セルフケアをしよう!!

回数券での利用で、たまに通っているヨガ。
今回は、初めて筋膜リリースボールメソットというクラスを受けてみました。

筋膜リリースボールメソットとは?
筋膜リリースのために開発された専用のボールを使ってセルフケアを行うクラスで、
ボールを使って筋膜の張りや懲りを解消することで肩こりや腰痛、冷えの症状が緩和
されます。また、継続することでヨガのポーズや呼吸が深まりやすくなります。

実際のクラスではまず、そのボールを足の裏に置き、
コロコロ転がしたり痛い部分に体重をかけたりします。
そうすることで、足裏やふくろはぎ、
太ももから腰にかけて、下半身全体をほぐしました。

これが、場所によってはびっくりする程痛くて、
そして、冷え性であまり汗をかきにくい私でさえ、
足裏をやり始めてすぐ、体が熱くなり
ふくろはぎでは、ジワーと汗が出てきたことに驚きました。

ふくろはぎはポンプというのを聞いたことがありますか?
なぜ、そういうふう言われるのか知ってますか!?

実はふくらはぎは心臓と同様に血液を送るポンプの役割を果たすと言われていて、
しかも、重力によって下半身に滞りがちな7割以上の血液の循環のためには非常に重要な存在とされているそうです。

普段あまり気が付いていない筋膜の張りや懲りをほぐすことは、
すごく大切なことなんだんだなぁーと実感しました。

特殊なボールを使わなくても、
普通に手で、足裏やふくろはぎのマッサージをするだけでも、
効果はあると思います。
お家で手軽にできるセルフケアも、
ネット検索すると、いろいろ載ってましたよ(*^^)v

梅雨も明けて、とにかく暑いので、
家や職場では、クーラーで逆に体の奥は冷えてしまっているかも!?

元気に過ごすために、セルフケアしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA