Uさま邸_【スキップフロアの隠れ家風の家】

リビングとダイニングとの間にある階段と腰壁
これが、二つの空間を緩やかに繋げてくれます。
立っていると見えるけど、座っていると見えない絶妙な距離感は、
そこに座る人に、落ち着きを与えてくれるはずです。
そして、この幅の広い階段は、ソファにいる人と話す時に
ついつい座ってしまう家族の大切な居場所の一つになるでしょう。

お施主さま:Uさま邸
施工場所:川越市
間取り:2LDK+フリースペース+吹抜
家族構成:3人
竣工 :2021年8月



~家づくりのエピソード~

「スキップフロアのある家にしたい!」というのが、最初の希望でした。
それを聞いた私の印象は、「面白そう!」というもの(笑)
一つ一つの要望を確認していくと、全体的な色イメージはあるものの、細かなところはあまりなく、ある程度お任せいただくことが出来ました。
最終的に少し家を大きくする形になりましたが、ほとんどファーストプレゼンのままとなっています。
模型を嬉しそうにのぞき込むご夫婦の姿がとても印象深く残っていますね。
「こんないい家が出来るとは思わなかった!感無量です」というご主人のお言葉が、最高のご褒美でした(#^.^#)

~こだわりポイント~

大屋根を活かした大きな吹き抜けのある大空間と、スキップフロアにより生み出される緩やかに繋がる空間が特にこだわったところ。リビングの造作ソファからの眺めは、外からの視線は木々が程よく遮り、こちらからの視線を外へと誘ってくれることでしょう。
また、スキップフロアの生み出す段差は、そこに新たな居場所も作ってくれます。子供が階段に座って、ソファに座る両親に話しかける姿を想像しながら、設計していました。
また、スキップフロアと合わせ、ご要望にあったのは室内物干しスペースの確保について。
そこで、ランドリールームを提案。そこに洗濯機を置くことで、洗濯を終えるとその場で、室内で物干しが出来、更に乾いた洗濯物をアイロンをかけたり、畳んだりできるカウンターも設置しています。
これにより一部屋で、洗濯物が完結する家事動線を実現しました。

 

 

大屋根にグレーの外壁。
重厚感のある外構がさらに落ち着いた印象にしています。
  

アプローチの庭木は通りからの視線を遮る役目も。

外からの視線、中からの景色・・・
いろいろ考えて、庭木を配置しています。
常緑樹や落葉樹など様々なので
季節ごとに変わる景色も楽しみです。

腰かけて靴を脱ぎ履きできる玄関ベンチは
お子さんに靴を履かせる時も便利ですね。

奥さまこだわりのスキップフロアのLDK。
入るとまずリビングの青いソファーが目を引きます。
あえて広めに作った階段は、ちょっと腰掛けることもできる
大切な居場所の一つ。
「つい座っちゃうのよね(笑)」とお施主さまご家族にも好評でした。

階段を3段上がったところにキッチンとダイニング。
仕切られているようで緩やかにつながる落ち着いた空間が
隠れ家っぽいと奥さまのお気に入り(笑)

この家で一番居心地にこだわったのがここ!
造作したソファーの横には、大きな木製サッシがあり、
窓を開けると・・・

庭木の緑が目に優しいウッドデッキと庭が見渡せます。
全開放できる大きな一枚ガラスの木製サッシは解放感もバッチリ!
外で遊ぶお子さまを眺めながらゆったりを寛げますね。

アイランドプロファイル製の木製サッシ。
障子だけでなく、木製格子戸も引込みになっています。
機能的かつ、いろいろな表情を見せてくれるサッシです。

テラス窓は、ベンチとしても使えるようにあえて立ち上げて
ソファーの座面と高さを合わせました。
さらにその段差をつかって小さな引き出し収納もたっぷり設けています。

もちろんスキップフロアの段差も活用。
リビングに散らばりがちな様々なものをしっかり収納できるから便利ですね。

スキップフロアの上段、北側に面したダイニングは、
トップライトで明るさを確保。
奥はPCコーナーとしても使えるカウンターになっています。
造作の棚がいっぱいですね!
キッチンは対面式。
使い勝手を考えた造作収納がいっぱいです。

洗面脱衣室も造作で。
幅広の鏡の裏もすべて収納になっています。
そしてその奥には・・・
奥さまのもう一つのこだわり、ランドリースペースが!!
右側には洗濯機。左のカウンターはアイロン台として使えます。
洗濯が終わったら、そのまま室内干しできる便利なスペースです。

外に干したいときは隣が屋根付きの物干しスペースになっています。
通りからの視線は、木製格子と庭木でシャットアウト!

 

落ち着いた色味のこの部屋はご夫婦の寝室。
ちょっと椅子を置いて寛げるよう少し広めになっています。

奥の出窓は天板をあえて下げて、
ちょっと腰掛けられる便利な出窓ベンチです。

2階は子ども部屋が一部屋・・・と吹抜に面して広々したフリースペース。
将来もう一部屋必要になったときは、ここに壁をつけるだけで増やせます。

フリースペースにはちょっとした手洗いスペースもあるので、
セカンドリビングとしても使えますね。

吹抜から見下ろすと、スキップフロアのLDK が一望できます。
仕切られているようで、
どこからでも家族の気配が感じられる
ステキな家が出来上がりました。

 

▼お引渡しインタビュー▼

>>施工例・新築TOP

Top