羊の毛のような断熱材でした(*^^*)

可愛い姪っ子すみれのお家
    〜社長の家 現場レポート〜

しばらく見ない内に、現場は大分進んでいました。

階段も出来、先週金・土で断熱材の施工が終わりました。
今回は吹き付け断熱ではなく、高性能グラスウール(以下GWと表記します)断熱材。

羊の毛が壁一面にぎっしり埋め込まれている感じです。

外壁に無垢の板を張る場合、
防火性能を満たすためには、
このGWを使用するしかないようで。

詳しくは社長にお問合せください。

外壁が板張りでなければ、
機密の取り易い、吹き付け断熱がいいかと思います。

どちらにしても、もこもこ。
触った感じは違いますが…。

これから新築の予定がある方は、
ぜひ、実際に工事中の現場を見ることをおすすめします。

隠れてしまう部分だからこそ、重要。
見栄えをよくするのはいくらでもできますが、見えない部分をしっかりやる、当たり前ですが、とても大事なことです。

構造と完成、矢川原の家はぜひ2度見て下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA