火のある暮らしを楽しむ家 in川島

先週末は、川島で新築したHさま邸の完成見学会でした!

>1/16.17「火のある暮らしを楽しむ家」完成見学会

コロナ禍ということで、完全予約制となり、
やっぱり少しハードルが高くなってしまったので、
ご予約どのくらいあるかなぁと一抹の不安を感じてはいたのですが、
やっぱり魅力的なお家はそんなの関係ないんですよね(^^ゞ
当日飛び込みまであって、とても大盛況な見学会になりました♪

薪ストーブがある「火のある暮らしを楽しむ家」
というフレーズに惹かれ、ご来場いただいたお客さま方は
やっぱり薪ストーブに興味津々。

私が担当した日曜日は、寒い一日になったのですが、
薪ストーブのお陰で家の中がポカポカ♡
逆に気を付けないと気温が上がり過ぎてしまうので
ちょっと窓を開けて調整する必要があるほどでした(^^ゞ

 

やっぱりいいですね~(*^^*)

もちろん薪ストーブ以外にも、
無垢の一枚板を加工した造作のアイランドキッチンや
大きな一枚ガラスの木製サッシなども
ご来場のお客さまの目を引いていましたよ。

 

この日はほぼ予約が埋まっていたので、
一日とても忙しかったんですが、
焚火台の周りでコーヒーをいただきながらホッと一息つく時間があって。

薪ストーブとはまた違いますが、暖かい火に当たりながら
炎を眺めていると飽きませんよね(*^^*)

この焚火台はご主人がご自分で作られたとのことで、
よくご友人たちが集まって、火を囲みながらお酒を飲んでいると聞いて、
つい集まってしまう気持ちわかるなぁと思いました(^^ゞ

 

今回の見学会のタイトル通り、
本当に「火のある暮らし」を楽しんでいらっしゃるお施主さま。

お引渡しの時も、今後は薪ストーブで家の中でもそんな時間を過ごせることを
何より楽しみにしていらっしゃいましたが、
そういった「暮らしを楽しむ」気持ちが端々に感じられて、
観ているだけでも楽しくなるような本当に素敵なお住まいでした(*^^*)

矢川原かわら版1月号~家の中に遊び場を作っちゃおう!

昨日は鏡開きでしたね。
お汁粉をいただいて、これで正月行事も一区切り?
仕事も通常モードに戻さねば(^^ゞ

ご挨拶が遅くなりましたが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

さて、今回の矢川原かわら版1月号のテーマは… 

「お家時間をもっと快適に!!
    家の中に遊び場を作っちゃおう♪」
をご紹介しています。

今年の正月休みは、再度の緊急事態宣言などがあり、
遠出をすることもなく近場でのんびり過ごしたためか、妙に長く感じました。
・・・子どもたちは5日からの登校で、
「冬休み短い・・・」とご不満でしたけどね(^_^;)

まさに「お家時間」を過ごしたわけですが、
子どもたちをずーっと家の中で過ごさせるのも考えものですよね。
どうしてもゲームやYouTubeばかりになってしまいますから(~_~;)

近所の公園に連れだしたりもしたのですが、
遊具はやはり子どもでいっぱいで、
屋外であっても遊ばせることに多少なりと抵抗を感じます。

こんなとき、家に思いっきり身体を動かして遊べる場所があると
安心ですよね。

そこで今回は、家をアスレチックのような遊び場にできる
面白いアイテムをご紹介しています。
工夫次第でこんなこともできるんだなぁとびっくりしますよ(*^^*)

既存のお宅でもできる工夫もありますので、
ぜひご一読ください!

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

今年一番の感謝

年末押し迫ってきましたね~
例年のことですが、慌ただしくて大掃除もままならないまま
年が明けてしまいそうです(^_^;)

年末になるとやたらと忙しくなるのを言い訳に、
お客さまにカレンダーをお届けするのを
皆に任せっきりにしてしまっていたのですが、
ここにきて少しだけ余裕ができたので、
今日ホンの数本ですが、カレンダーを持ってごあいさつに回ってきました。

 

そのうちの一軒は、今年和室を素敵なゲストルームに
リフォームして頂いたSさま。

お出掛けの予定がありお忙しいとおっしゃりながら、
奥さまと玄関先で少しお話したのですが、
リフォームによって、暮らしも気持ちもずいぶん変わったご様子で、

「今年一番感謝しているのは、矢川原さんですよ!」

とまで言っていただけて、本当にうれしかったです(#^^#)

「新しいお部屋で、チェロをやり始めて、これから教室に行くのよ♪」
と楽しそうに語る姿がとっても素敵で。

リフォーム、という工事で、その方の人生まで変わってしまうなんて、
本当にすごいことだなと思いました。

私が直接やったことではないんですけどね。
でも矢川原にいることを、とても誇らしく感じた瞬間でした(*^^*)

※Sさま邸のリフォームの様子はこちらから↓
▶Sさま邸「2間続きの和室が和モダンなゲストルームに」

お引渡し&完成見学会のお知らせ in川島町

昨日は川島町で建築中だった
Hさま邸のお引渡しに参加してきました!

外壁は全面無垢板張り!
大屋根に薪ストーブの煙突が映える素敵なお家です。
なによりコンセプトがいいですよね~

「火のある暮らしを楽しむ家」

薪ストーブのある家は、これまで何度も建てさせていただいてますが、
今回はそれに加えて、庭にご主人がDIYで自作された焚火台やピザ窯などもあり、
本当に火を囲むのが好きなんだな~というのがひしひしと伝わって来ていました。

そんなHさま、実はお引渡し当日には
まだ薪ストーブの設置がされていなかったんですが、
薪ストーブが入ったらすぐにでも使いたい!
いうことで、お引渡しを早められたとのこと(笑)。
薪ストーブ暖かいですしね~(*^^*)

 

お引渡し後のインタビューでも、
薪ストーブを楽しみにしていらっしゃる様子が伝わってきて、
コチラまで嬉しかったです(*^^*)
※インタビューの様子は、また改めて「お客さまの声」に掲載します。

もちろん薪ストーブ以外にも、
ステキな木製天板のアイランドキッチンとか、
勾配天井の広々としたリビングとか、
大きな一枚ガラスのテラスサッシとか、
見どころもいっぱいで、
来月に完成見学会を開催させていただくのが本当に楽しみです(^-^)

1/16・17「火のある暮らしを楽しむ家」完成見学会

年明け1月に開催する完成見学会、
本当に素敵な建物なので、
たくさんの方に見ていただきたいところなんですが・・・
今回はコロナ禍でもあり、1枠2組に限らせていただいての
完全予約制見学会となります。

枠数が限られていますので、ご興味のある人は
ぜひお早めにお申込みしてくださいね。
ご連絡をお待ちしています!


※一枚ガラスの木製サッシ。まるで絵のようです。
この土間の右側に薪ストーブが置かれます。
薪ストーブが置かれたら、また雰囲気が変わりそう。

矢川原かわら版12月号~火事だけじゃない!火災保険

12月に入り、朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。
朝6時頃起きると、まだ真っ暗(+_+)
余計寒々しく感じてしまいます。

 

本格的な冬ももう目前。
年の瀬に向けてお忙しいことと存じます。
どうぞくれぐれもお体にはお気を付けください。

 

さて、今回の矢川原かわら版12月号のテーマは… 

「知らないともったいない!!
    火事だけじゃない!『火災保険』」
をご紹介しています。

火災保険というと、火事や災害に使う保険、
という認識の方がほとんどだと思います。
でも実は、住まいのトラブルのあれこれに使える、
とっても便利なモノなんです。

今回は、「こんなことにも使えるの?」といった
火災保険の意外な適用範囲と、
それに合わせて最近問題になっている
火災保険リフォームについて ご紹介したいと思います。
ぜひご一読ください。

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

火災保険で洗面所交換しました☆

以前ブログにも書きましたが、
今年の6月に、自宅の洗面台で水漏れ発生(+_+)
水漏れ自体が自分の過失でもあるし、
多少濡れ痕は付いてしまったものの、まあ使えるから・・・
とそのままにしていました。

ところが少し前に矢川原で、火災保険リフォームの研修に社員全員で参加し、いろいろ勉強した結果、
ウチの洗面台にも火災保険が適用されることがわかったんです!

そこで見積もりを作成し、保険会社に連絡。
保険会社の認定を受けて、先日無事交換してもらうことができました♪

見た目は一見きれいでしたけど、我が家も築9年目。
10年近くなってくると、家の中の色々なものが、
徐々に不具合を起こし始める時期。

洗面化粧台も例にもれず、最近水の流れが悪くなってきていて、
そろそろ配管洗浄でもするようかなぁなんて思っていたところだったので、
水漏れがきっかけではありましたが、
そっくり新品に交換出来て、ピカピカになって、
本当に良かったです(*^▽^*)

➡➡

保険の見積もりは、同等品ということで、
元からあった洗面台と同シリーズの一面鏡、扉+引出タイプでみていましたが、
どうせ替えるならと、ショールームにも見に行って、
差額は出ましたが、思い切って3面鏡、オールスライドタイプに変更。
ボウルの高さも80センチだったものを85センチに替えたので、
顔を洗う時の腰が楽になりましたよ(笑)

使い勝手が変わったので、まだちょっと慣れませんが、
収納量が増えたので、大分片付いたかなと思います(*^^*)

多分保険が使えなければ、本格的にあちこちがおかしくなるまで
交換はしなかったと思うので、ありがたいですね。

 

これまで火災保険は、火事や水害などの大きな災害や、
せいぜい落雷被害や雪害に使える、くらいしか知らなかったのですが、
契約プランによっては、今回の水濡れみたいなものだけでなく、
うっかり物をぶつけて壁に穴を開けちゃった!
…なんていう突発的な事故でも使えるそうなんです。

そして、保険を使っての工事、というと保険料が上がる、
ってイメージがありますが、それは自動車保険の場合。
火災保険は一定金額まではこういった工事に保険を使っても
保険料は変わらないんです。

ビックリですよね!(#^.^#)

火災保険は「家災」保険だって言われて、すごく納得しました。

「ウチのこれって使えるの?」
っと、もし興味のある方がいたら、ぜひ気軽にお問合せ下さい!

矢川原かわら版11月号~樹楽の家を造る人達

秋の味覚がいろいろ豊富な時期ですね!

10月号のかわら版で紹介した「私の秋の味覚」は、
「紅玉リンゴのアップルパイ」でした(*^^*)
リンゴ自体は一年中お店に並びますが、紅玉はこの時期しか店頭に並ばないので、
今だけの味覚なんですよね~!

そんな中、先日美味しそうな紅玉のリンゴが手に入ったので、
久しぶりにアップルパイを作ってみました!
…生地から作る根性はなく、パイシートですけどね(^^ゞ

私の好きな煮リンゴのパイは子どもたちがあまり好きではないので、
スライスをしてそのまま載せて焼くタイプと2種類作りましたが、
どちらもとっても美味しかったです(*^^*)
子どもたちにも喜んでもらえてよかった!
しっかり秋の味覚を満喫できましたよ♪

 

 

さて、そんな秋真っ盛りの今回は
矢川原かわら版11月号をお届けします。 

今回は「樹楽の家を造る人達」シリーズ
防水工事をお願いしている辻本防水の社長、
辻本欽一さんのご紹介です。 

防水工事というと真っ先に思い浮かぶのはベランダかと思いますが、
この防水、どんなお手入れが必要で、何年くらいしたら塗替えが必要か
ご存知でしょうか?

今回はそんなベランダ防水のお手入れのアドバイスなども掲載しています。
ぜひご一読ください!

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

ボーイスカウト団まつり開催!

先週末は気持ちのいい秋晴れでしたね!

今年はコロナの影響で、運動会などのイベント事が中止になってしまって
ちょっと寂しい秋でしたが、
先日の日曜日は、子どもたちが参加しているボーイスカウトで
団祭りが開催されて、久々に楽しい時間を過ごせました。

今回は体験のお子さんもたくさん来てくれて、
本当ににぎやかで楽しかったですよ(*^^*)

いろいろなお店を用意したのですが、
今回私は保護者出店のお手伝いで、射的を担当。

割り箸パチンコを作る方の指導のお手伝いでしたが、
割り箸と輪ゴムで簡単にできるので、小さなお友だちにも
とっても喜んでもらえました(*^^*)

・・・もう忙しすぎていくつ作ったかわからないくらいで。
かなり疲れましたけどね(笑)

他にもプラ板で人気の「鬼滅」デザインのイヤリングやブーメランを作ったり、
バトミントンチャレンジや昭和クイズなどなど、
感染症対策も考えながら、いろいろな出し物があって、
とっても盛り上がりました♪

久しぶりにみんなで大はしゃぎ出来て
子どもたちも本当に楽しかったみたいです(*^^*)

 

今年は本当にいろいろ制約が多くて
子どもたちを遊ばせるのも本当に気を使いますが、
スカウトに参加しているおかげで、
感染対策等工夫しつつ、いろいろな体験をさせてもらえて
とてもありがたいですね~。

今回例年にないくらい体験者の方が多く、
早速新入団された子も何人もいたのも、
やっぱり皆お子さんのことで同じように悩んでいる人が多いからなのかな、
とそんな風に感じました。

いやホント、ボーイスカウトいいですよ。
家族だけではできないいろんな体験できるし、
年齢の違う子たちとの付き合いとかいろいろ学べるし、
うちの子には本当に向いていたなと思います(*^^)

ご興味のある方はぜひ川越10団へ体験に来てみてください!
https://www.facebook.com/kawagoe.no10/

・・・ちょっとCMでした(笑)

珪藻土バスマット

日が暮れるとちょっと肌寒い日もあって、
お風呂が気持ちいい季節になりましたね。

私は寝る直前に入ることが多いのですが、
その時に気なるのがバスマット。
子どもたちが良く体を拭かないまま風呂から上がるので、
バスマットはいつもビショビショになってるんです(+_+)

そろそろと濡れていないところを探して風呂から上がるのは
冷たいし、せっかく風呂に入ってさっぱりしたのに、
なんか嫌ですよね(~_~;)

そこで先日、ちょっと前から気になっていた珪藻土バスマットを
思い切って買ってみることにしました!

ちょっと大きめの590×440mmで、
子どもたちが2人一度に上がっても大丈夫なサイズ。

いつもと同じようにお風呂から上がって、足裏の水分で足跡が付きますが、
感触はさらっとしたまま!
しばらく経つと写真のように付いていた足跡も徐々に消えていきます。

 

矢川原でも珪藻土の塗り壁を使うことがよくありますが、
バスマットに限らず、コースターや調味料入れの調湿材などなど、
最近珪藻土を使ったグッズがいろいろ増えていますよね。

珪藻土には無数の細かい孔があり、
それが水分を素早く吸収、乾燥させるとのこと。
さらさら感をキープする上に、消臭機能まである優れものなんです。

・・・ということは、洗面所にこれを置いておくことで、
洗面所自体の調湿や消臭にも役立ってくれるってこと?
それは嬉しいなぁ!

説明書を見ると、車のトランクや靴箱、トイレ、
クローゼットの調湿や消臭にもおすすめとあるので、
割れたり汚れが気になるようになったら、
消臭剤代わりに再利用しようかと思っています。
まさに一粒で二度おいしい(笑)

でもまずは長くバスマットとして使えることを願ってますけどね(*^^*)

矢川原かわら版10月号~新型コロナ対応!これからの住まいづくり②

道端のコスモスや曼殊沙華に秋を感じる今日この頃、
皆さまにはいかがお過ごしでしょうか?

このところ急に朝晩が涼しくなってきましたね。
季節の変わり目ですので、風邪などひかないよう
どうぞくれぐれもお気を付けください。

さて、今回の矢川原かわら版10月号のテーマは、
前回に引き続き、
「新型コロナ対応!
    これからの住まいづくり②」
をご紹介しています。

コロナによって外出しづらくなり、在宅時間が増えていますが、
皆さまはお家でどのように過ごしていらっしゃいますか?

自宅に籠ってばかりいるとストレスが溜まる、
という人も多いことでしょう。
本来なら一番くつろげるはずの自宅に、
ただずっといる事がストレスになる、
というのは 住まいに携わるものとして悲しいことです。

ぜひ少しでもお家時間を快適に過ごしていただきたい!

今回はそのために、
家作りの段階で考えておきたいこと、をご紹介しています。
ぜひご一読ください。

 

※今回の内容は、矢川原で開催している
「住まいづくりセミナー」で、もっと詳しい内容をご紹介していますので、
ご興味がありましたらぜひお問い合わせください。

 

>矢川原HP>最新イベント情報

個別セミナーはもちろん、ZOOMを使ったWEBセミナーも行っています!

 

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!