春服と秋服の出番が減るが。


こんにちは。

ここ数年、地球温暖化の影響で、
春と秋の気温が上がり、過ごし方が
変わってきましたね。

暖かくなってきたと思ったら暑く、
涼しくなってきたと思ったら寒い。

そして直近一年、春服と秋服をメインで
着た回数が、計10回もありませんでした(◎_◎;)
なんだか悲しいですね~、、。

そこで、気温に異変があっても、洋服でも
季節の変化をを楽しみたいので、一着にこだわりを
持って、洋服の存在感を出すように心がけています。

例えばこの洋服。


「レーヨン」
という素材で、植物を原料に
している「再生繊維」です。
ちなみに、この服はコアラがよく食べている
植物「ユーカリ」を使用しています。

天然なので環境に優しく、土に埋めると
分解されて、還ってしまうんですよ!
面白いですよね~。(絶対にやりませんが。)
無垢の床材のように、経年変化によって
色味も変わってくるので、楽しみです(*^^*)



また、シルクのような肌触りでしなかや。
通気性や速乾性もあるのでGOOD。
七分袖にすることで、季節の変化にも対応しやすいです。

こだわると、年に数回しか使わない物であっても
愛着がわいて、「今年も着たなぁ」と思えるようになります。

買ってから気づきましたが、
色味が変わっても着続けるには、体型維持が必要だ(^-^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA