心地よい居場所

『平屋+αの心地よい居場所がいっぱいの家』in坂戸市石井
憧れの平屋、そして広い庭。


もちろん、土日共尋常じゃない暑さでしたが、
室内は涼しく快適。
天井は杉・壁はオガファザー・床はアカシアなど、
自然素材も沢山使っていて、
すごく素敵な住まいでした。

家の中には完成見学会チラシのタイトル通り、
心地よい居場所がいっぱい♡
 
階段収納や階段下のトイレ等はよく聞きますが、
最近の現場では階段下に、こじんまりした書斎を設けることも多く、
今回も窓から外の緑を眺めされる、書斎コーナーを設けていました。


面白いのは、階段途中に設けた「ヌック」
※ヌックとはスコットランドの言葉で、こじんまりした居心地の良い場所のこと。
1畳分しかない空間ですが、寝転んで本を読むのには十分。
逆に狭い方が落ち着く、隠れ家みたいな空間です。


+α部分、2階のフリースペースには、
遠くの山並みを見渡せる出窓ベンチもあります。

本当に家の中のあちらこちらに、居心地の良いスペースちりばめられています(*^▽^*)

矢川原では、快適に暮らすための性能や間取りは当然ですが、
長く住む住まいを、より居心地良い空間にするために、
それぞれの暮らしや、想いをとことんお聞きし、
お施主様のBESTな住まいを提案しています。

今回も多くのお客様にご来場いただきました。
暑い中お越しいただき、ありがとうございました。
まだ新展示場をご覧いただいていない方、
完全予約制ではありますが、ご覧いただけます!!
興味のある方は、ぜひお越しください。
お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA