本物を見ること。

先週のことですが、
武蔵野銀行の武蔵会のイベント?で、
梅沢富美夫劇団の特別公演を見に明治座に行ってきました。

毎年恒例の観劇会ですが、私は初めての参加。
常務である母が、義母や友人を誘って行っていたのですが、
今回は「行ってみたい」と志願。

なぜかというと、よくTVで『プレバト』を見ていて、
普段口も悪いし、ふざけてばかりの梅沢富美夫の本業を見てみたい!!
と思ったから(笑)

本業である梅沢富美夫の女形、とにかく綺麗でしたよ。
物腰や表情の一つ一つが、
男性なのに、そこらへんの女性より女性らしい。
時々、その微笑みに女の私がゾクッとするぐらいでした。
特に『舞踊ショー 華の舞踊絵巻』は華やかで、
とても素晴らしかったと思います。

舞踊ショーのほかに、芝居や歌謡ショーもありました。
芝居はいわゆる時代劇で、
芝居の中での梅沢は、やや下品なトーク、
普段のプレバトの出てくる感じでした(笑)
歌謡ショーでは、研ナオコの生歌初めて聞きましたが、
やはり大ベテラン、低音の声がなんとも色気があり、
すごく素敵で、トークも面白かったです。

今回の観劇の目的=梅沢富美夫の本業である女形を見に行くこと。

実はこの年になって、
私の心に決めていることの一つ。
まだ見たことのない『本物』をできるけ見よう!!
と思っているから。

ミュージカルや日本の伝統的なもの、歌舞伎等。
好き嫌いは本物を見てから判断したい。
もしかしたら、沢山の本物に触れていく中で、
心揺さぶられる何かに出会えるかもしれない。
と、いまだにそんな思いがあって。

そうは言っても、なかなか個人的には高価ですし、
行く機会も持てないため、
参加できて本当によかった思います。

イベントは事前準備に始まり、
当日も受付や昼食の段取りなど大変だったと思います。
(毎年お土産まで用意されているようです。)
この場をお借りして、
武蔵野銀行の担当者様、お疲れ様でした。
ありがとうございました(^^)/

ぜひ来年はミュージカルや歌舞伎の観劇企画して頂けたら嬉しいなぁー。
よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA