火災保険を使った工事には正しい知識が必要です!!

昨日の午後は、ZOOMにて、
火災保険ハチドリジャパンの総会に参加しました。
総会といっても、火災保険の講習のような内容。

ZOOM利用が久々で、
画面は出たけど、音が聞こえない!?
と、スタート直後はバタバタで💦
途中からの参加になってしまいましたが、
青森や静岡など、全国各地の方との交流・情報交換等が手軽にできるのは、
未だに不思議な感じですが、すごいですよね。

講習の内容は、
『火災保険を使った工事』についての注意点や、
実際に火災保険を使い工事を行った会社さんの体験談・実例。

それから《火災保険申請サポート業》
(家事場ゴロ)による保険申請被害についてなど。

火災保険が火事だけなく(加入している内容によります)
自然災害等などいろいろなものに利用できることを、
私もあまり知らなかったのですが、
実際自宅でUBの溢水や建具の穴などの申請を出したところ、
約100万程の保険金がおりました‼
なかなか直したくてもできないところも、
保険金がおりたおかげで工事をすることができそうで、
本当に知らないと損だな、と思います。

同時に上記のような、
火事場ゴロと呼ばれる業者も結構あるらしく、怖いなーと感じました。
詐欺に合わないように、正しい知識のある業者で、
有効に工事を行うことが重要だと思います。

水漏れ等のトラブルや、自然災害等でお困りの時は、
ぜひ矢川原にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA