初めての(ほぼ)一人監督。


こんにちは。

先日、雨漏れを直してほしいということで、
屋根工事のお問い合わせをいただき、
私自身初の(ほぼ)一人監督をやらさせて
いただきました。
 
足場を掛け、私と瓦屋さん、大工さんで
瓦を取って下地の改修に当たりました。












瓦の状態は悪くないのに、下地にはかなりの劣化が
見られました。
瓦屋さん曰く、瓦についたほこりが瓦の下に侵入し、
そのほこりが水を吸ってしまったのが原因だそう。
恐ろしいですね、、。

他にも、状態の悪いところを直しながら進めたりと、
改修工事は何があるか分かりません。

そして途中、予報にない雨が降ってきたので、
シートを被せて一時中断したり(・_・;)

そんな中、ここも劣化してるから直そうか、
などと相談しながら進め、何とか無事に終わりました!






 

 

 





下地が新しく葺き終わり、一安心。
又、工事前は瓦の上に乗ると、ガタガタしていて
割れてしまわないか不安でしたが、工事後は
瓦屋さんのおかげでガタつきがなくなりました。

瓦屋さん、大工さん、お疲れさまでした(__)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA