読んで聞かせたい話。


買い物は投票なんだ 藤原ひろのぶ

タイトルだけを見ると、不思議???
何の事だろう、と思いますよね。

この本の表紙にあるアースおじさん(地球)が、
最近悩んでいることを(なんだか熱っぽい=地球温暖化 など)
私達が解決する方法、
身近にもできることがあるってことを気づかせてくれる本。

子どもにもわかりやすい絵本なので、
子どもに読み聞かせながら、
親子で読んでほしいと思います。

私も小学校5年生の娘に見せたところ、
一番印象に残ったのは、右の写真のページ。
内容は、下記記載。

<お肉の話>
みんなが好んで牛肉を食べるから、
沢山の牛を育てるために、
山や森を切り開き、環境が破壊され、
牛のエサに大量の穀物が消費され、
その排泄物で、川や地下水がよごれてしまう。

地球上には約15臆頭の牛がいます。
毎日1700臆ℓの水を飲み、
600臆㎏の穀物を食べ、
人間の130倍の糞尿を出し、
牛のゲップに含まれるメタンガスは、
地球温暖化の原因の一つとされています。

牛のゲップの話が一番印象的だったのは、
まだまだ子供ですが(笑)
そんなふうに子ども達の中に一つでも残ったら、
すごいと思いませんか?
娘は友達にも見せたい!と言ってくれました。
なんだか嬉しいです(*^^*)

でも、本当はこの絵本を多くの大人にも読んでほしいと私は思います。
私達大人が子ども達の未来のために、
今動き出さなきゃいけないから。

偉そうなこと言ってる私自身もまだまだ全然です。
やっとエコバックを使うようになったり、
なるべく有機野菜を食べたり、
本当にまだまだですが、
みんなの少しずつが、
きっとアースおじさんの悩みを解決する!!

子ども達の未来が、
今のように平穏でありますように。
私も微力ながら、とにかく動こう!!と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA