上棟式 in川越市山田

U様邸が上棟しました。
おめでとうございます。

朝は天気がぐずついていたのですが、
昼過ぎには上り、本当によかったです。

普段上棟式に、私達が参加することはないのですが、
お客様からお声かけ頂き、初めて参加させて頂きました。

 
夕方少し早めに現場に着くと、
上棟式を始める準備をしていて、
一般的な幣串(へいぐし)と、
今回は4寸角の柱3本も建てるということで、
レッカーで持ち上げ、
棟木(むなぎ)の支柱に取り付ける作業をしていました。

最近では、柱を3本も建てることはほとんどないそうで、
とにかくめったにない規模の上棟式。


私は下から見上げる形でしたので、
どんなふうに行われていたのかよく見えなかったのですが、

上棟式とは、棟木を上げるにあたり、
大工の棟梁 (とうりょう) などが神を祭り、
新屋の安全を祈る儀式。

お神酒を頂いたり、祝詞を読んだりと、
工事の安全祈願がされたようです。

これから完成まで数ヶ月。
U様邸が完成するのが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA