美味しいランチを求めてin滑川町

先週末の話。
天気もいいし、お出掛け日和。
娘と主人は、ボーリングと卓球がしたい。
私はボーリングはしたくないし、ドライブに行きたい。
ついでにできたら美味しいランチも食べたい、
ということで思いついたのが、
お世話になっている方からお薦めされた、
滑川町の海族鮮 山忠でのランチ&小川町のボーリング場へ。
フルコースですね(笑)

辿り着いたお店は、
人の気配がなく、ちょっと怪しげな雰囲気の店。
正直恐る恐る店の中へ。

でも、中へ入ってみると、
古民家風のとてもレトロなお店で、
庭も広くて、食事を待っている間、
主人と娘はお散歩に(探検!?)
古い釜土やツリーハウスらしきものがあったり、
結構面白かったですよ。
そうこうしている内に、お客様が何組も入ってきて、
知る人ぞ知るお店なんだなぁーと思いました。


そして、お待ちかねの食事。
主人がカキフライ、娘は海鮮丼(左)、私はおまかせ定食(右)。
大抵1000円前後(ドリンク付)でとても安いくて美味しい!!
本当に、お薦めです(*^。^*)


それから、食事を終え、お店を出て改めて建物を見ると、
窓がやたら多いし、なんだか変わっていて、
四隅の柱が、どう見ても普通の木を加工せずにそのまま使用した様子で、
こんな家は見たことない(+_+)、凄いですよー。
建物好きの社長に教えたら喜びそうです。

来週は暖かくなり、春ももうそこまでやってきています。
ぜひドライブがてら、行ってみて下さいね。

構造現場はしごの旅

17.18日、現場ツアー開催。
ただいま進行中の現場をいくつかご案内させて頂きました。


1件目、U様邸基礎工事中の現場を見学のご様子。


2件目、K様邸上棟し木工事真っ最中。
外観と内観(2F天井はまだ吹付断熱が露出している状態)。

丸太の飾り柱が見えます。
ちょうどユニットバスの設置も行われていました。
私自身もUBの施工するのは初めて見ました(*^^)v


3件目、F様邸は築38年。
耐震・断熱の大規模リフォーム現場です。
大工が作業しているのを、念信にご覧になるお客様。

こちらの現場は、クロスを一切お使いにならないということで、
壁だけでなく、天井も板張りの所以外は、
左官工事になるということ。
その面積が広くて凄い、びっくりです(+_+)

展示場を見に行くと、当然完成した家だけを見ることになりますが、
もし家を建てるなら、ぜひ見えなくなってしまう部分を、
じっくり見て頂きたいな、と思います。
見えないところこそ、大事な部分。
ぜひ、興味のある方は、現場見学会にご参加下さい。
また、OB訪問等もお薦めです。

ご来場いただきました、お客様ありがとうございました。
完成見学会もぜひお越しください。
お待ちしています(^^)/