可愛い姪っ子 すみれのお家🏠 現場レポート

実家の隣に、新築工事始まりました。
社長の家です。
私的にはとにかく可愛い姪っ子すみれのお家♡

ちょうどお借りしている畑は現場のお隣のため、
普段ならなかなか見れない現場の様子をほぼ毎日見れる。

そうだ!!
日々変化していく現場の様子をレポートしよう!!
とライン投稿し始めました。
これから、会社のブログの方でも新築工事の様子を
綴っていこうと思いますので、
ぜひ興味のある方はご覧になって下さい。

12/13

社長宅新築工事始まりました。
ミキサー車、基礎工事まともに見たのは初めてかもしれません(-_-;)
昔はリアカーで地道に運んだとか…。

お隣が畑なので、ほぼ毎日行っているので、家一軒建つ一部始終、
見れるかなぁーと思います。今更勉強(笑)

12/14
基礎立ち上がり。
なるほど〜金属製の型枠に、
生コンを流し入れて作られているんですね。
今更ですが(汗)

最低でも打設し終わった直後から72時間は、型枠に触ってはいけないというのが、
建築基準法施工令だそうです。
平均気温15℃以上で3日ぐらいは置いた方がいいそうです。

12/20

  
※基礎断熱、途中の写真です。

日曜日は工事もお休みです。

このところ全く雨が降らないので、
畑に水まきに行ったついでに、現場レポート。

前回見た時は、基礎の立ち上がり段階でしたが、
基礎工事の柳久保さんと大工が入り、土台と基礎断熱ができていました。

基礎にもびっしり断熱材が入ってるんですねー。
だから今の家は暖かいのかー、と感心。

12/24
昨日まで、基礎・土台の状態だったのに、
3時過ぎに現場に行くとかなり形になっていました。

本日上棟〜めでたいめでたい

レッカーで、2階に材料を上げていくのをしばらく見ていましたが、
上で待ち構えている棟梁や大工が材料を受け取り、トンカントンカン。
棟をあげていきます。

当たり前ですが、あんな高いところで、
まるで普通に地面を歩いているかのような様子は、さすがとしか言えません。

箱みたいのは、薪ストーブの煙突の部分。

基礎だけだと割と小さく見えましたが、建物ができてくると、
意外と大きい。
「思っていたより大きいねー」と皆さん、言われるんですよ。

とにかく、出来上がりが楽しみです(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA