いつもの完成見学会とは違いました。

1月16.17日と川島町で完成見学会を開催しました。

いつもの見学会との違い。
それは、すでに年末からお客様がお住まいになっていること。

家具等も入り、まさに生活を始めた状況で、
見学会を開催することにご理解・ご協力いただき、
本当にありがとうございます。


杉板張りの外観に、薪ストーブ。

内装は桧の板張り、オガファーザーの壁紙と、
見どころ満載の家。

キッチンに一部レンガ風のクロスを張り、
そこに飾ったコーヒーカップたちが、
どこかのカフェのようで素敵です。

家具や食器、その他お客様の選ばれた個性豊かな小物たちが並び、
ただ完成した新築にはないお施主様だけの住まい、
『生きた家』上手く言えませんが、
やっぱり住まいは住み始めて、
どんどん素敵になっていく気がします。

ご来場くださったお客様には、
そんな家を見ていただくことができ、
本当に嬉しいです。

もう一つの違いは、
直接矢川原の家に住み始めたお客様と、
お話しする機会があったこと。
薪ストーブの家の体感ほか、
お客様同士でお話しが盛り上がっていました。
(お施主様とご来場頂いたお客様)

なかなか見学会ではそういった機会はありませんが、
このコロナウィルスが治まったら、
またOB訪問等の開催も考えております。
完成見学会以上に貴重な機会になると思いますので、
その時は、ぜひご来場ください。
お待ちしています(*^▽^*)

可愛い姪っ子 すみれのお家🏠 現場レポート

実家の隣に、新築工事始まりました。
社長の家です。
私的にはとにかく可愛い姪っ子すみれのお家♡

ちょうどお借りしている畑は現場のお隣のため、
普段ならなかなか見れない現場の様子をほぼ毎日見れる。

そうだ!!
日々変化していく現場の様子をレポートしよう!!
とライン投稿し始めました。
これから、会社のブログの方でも新築工事の様子を
綴っていこうと思いますので、
ぜひ興味のある方はご覧になって下さい。

12/13

社長宅新築工事始まりました。
ミキサー車、基礎工事まともに見たのは初めてかもしれません(-_-;)
昔はリアカーで地道に運んだとか…。

お隣が畑なので、ほぼ毎日行っているので、家一軒建つ一部始終、
見れるかなぁーと思います。今更勉強(笑)

12/14
基礎立ち上がり。
なるほど〜金属製の型枠に、
生コンを流し入れて作られているんですね。
今更ですが(汗)

最低でも打設し終わった直後から72時間は、型枠に触ってはいけないというのが、
建築基準法施工令だそうです。
平均気温15℃以上で3日ぐらいは置いた方がいいそうです。

12/20

  
※基礎断熱、途中の写真です。

日曜日は工事もお休みです。

このところ全く雨が降らないので、
畑に水まきに行ったついでに、現場レポート。

前回見た時は、基礎の立ち上がり段階でしたが、
基礎工事の柳久保さんと大工が入り、土台と基礎断熱ができていました。

基礎にもびっしり断熱材が入ってるんですねー。
だから今の家は暖かいのかー、と感心。

12/24
昨日まで、基礎・土台の状態だったのに、
3時過ぎに現場に行くとかなり形になっていました。

本日上棟〜めでたいめでたい

レッカーで、2階に材料を上げていくのをしばらく見ていましたが、
上で待ち構えている棟梁や大工が材料を受け取り、トンカントンカン。
棟をあげていきます。

当たり前ですが、あんな高いところで、
まるで普通に地面を歩いているかのような様子は、さすがとしか言えません。

箱みたいのは、薪ストーブの煙突の部分。

基礎だけだと割と小さく見えましたが、建物ができてくると、
意外と大きい。
「思っていたより大きいねー」と皆さん、言われるんですよ。

とにかく、出来上がりが楽しみです(*^-^*)

絶景の高原。

先週末、ここ数年見そびれてしまっていた紅葉を見にドライブへ。

富士山に行こう!!と圏央道に乗った途端の渋滞予報。
富士山は諦めて上信越方面へ方向転換

渋滞していたら、浅間山止まりにするつもりだったのですが、
思いっ切って長野県美ヶ原まで行ってきちゃいました。
日帰りするには結構遠い(笑)


肝心の紅葉は道中高速から眺めて終わってしまいましたが、
雲ひとつない晴天の美ヶ原高原は、最高でした(*^-^*)

とにかく広々としていて、空が近い。
旦那様のお気に入りの場所です。
普段のストレスも吹き飛ぶ、景色で、
疲れもとれたかな?と・・・でも歩いた距離は9キロ。
基本平坦な道のりですが、かなりの運動量です。


雲海らしきものも見る事ができました。

一番頂上にある王ヶ頭ホテル(雲上のリゾート)で、
今回はどうしても夕陽も見たくて、
夕暮れまで待つことに。


日没は16時半頃。
陽が落ちると、空が赤く染まり始めます。


しっかり防寒していけば、もっとゆっくり見れたのに。
あまりの寒さにこの後下山。

駐車場に得着する頃には満点の星空。
埼玉の空とは違いますね。
外灯もなく真っ暗+澄んだ空気だからこそ、
星の数も輝きも全く違うんですね。

王ヶ頭ホテル従業員さんによると真冬がおすすめとのこと。
雲海、朝陽、夕陽、一面の銀世界。
泊りに来る方の80%ぐらいがリピーターだとか。

ここを訪れた人は皆、この絶景に魅了され、
また来たくなるんですねー。
冬の間にぜひ泊りで行きたいと思います。
※冬は松本市まで自家用車で来て、
 そこからホテルのバスが出ているそうです。

自然素材~気持ちの良い時間in川越宮元町

『社長の自宅』見学会、
ご来場いただいたお客様、ありがとうございました!!

ここのところ、大分肌寒くなり、
薪ストーブのある社長の自宅見学会は、
私達スタッフにとっては快適(笑)
そして姪っ子にも会えるので実は楽しみでもあります。

社長がお客様ご案内の間、
私はというと・・・。

社長の奥さまが、朝から煮込んだおでん鍋をのぞき見(*^^*)

おでんはコトコトコトコト弱火で煮ることで、
じわじわと味が染みていく。
あー美味しそう♡

でも普通はガスやIH、電気代も気になりますよねー。
そんな時、暖をとりつつ、思う存分煮込みできる薪ストーブ羨ましい~。

あっ、もちろん、社長の自宅。
他にも見どころ沢山ありますよー。

・板張りの外壁
・ひのきの床や、ひのきのお風呂
・吹抜に梁の天井
・漆喰の壁
・窓から庭の景色
・庭小屋※囲炉裏もあります。
などなど。

思う存分、自然素材の良さを味わって、
気持ちの良い時間を過ごしていただけると思います。

今回お越しになれなかった方は、
次回ぜひ遊びに来てください。
お待ちしています。

秋だ~さつまいもで手作りスイートポテト♡

さつまいも収穫しました!!

娘と娘の友達、長男と3人。
数が少ないながらも、結構立派なさつまいもが出来ていました。

収穫を終えて、満足そうな笑顔(*^^*)
息子も「土、気持ちいい~」
と、割と楽しそうにしていました。


早速作った『スイートポテト♡』
市販のものよりも甘さは控えめですが、
イモの味がして美味しかった~。

本当は甥っ子や姪っ子にもやらせてあげたかったのに、
何株もなかったので。
来年はもっと沢山植えたいと思います。

植物を育てること

『植物を育てること』がマイブームです。

以前の私なら考えられません。
家の前に植えた地植えのツツジですらいつの間にか枯れ、
観葉植物の中でも、割と手がかからないと言われるポトスでさえ枯らす始末(笑)


その私が畑にハマり(畑は実家の隣)、
現在は畑の方は、秋じゃがや大根・カブなどの冬野菜を植え、
キャベツや白菜の苗を育て中。
これがなかなか難しく悪戦苦闘中ですが・・・。


家でも何か育てたくて、
庭の花壇の片隅にネギを植えたり、
これからベランダでハーブも育てたいなぁーと思っています。

手をかければ、ちゃんと答えてくれる!?
少なくとも枯れてはいません(笑)
どんなにぶかっこうでも、収穫は楽しい。
間引いた大根やほうれんそうの葉さえ、
もったいなくて、工夫しながら食べてます。


庭の花壇に植えたみかんの木も、
今年はしっかり実がなり、少しずつ色づいてきました。
ちょっと味見したら、まだ結構酸っぱかった~。
でも、実も大分柔らかくなってきたのでこちらも収穫が楽しみです。

普段の生活の中でちょっとした楽しみがある、
それだけで毎日が変わる気がします。

念願のダイニングテーブル買っちゃいました!!

我が家のボロボロのダイニングテーブルセット。
10年間お疲れ様でした。

その間、イスは何度もガタがきて買い直したりしていましたが、
(安いイスは壊れやすい)
意外とテーブルはもちがいいですね(笑)
なので、使用可能ですが、伸縮式のテーブルの溝にどうしてもゴミが詰まり汚いし、
子どもが小さい頃から使っていたため傷だらけ。
まだテーブルは使えるから、イスだけ買替かな~と思っていた矢先、
日頃お世話になっている大和屋さんより一通のメールが!!

『ナラ等の無垢のダイニングセットがお買い得!』

結婚当初、まだ子供が小さいからと諦めた無垢のダイニングセット。
念願叶いました(*^^)v


イス4脚とテーブルで、37000円(送料・組立は別途)
格安ですよね~。

ナラの木目がとても綺麗です。

実は同じものを社長も購入していて、
社長は購入時にテーブル・イス共4㎝カットするよう頼んでいて、
(部屋が広く見えるから、今は低めのものが多いようで、
低いものはすでに売り切れていました。)
通常サイズを注文した我が家は納品してから、
「イスの高さが高すぎる~」と主人から指摘が・・・。
それに対して主人よりも背の高い息子達からは、
「低くしたら返って疲れる」と言われ、
迷いに迷ったあげく、双方の意見を加味し、
テーブル・イス2脚を2.5㎝カットしてもらうことに。
大和屋さんの会社がある熊谷まで、
再度持ち込みカットして頂きました。
よく考えてから買えばよかった( ;∀;)

普通の家具屋さんで脚カットまでしてくれるのかわかりませんが、
やはり家具は本来座ってみて購入が基本ですね。
そして、高さの調整が可能なら、
家族のそれぞれの伸長や食事以外の用途にもより、
使用しやすい高さをよく考えて購入した方が良いと思います。

新築された経験のある方はわかると思いますが、
キッチン等も奥様の伸長等により高さを選ぶことが可能ですよね。
誰が何に使うのか、によって、
ベストな高さを考えることはとても重要だと、改めて気が付きました。

大和屋さんには本当にご迷惑お掛けしました。
カットしたイスたちは、「仕事でこちら方面に来るから」と、
優しい担当さんが持ってきて下さいました。
ありがとうございました。

まるで高級旅館の一室のようでした(*^^*)

暑い日が続きますね。
あっという間に盆休みが終わり、昨日から通常業務に戻りました。

普段新築現場以外に行くことは少ないのですが、
社長のブログを見て、気になっていたS様邸。
「私も見たい!!」と無理を言って、
盆前に社長に同行し、見学させて頂きました(*^^*)


玄関を入り左手、引戸を開けると、
まるで高級旅館のようなお部屋。

縦格子の引戸の建具に珪藻土の壁、
畳と畳部分の天井は杉板貼り。
今回一番の目的だったナラの床板。
あえて凹凸のあるナラの床板は、なんとも言えない足触りで、
本当に気持ちいい~(写真ではわかりずらいですね)

我が家のリビングはさくらの無垢を使っていますが、
より無垢の木、自然な感じが本当に素敵
いつか張替の時には、ぜひナラにしたいと思います。

そしてお客様が選んだ、大正・昭和時代の箪笥や照明により、
和のお部屋に大正ロマン風のスパイスが加わっています。
箪笥も照明も一つ一つ違うものなのに、
不思議と調和が取れていて、
お客様のセンスに脱帽です。

そして雪見障子を開けると見える庭。
やはり外の風景も重要ですね。
ここから外を眺めながら、
昨晩はご夫婦でお酒を飲まれたそうで、
こんな空間で、そんな時間を過ごす。
なんか楽しい会話が想像できます。

今回感じたこと。
もちろん長年住んでいるとあっちもこっちも手を入れたい、
設備も変えたい、外装もやらなきゃ、
本当はいっそ建替えてしまいたい。
どこからやる!?

