大きな木製サッシが入りました!! in川越市山田

可愛い姪っ子すみれのお家
    〜社長の家 現場レポート〜

現在、新たな展示場である社長の家の工事はストップ中。
他現場が忙しくなると、身内の工事はなかなか進まなくなるのはあるあるです(笑)

その為、現場はシートで覆われてしまっていますが、久しぶりに中を見学してきま
した。

前回はもこもこの断熱材が入ったところでしたが、その後ハーフユニットのお風呂
が入り、社長お待ちかねの木製サッシも入りました。

寝室とリビングに入ったこのサッシ、とにかく重い。
なんと重量約100キロ(◎_◎;)

作業を終えた社長と野島が、
「落としそうになって、焦った〜」と。
無事設置できてよかったです。
野島はお陰で筋肉痛だ〜と嘆いてましたが、体を使うお仕事は本当大変ですよね。

シートがかかっていたため、今日は開放感のあるベランダを味わえず。
でも目の前は建物がなく田んぼなので、気持ちいいだろうなぁーと思います。

そんな事を考えながら、このサッシを開けてみましたが、こんなに大きな窓なのに、なんて軽い!!️スーと開きます。なんか気持ちいい〜(^^♪

窓の次に目に留まったのは、11.5畳の馬鹿でかいロフト。
こんな広いロフトで何するんだろう、と思いましたが、どうやら社長の秘密基地⁈
屋根の低い部分にぎっしりマンガを並べる本棚ができるそうです。

寝っ転がって、マンガを読みふける。
あー楽しそう(^^♪

ふと、姪っ子すみれの喜ぶ姿が目に浮かぶ…。
天井の低いロフトは子供にとっては恰好の遊び場所。
きっと父ちゃんの(社長)の周りを楽しそうに走り回るんだろうなー。
おばバカな私です(*^▽^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA