初めての油彩画。


こんにちは。 


今回は初めて油絵を描いたお話。
岸田大歩作品展No.1ということでご紹介します。
(No.2があるかわかりませんが。)


遡ること11か月。
油絵をふと描いてみたくなり、メルカリで油絵具を
最低限に買い揃え、描き方もわからなかったので
なんとなく筆を動かしてみました。

色鉛筆や水彩と比べ、筆のタッチに重厚感が
じんわりと漂ってきて独特の緊張感があり、
これが油彩たるものなのか(?)
と関心してしまいました。
又、油彩は陰影部分の表情が特に味わい深いです。

そして描きあがり、数日乾燥させて完成!



何を描いてみようかと迷った定か、
ヨッシーのぬいぐるみが視界に写ったので
ヨッシーを描いてみることに。

失敗することなく描き進められ、
初めてにしては良い感じかな~
と思います(*^^*)



腕を上げればもっと味わい深くなると思いますが、
その分、雑に描いているところも
目立ってしまいますね(^-^;
ですが、十分に楽しめてよかったです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA