絶景の高原。

先週末、ここ数年見そびれてしまっていた紅葉を見にドライブへ。

富士山に行こう!!と圏央道に乗った途端の渋滞予報。
富士山は諦めて上信越方面へ方向転換

渋滞していたら、浅間山止まりにするつもりだったのですが、
思いっ切って長野県美ヶ原まで行ってきちゃいました。
日帰りするには結構遠い(笑)


肝心の紅葉は道中高速から眺めて終わってしまいましたが、
雲ひとつない晴天の美ヶ原高原は、最高でした(*^-^*)

とにかく広々としていて、空が近い。
旦那様のお気に入りの場所です。
普段のストレスも吹き飛ぶ、景色で、
疲れもとれたかな?と・・・でも歩いた距離は9キロ。
基本平坦な道のりですが、かなりの運動量です。


雲海らしきものも見る事ができました。

一番頂上にある王ヶ頭ホテル(雲上のリゾート)で、
今回はどうしても夕陽も見たくて、
夕暮れまで待つことに。


日没は16時半頃。
陽が落ちると、空が赤く染まり始めます。


しっかり防寒していけば、もっとゆっくり見れたのに。
あまりの寒さにこの後下山。

駐車場に得着する頃には満点の星空。
埼玉の空とは違いますね。
外灯もなく真っ暗+澄んだ空気だからこそ、
星の数も輝きも全く違うんですね。

王ヶ頭ホテル従業員さんによると真冬がおすすめとのこと。
雲海、朝陽、夕陽、一面の銀世界。
泊りに来る方の80%ぐらいがリピーターだとか。

ここを訪れた人は皆、この絶景に魅了され、
また来たくなるんですねー。
冬の間にぜひ泊りで行きたいと思います。
※冬は松本市まで自家用車で来て、
 そこからホテルのバスが出ているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA