お家でゆっくり。

昨日はほぼ家でゆっくりした休日を過ごしました。
と、いっても何もしていなかったわけではなく。
やっぱり何かやらないと、充実感が得られない私(笑)

朝から買っておいたキュウリの苗を植え。
今年はプランターでチャレンジ!


あんぱんを作ろうかなーと、
生地を発酵させている間に、
ベランダで育ててるハーブが大分大きくなったので、
オレガノとタイムを摘み取り、電子レンジを利用して乾燥させ、
手作り香辛料を完成!

売っているものよりも、香りも強くて、
何より余計なものを使っていない有機栽培。
やっぱり口に入れる物はできるだけ安心安全なものがBEST。
※上記の写真はオレガノ


パンが焼きあがり、お昼は焼きたてパンをいただきました(*^▽^*)
でも、あんこが足りなくなって、
エンゼルパイのマネをしてマシュマロとチョコを入れて作ってみた
右の写真、命名『エンゼルパン』は、底からパンクして酷い出来栄え
たまに思いつきで、いろいろ混ぜ込んでみては失敗しています。

そして、午後はゆっくり韓流ドラマを鑑賞。

お茶を飲みながら、ごろごろ過ごす数時間。
たまにはいいですね(^^♪

ふとベランダに目をやると、
ハーブやオリーブの木、シマトネリコの緑が風に揺られ、
なんとなくホッとします。

お家時間には窓から見える風景は重要です。
社長がこだわるのもよくわかる(笑)

毎日を元気に過ごすためにも、
心と体をゆっくり休ませる時間を大事にしたい。
今年は家でゆっくり過ごす時間を意識的に取ろうと思っています。

今年の初キャンプ

群馬県沼田市、吹き割れの滝のすぐ近くにある
『皇海山キャンプフォレスト』というキャンプ場に行ってきました。

午後から出発したので、到着は16時近く、
慌ててテントを張り始めます。
もたもたしていると親切なキャンプ場スタッフのお兄さんが手伝ってくれました。
いつもよりピンと張れて、風が吹いても不安がない(笑)
テントの説明書には張り方の手順までは書いてないので、とても参考になりました。

テントを張り終え、急いで火おこし、食事作り。
4月半ばだったため、まだ朝晩はかなり冷えるらしく、
「今晩は0℃下回るかも」
と、覚悟はしていましたが・・・。

でもテント内は、やっとお目見えしたスト―ブのお陰でほんわか(*^▽^*)
家のリビングは吹抜けのため、あまり暖房能力が発揮されませんでしたが、
狭いテント内を温めるのには十分。
荷物が満タンで迷いましたが、無理して積んで来てよかったです。

そしてもう一つの暖房器具は電気カーペット。
今回は電源サイトを利用したので、これまた大活躍でした。

初めてのまだ寒い時期でのキャンプでしたが、大成功!!
これで今までより長いスパンで、キャンプが楽しめそうです。

翌日も天気が良く、キャンプ場の朝は本当に最高。
まずはお湯を沸かし、コーヒーを飲みながら朝食の準備を始め、
今回はソーセージエックマフィンや、
バケットに野菜を挟んだバインミーを作りました。
普段なら食パンを焼いて終わりですが、
自然の中で時間に追われることなく、ゆったりとした朝食作りは楽しいですよ♪
※皇海山キャンプ場は、チェックアウトが13時なので、午前中ゆっくり過ごすことができるので、お薦めです。

その後、キャンプ場を去り、
帰りに吹き割れの滝に寄り道。
「水も多くて今日は見応えあるよー」
と言われた通り、かなりの迫力でした。

思い切り自然を満喫した2日間。
日常を忘れる、こういう時間は本当に大切だと思いました。



畑をやろう!!

私の趣味の一つ!?
土に触れること、野菜を育てること。

本やYouTubeを見ながら、なんとなく畑をやってきて早2年。
わからないことだらけで、失敗しながら頑張ってきた私は、
今ますます野菜教室で勉強中!!