でも、もちろん最低限メンテナンスするべきところはするとしても、
S様邸のように1部屋をとことんやる!!
やりたかったことを詰め込んだ一室は、
満足度も高く、これからの生活の中で、
日常に癒しを与え、生活に豊かさや潤いを生み出すような気がします。

家の中で過ごす時間が多くなり、
家での生活が重要視される時代。
どんなふうに過ごすか、考えてみたいと思います。

間仕切り工事しました!!

いずれ間仕切ることを想定し、
扉だけを事前に作っておいた部屋。
来年は娘が中学生になるため、そろそろかなぁーと、
自分の部屋を作ってあげることにしました。


まずは大工さんが、間仕切り壁の枠組を作ります。


あっという間に間仕切り壁ができました。
事前に大工さんと相談し、
両側に一部べニアを入れてもらいました。
夫婦の寝室側のべニア下地部分には壁掛けTVを設置します。


次にばっちり養生をして、
クロス屋さんが壁紙を貼る作業中。

クロス工事が終われば完成!!


夫婦の寝室側、TVを壁かけにしました。
部屋の他の部分は、白い漆喰の横引きなのですが、
思い切ってアクセントに淡いブルー系の壁紙を選びました。

テーブルにパソコンも設置し、
いつでもテレワークに対応可能です。


こちらは、娘の部屋。
写真だとわかりにくいですが、淡いグリーン系の壁紙。
仕切ると4畳半の小さめの部屋なので、
ハイベットを購入し、ベット下にソファや電子ピアノを設置。
かなり広く使えています。
これから同じくべニアを入れた部分に、
飾り棚等を付けて、かわいい小物等を置く予定だそうで、
自分の部屋ができた娘は、テンションマックスです(*^^*)

壁で仕切っただけですが、全く雰囲気が変わりました。

家は住みながら変化させるもの
家族の年齢や、状況等をみながら住みやすいように手を加えていく。

私はたまたま娘の年齢的なことで、今回間仕切工事をしましたが、
今はWITHコロナ社会の「新しい生活様式」で自分と家族の命を守る、
コロナウィルスと向き合う家作りが必要だと言われています。

矢川原でも、川越まちゼミ「今はWebゼミ」に参加し、
『新型コロナ対応!これからの住まいづくり』の講座をやります。
受付期間は、8月10日までです。
ぜひ興味がある方は、矢川原ホームページのご案内からお申込み下さい。
お待ちしています。

収穫が楽しい!!

    

初めての家庭菜園。
なす・ピーマン・つるなしいんげん・きゅうり等、
毎日収穫を楽しんでいます。
やっぱり新鮮な野菜は美味しい(*^^*)

トマトは2株中、1株は順調に大きくなり、
後は赤くなるのを待つばかり。

でも、すべては上手くいかず・・・。
オクラは、沢山種をまいたのに、
ちゃんと芽が出て育ったのは2本のみ。
苗から植えたネギも、なんだか元気がない。

どうして両方とも元気がないのかなぁーとよく考えたら、
共通している要素は、土に栄養がないこと。
最後バタバタ植えたので、
たい肥の量も耕し方もややいい加減になってしまっていました。

やはり土作りが大事なんですね。

そこで、唯一元気なオクラを残し、
オクラの植わっていた一角と、
ネギゾーンの一角に、
栄養いっぱいの土にするべく改良!!

そこら中に嫌と言うほど生えてくる草達に、
EM活性液(微生物)をまき、
米ぬかと発酵を促進するEMスーパーセラ発酵Cを混ぜ合わせたものを混ぜ込み、
マルチをして1ヶ月ほど発酵させることで、
草も栄養にし、元気な土を作る。

秋口にはそこでまた新たな野菜を育てようと思っています。

汗だくになりながらも、毎日手をかけられるのは、
収穫の喜びあってこそ、ですね(^^♪