柱はあまり撤去しないで済むように配慮したプランとし、
外壁はなるべく残しつつ、内壁は間仕切り含めほぼ撤去。
外の景色に繋がる開放感あふれる空間が仕上がっていきます。

―After


外観は、工事前と変わりませんが、
リビングにいれた薪ストーブの煙突が見えるように・・・

アルミのベランダの躯体を活かして作ったウッドバルコニー。
外観が暖かなイメージとなりました。

玄関を入るとDKとの間仕切り格子が。
目隠しをしながらも、空間をあまり間仕切らず、
緩やかにつながっているようにしたいという奥さまのご要望です。


DKに並ぶ大きな窓からは、
春は隣地の公園の桜が見られる絶好のポジション!
夏は町の花火も見られます。奥にある小上がりの畳コーナーは
ゴロンと転がって本が読める
子どもたちのくつろぎスペースです。


キッチンとダイニングを緩く間仕切るのは薪ストーブ。
これ一台で家中を温める暖房能力に加え、
ビザも焼けるクッキングストーブとしても使えます。

キッチンは使いやすいステンレス天板に
無垢板で棚を造作した
奥さまこだわりのキッチンです!

あえてダイニングと切り離したリビングスペース。
続き間の和室だったのを一部屋を板の間に。
8帖和室は客間としても使えますね。

広縁の一部をあえて外から使うアウトドアデッキに変更。
庭の紅葉を眺めてくつろげる素敵なスペースが出来ました。
 
ウッドデッキにハンモックを置いたら、
子どもたちが取り合いに(笑)

6畳の和室を半分に分けて、
片方はたっぷり収納のウォークインクローゼットに。
もう片方はご主人の仕事部屋に。ご主人の仕事部屋にある
里山の風景を一望できる北窓には
ベンチを設置しました。
仕事の合間のくつろぎのスペースに。

洗面台も造作で。
一点一点奥さまが探されたこだわりの照明が素敵です!

 ⇒ 
大家族に必須の、元から1.25坪と広いお風呂は、
ご主人たっての希望で、壁・天井すべて檜貼り。
無垢の木の香り漂う寛ぎの空間になりました。

2階の古い洗面台は取り払ってシンプルなものに変更。
家族が多いから洗面台が2つあると便利ですよね。寝室に元々あったアーチ窓はそのまま活かして、
収納や棚を追加。
大きな窓から見える景色が素敵!
老舗の旅館に来たみたい!アルミの味気ないベランダが
素敵なウッドバルコニーになりました!

 

~担当者からのメッセージ~

最初にお話を伺った時、子ども5人での生活がどんなものか想像できずにちょっと戸惑いを感じました(笑)
ですが、現在の住まい方をゆっくりお聞きしていく中で、その生活を少しずつ見えてきて、プラン提案をしている時に「私たちより私たち家族のことが分かっているみたい!」と言って貰えたことが本当にうれしかったことをよく覚えています。
住まいづくりのきっかけでもある「自然と共に暮らしていきたい」という想い。その為にこの建物の購入を決めたこと。
その想いの強さに、憧れを覚え、そしてその期待に応えたいと強く思いました。
お引渡しの際に、本当に喜んでくださっているのが伝わってきて、ご期待の応えることが出来たのだと、安堵しましたね(笑)
広いお庭で、子どもたちが遊んでいる姿が目に浮かぶようです。
これから長いお付き合いが始まることになるので、引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます<m(__)m>

 >>施工例・リフォームTOP

Top