一応野菜はできてはいるけど、
もっと美味しくて安心で元気な野菜を育てたい、そう思っていた私。

「私のように、ちゃんと学びたいと思っている人や、
よくわからなくて、なかなか始められない人きっと沢山いるよー」
とそんな話をしていたら、
友人がお世話になっている農家さんにお願いして企画してくれた畑の学校。

それが『ますます野菜教室』
鶴ヶ島で有機野菜を育てるますます農園の増田さんご夫妻が講師になって、
野菜の植え方やマルチの使い方等を教えて下さる畑の学校。
本当に感謝です☆彡


第一回は、じゃがいもの種植えやかぼちゃの種まき、
スナップエンドウの定植、生ごみ堆肥づくりなど。


第二回は先日小雨の降る中、
ネギ・かぼちゃ・レタスの定植、

そして、マルチのかけ方実演。

どうして農家の方がかけるマルチはあんなにピント張って綺麗なんだろう。
と常々思っていたので、本当に勉強になりました(*^▽^*)

畑の教室には、子ども達も参加していて、
いつかくるであろう食糧危機に備えて、
自分で野菜を作り、生きていく力になったらという趣旨もあるとのこと。
私も美味しくて安全な野菜を作れるようになって、
身近な子ども達に教えてあげられたらと思います。

 

新展示場グランドオープン!!in川越市山田


新展示場グランドオープン!!
とても素敵な展示場になりました。

焼き杉の外観・薪ストーブ、
家中に無垢材をふんだんに使い、工夫された間取りや沢山の収納。
桧のお風呂・最新設備。
見てほしいポイントは沢山ありますが、

中でも私個人的に一番のお気に入りの場所は、ここ!!
バリコニー(外)ですが、格子の造作網戸があり、
すべてを閉めると、インナーバルコニーのように使え、
より広く、解放感のあるリビングのようになる。
まさに私の理想どおり♡羨ましい~。


そしてもう一つ、自宅では使うことができなかったミレーの食洗機。
 ※かなり大きく、入替では難しいそうです。
とにかく大容量で、我が家のように人数が多く大量の食器も、
朝・昼・晩、一度ですべて洗えるとのこと、なんて素晴らしい!(^^)!

ミレーは洗浄が終わると自動で空き、熱を外に逃がすことで皿を乾かすようで、
そういう意味でもエコで賢い!?
入替可能なら使いたかったです( ;∀;)

本当に羨ましいところを上げたらきりがないです。

グランドオープンにいらしたお客様も、
・玄関から木の香りがして、木を沢山使っていて良い
・リビングが吹抜けで広々していて良い
など、沢山のご感想をいただきました(*^▽^*)

まだまだ機会はあります、ぜひぜひ新展示場を見に来て下さい。
お待ちしております。

植栽のコツ

先週末のプレーオープンにご来場いただきましたお客様には、
「外と一体になれるのが素敵♡」
などとのご感想をいただくことができました。

ただ殺風景な景色よりも、
ふと外を見ると、緑の葉が風に揺らいでいる、
窓が額縁で、外の景色が1枚の絵のように見えるなんて、
素敵ですよね。

家の中のどこの場所から外を眺めるか、
たとえば2階のソファーに座った時、
2階のバルコニーから見た時、
そんなふうに考えられた設計をすることで、
より外との一体感を得られるのではないかと思います。

ぎりぎりではありましたが
プレーオープンに間に合うように植栽できて、
本当によかったです(笑)

ここで、先日の植栽ワークショップで得たコツ、
まめ知識のご紹介!!


植える場所を決めて(全体のバランスをみながら)穴を掘り、
ネニサンソとパーク堆肥を入れ、土となじませる。

そこに木を置いた状態で、
コツ①木の向き(表・裏)を考えながら配置、表を前面に向けて植栽する
まず表・裏って何ですか?と質問したところ、
たとえば山の斜面に自然の生えている木は、
山側ではなく反対側に枝を伸ばしていく、
枝が伸びていく方が表。
又自然の生えている木でなくても、
片側に建物等があると日差しがよく当たる方に伸びていくので、
枝がよく伸びている方が表。

コツ②木をやや斜め前に傾けて植えることで、
少し離れて見た時、葉が綺麗に見える。


向きを決めたら、土を盛り上げるように植え、
木の周りに3本杭を打ち、3方で固定する。


[玄関前の植木]

通路に面した植栽のコツ。
前から段々と大きな木を植えるのではなく、
遠近法を利用して、配置を考える。
少し離れた位置からみると、
高さが中ぐらいの木の次にすぐ小さな木を植えたら見えないが、
中→高→小と、奥に行くとまた小さな木を植えても見える。
遠近法を考え配置を決めれば、
どの木も見え、全体のバランスとしても綺麗に見える。
 
右写真 玄関側、手前に中→高→小の順に植栽されている。

今回は簡単な植栽のコツを書いてみました。
我が家も、近じか玄関まわりに何本か木を植えたいと思っています。
教えて頂いたコツを生かし、自力で頑張ってみます(*^▽^*)

前後しましたが、プレオープンにご来場いただいたお客様、
ありがとうございました。
そして26.27日はグランドオープンです。
社長の想いの詰まった家と癒しの庭、ぜひ見に来てください。
お待ちしております。

新展示場の植栽ワークショップに参加してきました。

プレーオープンは10日。
窓から見える景色にもこだわりがあり、
なんとかプレオープン前には植栽を完了したい。
まさにぎりぎりですが(笑)
7日・8日と新展示場の植栽ワークショップが行われました。

2階に届くような樹木の植え付けから始まったため、
メインは力仕事、私はほぼ写真撮影係。
社員と大工総出で、朝から樹木を植えるための穴掘り、
かなりの重労働です。

植木を購入させて頂いたお店の方に、
どこに何を配置するのか、どう植えるのか等を指導していただき、
どんどん作業は進んでいきます。

穴を掘って、樹木を入れ、
そこにネニサンソ(真珠岩を高温で焼成発泡させた土壌改良材)と
パーク堆肥!?(樹木の皮に鶏糞や油かすを加え発酵させた堆肥の一つ)
を混ぜた土をかぶせます。

樹木は全体のバランスを見ながら、配置を決め植えていくのですが、
そこにもいろいろなコツ!?があるとのこと、
コツについてはまた改めてブログに書かせていただきます!

殺風景だった外観に、
焼き杉の樹木が生え、
すごく素敵な感じになりました。

2日目は残念ながら参加できなかったのですが、
小さめの樹木や下草も植え、
より素敵に仕上がったのではないかと思います。

明日からプレオープンぜひ多くの方に、
建物だけでなく、窓から見える景色も含め、
楽しんでいただけたらと思います。

明後日、新展示場プレオープン!!

可愛い姪っ子すみれの家♡
プレオープンは10日です。

今日も何件かお申込みをいただきましたが、
まだ空きはございます。
ご予約締切は今日までとなっております。

少しだけ、展示場の見どころをご紹介(*^▽^*)


 

外観の焼杉・薪ストーブ・最新の設備機器・檜のお風呂
造作された家具・ふんだんに使われている無垢材、
生活動線や窓から見える景色までも計算された設計等、
見どころ盛り沢山です。

実際に見て、体感しに来てください。
ぜひ沢山の方に見に来ていただきたいと思いますので、
今すぐお電話お待ちしています!!

社員大工さん

矢川原では大分前から『社員大工募集中!!』
会社の古材置場に小さいながら掲示されています。

先日それを見てお問合せを頂いたので、
改めて詳しく社会保険・厚生年金、国民健康保険・国民年金等について、
調べてみました。

20歳からずっと正社員で仕事をしてきて、
社会保険しかかかわったことがなかったため、
国民健康保険や国民年金のことが全くわからない私。

まずは、
社会保険(介護保険含)VS国民健康保険
今一人親方としてお仕事をされている大工さんだと、
国民健康保険に加入しているはずですが、
国民健康保険って毎月どのぐらいかかるんだろう?
と、とにかくわからないことだらけでした(笑)

国民健康保険 24,000×加入人数
それに、基準総所得金額×7.3%が足される。
介護保険も 10,800×加入人数
同じく、基準総所得金額×1.5%が足される。

なんかややこしいですが、驚いたのは社会保険のと違い、
配偶者も加入人数に数えなければならないこと。
2人分は結構な金額ですね。

そして、大きく違うのは、
社会保険の場合、健康保険料(介護保険含)は半分会社が負担してくれていること。

保険料の違いの他にも、普段病院にかかるなどの時だけでなく、
社会保険に入っていることにより、傷病で仕事を休んだときや、
出産したときなどには健康保険から現金給付が受かられるなどの保証も、
大きな違いであり、当たり前に利用してきましたがとても助かる制度です。

厚生年金VS国民年金はどんな違いがあるのでしょうか。
国民年金は月¥16,540(令和2年)×12ヶ月198,480
そして国民年金についても配偶者も払う必要があるようです。
厚生年金は配偶者はいても金額は変わらない上、
これも半分は会社が負担してくています。

厚生年金も安くはありませんが、自分の収めているものに
会社が収めてくれている金額が足されるわけですから、
当然年金の額に大きな違いがあるのも納得です。

子育てしながら働くのは、大変ではありましたが、
私自身ずっと働いてきてよかったなぁーと思いました。

矢川原に興味をもってくれた大工さんも、
ぜひ一緒に働けたらいいなーと思います(*^▽^*)

色づいたポインセチア

朝会社に来て必ずするルーティーンは、
観葉植物たちの健康診断!?(笑)
要は様子を見て、霧吹きをかけたり、
時々水をたっぷりあげたり、液体肥料を刺したり。
毎日見ているとそれなりに愛着が沸きます(*^▽^*)

冬事務所は1日中暖房をつけっぱなしのため、
かなり乾燥しているので、
ほったらかしにしているとすぐ水分不足で、
パラパラと葉が落ちてしまいます。

そんな観葉植物たちの中で、
冬一番目立っているのは、
毎年年末にお世話になっている業者からいただくポインセチア。
クリスマスの頃、店頭に沢山置いてある、
あの赤と緑のクリスマスカラーの植物です。
お歳暮にクリスマスの飾りの付いた、
ポインセチアなんてなんかオシャレですよね。

ただ毎年いただくので、だんだんポインセチアの鉢が増えいく。
それも緑の、葉も大分落ちてしまったポインセチア。
何もしないとこんな感じです(笑)

なぜ?って。
ポインセチアをあの赤色に色づかせるには、
日光に当てるだけでなく、ダンボールや黒いビニール袋で1日12時間以上、
光を遮断し真っ暗にしてあげる必要があるとのこと。
温度管理なのかなーと思っていたので、
なるほどーと思いました。

ところが、今年は何もしていないのに赤く色づいたものが1鉢。
不思議です。
何が起きたのか?
やはり明暗だけでなく、気温も大きく影響しているのかもしれません。

お世話になっている農家さんが、
今年は11.12月が暖かったから、
大根に全くすがはいらず、すごく大きく育ってびっくりしたよ、
とおっしゃてました。

11・12月、たまたま暖かっただけなのか、
それとも徐々に気温が上がっているのか。
温暖化が騒がれている現在、
沢山の動植物に、影響が出ていると聞いています。
地球の変化は、どこまで続くのか・・・心配です。

雪景色が最高でした!!

今更ですが、正月休みの旅行の時のこと。
また長野に旅行に行ってきました(なぜか長野に出掛けることが多いんですよ)
ゆっくり温泉に浸かり、
美味しいものを食べることが目的の旅行です。

寒波がきているということで、大雪覚悟で出発。
道中通行止めに出くわし、一時はどうなることかと思いました。

雪がシンシンと振る中、
ふと目をやると野生のシカが2匹。
こんな寒い中でも、鹿は大丈夫なんですねー。

ホテルで一番良かったのは渓流風呂。
暖かい湯につかりながら見る雪景色が最高でした。


そこから祖母のふるさと諏訪へ。
諏訪大社を参拝し、諏訪湖の湖畔で写真を撮りました。
100歳になる祖母に、故郷の景色のお土産。
次会いに行く時に、持っていこうかと思っています。
有名な諏訪の花火を見に、次回は夏に行きたいです。

そこからなぜか長野横断、小布施のモンブランと蕎麦を食べに。
大雪でハラハラしながら、
そこまでして行かなくてもと、息子に怒られましたが、
しっかりモンブランGET!
お蕎麦も美味しく頂きました(*^▽^*)
でも辛うじて空いていた店はあったものの、賑わう街並みを楽しみたいなら、
別の季節がお薦めです。やっぱり栗だと秋でしょうか。

長いお休みをいただき、とてもリフレッシュできた正月休み。
長野は割と関東方面からのお客さんも少なく、穴場。
またオミクロンが流行り出し、外出が難しくなってきましたが、
機会があったら長野旅してみてくださいね(*^▽^*)