懐かしい友人に会いに in名古屋

 

   

大学時代の懐かしい友人に会いに、
初めての名古屋旅行に行ってきました。

大学だと、みんな全国各地から集まっているんですよね。
卒業以来ですから、何年ぶり?
考えたらすごい年月が経っていますが、
会ってすぐ当時に戻れるこの感じ。
やはり学生時代の友人は違いますよね。  

今は親の仕事を継いで、会計士になったそうで、
とても忙しい様子でしたが、
私達のために時間を作ってくれて。
名古屋城や熱田神宮等の観光案内をしてくれました。


もちろん名古屋めしもいろいろ食べましたよ(*^-^*)
みそかつ・どて・手羽先・牛すじ。
観光客が行くようなお店ではなくて、
どうみても普段から仕事帰りのおじさま方が行くような飲み屋。
でも、返って安いし美味しい!!
やはり地元を良く知る友人のお薦めは間違いない。


宿は、四間道にある町屋に泊まりました。
名古屋市の街並み保存地区に指定されていて、
歩いていける範囲に、
名古屋めしのお店やイタリアン・カフェなどがいくつもあり、
散策も楽しかったです。
宿泊した町屋自体も、古い建物をリノベーションしていて、
中はすごく綺麗でした。

次の日は徳川園に行ったり、
絶対食べようと思っていた本場のひつまぶしも食べて大満足。

懐かしい友人を訪ねて歩く旅。
一緒に行った友人と、次は誰に会いに行く(笑)
と帰りの新幹線で盛り上がりました。

最後に行かせてくれた家族に感謝。
一緒に行ってくれた友人と、出迎えてくれた友人にありがとう。
楽しい休暇になりました(*^▽^*)

薪ストーブと暖炉の違い

先日念願のカフェ、伊奈町にある『寧』に行ってきました。

看板のあるところから、テクテク。
雑木林の中からふいに現れる木の建物。
それが『寧』です。

予約して行った為、暖炉の目の前の席に案内され、
暖炉の火に癒されながら、
外の景色を眺めらられる最高の場所での靜かな時間。

コーヒーとケーキが特に美味しくて~(*^-^*)
素敵な時間を過ごせました。

が、しかし・・・。
暖炉は火がついていても、思いのほか暖かくない!?

私自身もあまり知識がなく、
薪ストーブと暖炉の違いを意識したことがなかったのですが、
全然違うんですねΣ(・□・;)

簡単にいうと、暖炉はバーベキューでいう焚き火のようなもので、
焚き火をした時に、手をかざして暖まりますよね!?
そうすると火の側は暖かい。

でも、部屋全体が暖かくなるわけではないので意外と寒いんですよ。
暖炉の前でロッキングチェアに座ったおばあさんが編み物をする姿、
絵本等で見たことありませんか?
みんな結構厚着して、ひざ掛けとかしてます(笑)

対薪ストーブは、目の前にずっといたら暑くて。
先週も宮元町にある展示場に1日いましたが、
1台で50坪以上暖めるといわれるだけあって、
家中ぽかぽかでした。

薪ストーブは躯体(ストーブ本体)が熱くなる輻射熱で部屋を暖めますが、
段違いに効率が良いので、真冬も快適。
暖房費も節約できていいですよ。

次回伺った時にカフェ『寧』の店長さんに、
薪ストーブをお薦めしたいなぁーと思いました(*^^)v

初雪の降る景色を眺めながらin川越

左が初雪の写真ですが、この写真ではほぼ見えませんね。

雪が降るだけあって、外はかなり冷えていましたが、
薪ストーブのある展示場内はやや暑いぐらい。
ぽかぽかでした(*^-^*)

新築現場の方も、さすがの断熱性能!!
ファンヒーター1台で暖かい。
毎年のことですから、
暖房光熱費の違いは相当大きいものになると思います。

そして、暖かい住宅は健康にも大きな影響があります。
寒い家は病気のリスクが高い。
たとえば、お風呂場などでの心筋梗塞等もそうですね。
リスクを減らし、快適な生活ができることは、
とても重要なことですよ。

先週末の「樹楽の家」を一度に見れる!!見学会。
寒い中、ご来場いただきましたお客様方、
ありがとうございました。
ぜひ完成見学会にもご来場お待ちしています。

明けましておめでとうございます。

毎年恒例、西新井大師への初詣に行ってきました。
正月早々に行った為、かなりの混みようでしたが、
ここに来ると新しい年になったんだなぁーと感じます。

おみくじは家族揃って『大吉』 

私は
我が道を進みなさい
理想を忘れず必死に夢
を追い求めなさい

たかがおみくじと思いつつも、
このまま進めばいいんだーと背中を押されたような気持ちになります。

〇仕事については
大きな仕事が舞い込む
準備を怠るな

嬉しいですね(*^▽^*)
どなたか新築をご要望でしょうか(笑)
おみくじの通り、社員一同しっかり準備しお待ちしています。

来週末には~歩いて回れる現場ツアー♪~もあります。
築16年の木の家の展示場、
そして最新の仕様での新築現場、
両方見れる最高の条件をお見逃しなく!

今年もどうぞよろしくお願い致します。

クリスマスプレゼント

明日はクリスマスイブですね。

数日前から私の携帯で、
「何を買ってもらうおうかなー」と、
楽しそうに物色する娘(^^♪

結局何をほしいのかと思っていたら、
マスキングテープ30個セット&香水びん型えんぴつけずり♡
最近マスキングテープなどを使って作る工作!?にハマっているようで。


※こんなシール帳やカードケース・折り紙ケースなどを作ってます。  

プレゼントぽくないなぁーと思いましたが、本人は大満足でした(^^♪

そして、昨日はおばあちゃんとららぽへ。
可愛い鉛筆や定規を買ってもらい、
筆箱は好みの物がなかったらしくネットで注文。
しかし、文房具ばかりですね(笑)


おまけに娘が飲みたがっていた、カラータピオカを購入し、
家に帰って、たっぷりタピオカを入れた
『タピオカ―ミルクティー』
を作りました!!
こちらもハイテンションで大喜び。

明日は娘と一緒にブッシュドノエルとピザでも作って、
クリスマスパーティーする予定です(*^-^*)
なんかちまちましたクリスマスプレゼント(笑)

サンタの代わりに、今年からママサンタがやってきました!!

火と共に暮らす

家の中には薪ストーブ。庭小屋には囲炉裏。

多くの方が憧れる火のある暮らし。
憧れで終わらせないで下さい。

今の家が寒くて・・・という方、
薪ストーブは本当に暖かいですよ。
リフ―ォ―ムで付けることも可能です。

温かい上、災害時に電気がこなくても、
暖も取れるし、料理もできます。

便利なだけでなく、
火を眺めることで、とにかく癒されます。
薪ストーブの前で、紅葉した庭を眺めながら過ごす時間。
ぜひ、味わって頂きたいです。

昨日は「社長の自宅」見学会でしたが、
日高・毛呂山・越生など遠方から見学に来て頂き、
薪ストーブだけでなく、
「木の家が好きで」
「囲炉裏もいいね」
「庭小屋、囲炉裏もいいけど、このサッシすごいね」
「自宅とは別に土地を買って、そんな大きくなくていいから
こんなの(庭小屋)建てたくて」
「将来、薪ストーブいいな、と思って見に来た」
「やっぱり木や漆喰、自然素材がいいですね」
などなど、そんなお話しをしていると、
私自身も楽しくなってしまいました(*^-^*)

不思議なことに、仕事とはいえ「社長の自宅」で過ごす度に、
あ~いいなぁ~、私もこんな暮らしがしたいな、
という思いが強くなって。
良い意味で、洗脳されていますね(笑)

きっと見学に来て頂ければ、伝わると思います。
ぜひ次の機会に、
新築にしても、改装にしても、
これからの『暮らし』を考えている方、
一度見に来て下さい。
お待ちしています!!

紅葉見ナイト2019 in 森林公園

紅葉見ナイト2019 in 森林公園
に行ってきました。

娘の仲良くしているお友達(と母、そして飼い犬Rくん)に誘われて、
娘に「ママも行こうよー」とせがまれて、思い腰を上げる(笑)

森林公園に着くと、臨時駐車場もあり、
思っていた以上に混雑。

公園内は楓の木が多く、紅葉がすご綺麗でしたよ。
所々にある、木や障子紙を作ったオブジェも、
たぶん近くの小中学生の手作りで、
様々な形や、デザインが素敵でした。

それと、我が家には犬がいないので、
ワンちゃんとのお散歩は新鮮な感じで、
Rくんのお散歩姿が可愛くて、
なんだか楽しかったです♬

暗くなってからのライトアップも綺麗でした。

一緒に行った友達母が、
「こういう庭がほしい~」と言っていましたが、
確かに身近にあったら最高ですよね。
秋は庭のモミジに癒される・・・。

って、楓ともみじって何が違うの?
と突然気になり調べてみると、
切れ込みが浅いのが楓、深いのはもみじということでした。

社長も先日、Facebookに庭小屋の写真を載せていましたが、
庭小屋に植えてあるのは、もみじだそうです。
毎回行くと思うのですが、本当にあの庭小屋は羨ましい。
私も毎日庭を眺めながら、癒されたいです。

今年の紅葉見ナイトは、先日の金曜日が最終だったようで、
残念ながら終わってしまいましたが、
ぜひ来年、興味のある方は行ってみて下さいね。

カレーなる闘い!!初出店。

  

毎年5・11月にウェスタ川越にて、
『カレーなる闘い』というイベントが開催されています。

今まではボランティアとして参加していたのですが、
今年は愛~ハート~クラブで、
初出店させて頂きました。

何度も集まり、試行錯誤を繰り返し、
出来上った私達のカレー。
ガラ・昆布・干ししいたけ等で出汁を取り、
野菜も無農薬を使う。
とにかく安心・安全、そして本物の味。

他の店舗のように、大きめの肉や野菜など、
見た目華やかではありませんでしたが、
こだわり抜いたカレーは、
辛さの後からくる自然の甘味を感じる、
本当に美味しいカレーになったと思います(*^-^*)

その甲斐あってか、
なんと、初出場で「女子栄養大学 特別賞」を頂くことができました。

でも、賞状を頂いたこと以上に、
心を動かされたのは、
やはりお客様から頂いた笑顔や言葉たち。

開店早々「カレー下さい」と来てくれた男の子に、
ちょうど店番をしていた3人で、感激してちょっと涙。
前日の仕込みの大変さも吹っ飛ぶ!?喜びでした。
ボランティアのお手伝い&カレーを食べに来てくれた甥っ子達の
「ダントツ美味しかったー」にまた涙。
涙腺弱くて困ります(笑)
多くのお客さんが「一番美味しかったよ」と声をかけて下さり、
本当にやってよかったーと思いました。

苦労した分の感激と達成感、
だから、頑張れちゃう(*^-^*)

約2週間後には、『樹楽祭』も予定されています。
お客様に喜んで頂けるよう、
愛情込めた豚汁・クッキー等(クッキーは社長と野島の愛情たっぷり♡)
ご用意してお待ちしていますので、
ぜひご家族やお友達と遊びにいらして下さい。
お待ちしています!!

台風の脅威

先日の大型台風、
川越でも河川の氾濫や、堤防の決壊などもあり、
山田地区でも避難勧告が鳴り響き、
本当に怖かったです。

我が家も家の前は30・40センチ浸水し、
玄関前に土嚢を置き、
床下までは到達しなかったものの、
散々避難しようか迷いつつ、
決断した時には、車での避難はかなり困難な状態で、
結局自宅2階での待機となりました。

何事もなかったから言えることですが、
避難所に最初から避難していたら、
実際にあの規模の台風で、
家の周りにどのぐらいの影響がでるのかわからなかった。

外周りだけでなく、
断水や停電が起きなかったものの、実際トイレが使えなくなり、
初めて常備していたトイレポケットを使用してみましたが、
とても使いづらくて。
実際にやってはみませんでしたが、多分バケツにビニールをかぶせ、
紙おむつを広げて利用した方が使い易さもコストもかからないと感じました。
トイレやキッチンの水嚢もやりました。

先程ふれた玄関前の土嚢も、
市役所に早めに連絡すれば、職員の方が届けてくれることや、
家の前で、車が浸水してしまう危険がある時に、
わざわざ市の職員の方が一軒一軒訪ねて、
車を移動するよう声掛けしてくれることも、驚きました。

今回の経験はある意味とても貴重なものとなりました。

でも裏にある入間川が氾濫したら、ハザードマップでみる限り、
2mの浸水も考えられる状況。
今回は大きな被害はでませんでしたが、
次回このようなことがあった時は、
もう少し早い決断・行動が必要だと身に沁みました。

たった1日でも、精神的なものなのか、
背中がやたら張っていて、どっと疲れました。
被災した方々の疲労は想像を絶するものだと思います。

とにかく被害に合われた方々の一日も早い復興をお祈りしています。

 

「自然と共に生きる家」引き渡し式 in毛呂山 

久しぶりにお引渡し式に参加させて頂きました。

今回お引渡しのSさま。
ご家族全員参加(*^-^*)

これから家族で沢山の日々を過ごす、
この土地・この家でのスタートを、
みんな揃って祝う、ってすごく素敵です。

毎回お引渡し式では、
シャンパンオープンなどをやらせて頂くのですが、
今回はなんといっても、
ご家族全員からご主人に宛てられた手紙。

聞いていて、家族の繋がりの深さを感じ、
感動してしまいました(*^-^*)

そして、今回は一部追加工事があったため、
ちょうど作業中だった下斗米大工も参加することができ、
とても良い引渡し式ができたと思います。

S様の想いと、
社長・監督・大工それぞれの想いが形になった家。
引渡し式に参加する度、
全員の喜びが溢れているこの瞬間が、
この仕事の醍醐味だなぁーと思います。

これからも、多くのお客様の想いに応え、
またこの瞬間を味わえるよう頑張ろうと思います。

最後にSさま、改めまして、
おめでとうございます!!
これからも末永く矢川原とのお付き合いを
よろしくお願い致します。