大工全員集合!! 

先程、久しぶりに現場の様子を見に行ってきました(^^♪

今日はとても暖かくて、最高の上棟日和です。
川越市松郷のKさま邸では、
朝から現場に、大工・棟梁・社長と野島が勢揃い。

当たり前ですが、
皆さん柱の上を普通に地面を歩くようにスタスタと歩いていて、
大工さん、って凄い!!
高所恐怖症では、大工にはなれませんね。


ちょうど、 レッカーで火打ちを2階まであげて行く作業を見てきました。
レッカーの先に材料をひっかけて持ち上げる。


以前レッカーが入ることのできない現場で、
「手で運んだ」と話していたのを聞いたことがありますが、
鬼ですね・・・。
材料を担いで、2階まで上がるなんて、
想像しただけで、気が知れません。

私が上棟の様子を写真に撮っていると、
施主様がお子さんを連れて出てこられて、

「思ってたより大きい!!」
「最初(基礎)見た時、ちょうどいいかな、と思ってたんだけど⤴(*^^)v」

そうなんです。
私も自宅を新築した時に、同じように感じました。
基礎だけだったものが、
立上っていくと、すごく大きく見えるんですよ。

『自分の家がいよいよ建つんだー』
と、きっと実感されたことと思います。

上棟が終わると、どんどん家が家らしくなっていきます。
今から完成が楽しみです。

家族交流会(笑)

連休はどうお過ごしになりましたか?

先週は次男が修学旅行から帰ってきて、
学校へ行くや否や、
インフルエンザにより学級閉鎖。
あまり広がらなければいいなーと思っていたのですが、
あ、っという間に学年閉鎖となってしまい、
次男はインフルエンザにはかからなかったものの、
連休明けまで、出掛けることもできず自宅謹慎のため!?
おとなしく部屋でゲーム三昧(-_-;)

その上、2月に入ってすぐ、インフルエンザにかかり、
やっと復活したばかりの長男も、
まだ本調子ではないようで、家でゴロゴロ。

めずらしく我が家は、家族が勢揃いでした。

さすがにそんな状況で、遠出も出来ず、
家族交流のため!?
少し前にハマっていた麻雀を引っ張り出し、
大きな声では言えませんが、昼間から家族麻雀大会。
※お金はかけていませんよ。

子供に麻雀なんて、と思われてしまうかもしれませんが、
結構ルールは難しいし、頭を使う高度なゲームです。
子供たちが小さい頃は、ドンジャラをやったりもしましたが、
正直親はつまらないんですよね(苦笑)

中学生にもなると、普段父親とはあまり交流することがないので、
麻雀でも、TVゲームでも、
一緒にワイワイできるならいいかな、
と私的には思っています。

インフルエンザや胃腸炎、
かなり猛威をふるっているようです。
体調に気を付けて、お過ごしくださいね。

京都へ

今回の雪は大したことなくて、よかったですね。

次男が京都に修学旅行中で、
天気が気になってみたところ、
幸い京都は雪は降らなかったようです。

今日は予定では、班ごとにタクシーでまわっているはず。
私の頃も中学の修学旅行は、京都・奈良でしたが、
あまり修学旅行の記憶がなくて。
タクシーで嵐山に行ったのはなんとなく覚えている!?
後は、やはり清水寺の舞台からの景色は印象的でした。

あれから20年あまり・・・。
京都の夏の風物詩「川床」に行ってみたいと言う主人と、
ゆっくり、訪れてみたいなぁー。
きっと目線も変わって、
また違う楽しみ方ができるのではないかと思います。