トイレの詰まり

前回ブログでは、
ゴールデンウィーク満喫報告をしましたが、
実はGW初日アクシデント発生。
焦りました 。

我が家の2階のトイレ、流れがおかしい。
流れが悪いなー、やや紙詰まりぎみなのかなぁ?
と思いながら使っていると、どんどん悪化。
全く流れず状態。

使用禁止の貼り紙をして、
その状況を息子たちにも話すと・・・、
原因発覚!!
検尿用のカップを誤って、流してしまった。
「言うの忘れてたー」というではありませんか。

GWでお休みだったらどうしようと思いながら、
水道屋さんに(遠山設備さん)助けてコールしました。
次の日、予定していた現場がキャンセルになったからと、
すぐ来て頂け助かりましたが、
カップを詰まらせてしまったなんて聞いてなかったので、
ただの紙詰まり程度だと思い、
ラバーカップで何度も処理してしまった私。
遠山さんからは、こういう場合はラバーカップで処理することで、
逆に詰まったカップが奥にいってしまう可能性があるから、と言われました。
遠山設備さん、余計なことして、お手間お掛けして本当にすみません。

一家に一本、ラバーカップの常備をお薦めはしますが、
①まずは、家族に何か流してしまった等の心当たりがないかを聞く、
②心当たりがなければ、ラバーカップで処理
   (ちょっとした詰まりなら割と簡単に解消します)
     OR
②心当たりがあれば、即水道屋に連絡。
慌てず状況確認をして、それから対処して下さい。

もちろん何かを誤って流してしまった時は、
まずは家族に伝えることが一番。
そして、流した物の大きさにもよりますが、
可能であればトイレの使用を禁止して、
専門業者である水道屋さんをお願いすると良いと思います。
気が付かずに使い続けてしまった状態のトイレの紙詰まりの撤去は、
汚物の処理があり、より大変な作業になってしまいます。
今回の我が家のようにならないように、
状況確認の上、お困り時はご連絡下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA