自然と共に生きる暮らし

先週末、Sさま邸完成見学会が無事終わりました。
今回は大規模リフォームの完成見学会。
新築と違い、なかなか見れる機会も少ないですよね。

沢山のお客さまにご来場いただき、
蒸し暑い中、本当にありがとうございました。

外観は、外装などしか手を入れてないため、
ほぼ昭和59年築の普通の民家。

中に入ると、右手にはキッチン&ダイニング。
薪ストーブが映える素敵なDKに生まれ変わりました。

こだわりの無垢材で造作したキッチンや、
奥様のセンスが光るタイルや照明で、
森の中のカフェみたいなイメージです。

玄関入って左側には、
施工前には和室だった部屋を板張りにしたリビングが。
なんとなく昭和の雰囲気もあえて残しつつ、
とても落ち着きます。

室内だったところを外にして、
ウッドデッキにしたコーナーから見えるモミジも、
秋に向けて少しずつ色づくのが楽しみですね。



今回ご来場頂いたお客さまは、
リフォームということだけでなく、
薪ストーブのある家に興味があってきた方も多かったようです。

羨ましいのは、川越等に比べると敷地も大きく、
周辺環境を気にせずに設置を検討できるということ。

お施主様の願い
「自然と共に生きる暮らしを送りたい」

この土地で、この家でなら、
きっとそんな暮らしが実現すると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA