矢川原かわら版1月号~Color of Life2

松の内も明け、矢川原の業務も今日から始動いたします。
2022年もどうぞよろしくお願い致します。

 

さて、早速新年一回目の矢川原かわら版1月号をお届けです。

今号は、私、吉田がおすすめコーナーの担当となりますので、
特集コーナーは渡部の
『Color of Life ~暮らしに彩りを~』
をご紹介いたします。

今回のテーマは、

「造作だからできる!より快適な洗面所」
です(^-^)

最近矢川原でおすすめしている造作の洗面化粧台。
既製品と比べて何がいいのか、メリットの一つをご紹介しています。
ぜひご一読ください!

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

明けましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます!

今年は寅年ですね。
寅年は、「才能は運気が芽吹き新しい成長が期待できる年」
と言われてるそうです。

本当にそんな年になるといいですね(*^^*)

2022年が、皆さまにとって良い一年になりますよう、
心からお祈り申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願いします!

仕事納めの大掃除

寒いけれどいいお天気が続いているので
大掃除がはかどりますね(^-^)

矢川原も今日で仕事納めとなるので、
昨日今日は大掃除でした。

と言っても例年、何かと忙しい年末は大掃除をする暇がないときも多く、
ちゃんと掃除したのは数年ぶり?(^-^;

普段あまり掃除しない場所を久しぶりに片付けたら
結構大変なことになってしまって、
正直かなりばてました(~_~;)

冬場は掃除をするとどうしても手が荒れて困りますね~
両手にあかぎれのばんそうこだらけになってしまいましたが、
これもまあ掃除を頑張った証、ということで(笑)

なんとか午前中で、おおよそ掃除は片付いたので
(目をつむって手を付けていないところも多々ありますが…)
午後は最後のブログを書いて、新年の仕事の準備をして
仕事納めとなります。

年明けは祝日絡みの関係で、いつもより少し長いお休みをいただきますが、
会社としては8日より営業しておりますので、
どうぞよろしくお願いします。

今年も一年、コロナ禍でちょっと不完全燃焼な感のする日々が続いていましたが、
明年は日常が戻ってくることを切に願っております。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

冬季休業のお知らせ

今年も残すところあと10日ばかり。
年も押し迫り、いろいろとお忙しい時期かと思います。

・・・そろそろ大掃除も始めないと、ですね(^-^;

矢川原では、年末は通例通り、
12月29日(水)が仕事納めとなり、
30日(木)から冬季休業となります。

年明けに関しては、一応業務は8日(土)からとなりますが、
土日祝に絡むため、私吉田と渡部の二人は、
週明け11日からの出社となってしまいます。
どうぞご了承ください。

冬季休業:2021年12月30日(木)~2022年1月7日(金)

火災保険の代理店になりました!

12月号の矢川原かわら版でお知らせした通り、
12月1日から、矢川原は「あいおいニッセイ同和損保(株)」の
火災保険を取り扱う代理店となりました。

かわら版をご覧いただいた方から、
早速お問い合わせがあったりして、
本当にありがたいです(^-^)

火災保険の取り扱いを始めました!

上記のお知らせでもご案内しましたが、
2022年の10月には、大規模な料率改定が
予定されているので、
来年は更新の方だけじゃなく、まだ契約期間が残っている方でも
火災保険や地震保険の見直しが必要になってくるかもしれません。

「ウチはどうなんだろう?」
と心配になった方、何となく不安のある方などなど
どうぞお気軽にお問い合わせしてください(^^)/

DIYでカウンター兼本棚を作りました!

リビングにある3帖の畳コーナーは、
今は子供たちの勉強スペースになっています。

帰ってくるとランドセルを放り出し、
いくら言ってもいつも雑然としているんですよねぇ(~_~;)

最近よく図書室から本を借りて来たりして、
本をよく読むようになったのは良いことなんですが、
読んだら読みっぱなしの上、
近くに本棚を置く場所もなくて、片付かなくて困っていたんです。

 

そこで、普通の本棚は置けなくても本を片付けられるように、
ということで、カウンター兼本棚になる棚を自分で作ることにしました(*^^*)

まず置きたい場所のサイズを測って、
どんな棚にするかを考え、簡単に図面を作成し、
必要な板の大きさと枚数を決めます。

今回の材料は矢川原で調達。
大工さんの仕事の合間に指定のサイズにカットしてもらいました。

次に周りの家具に合わせて色付けです。
今回はホームセンターで買ってきたオイルステンで着色します。

風のない天気の良い日を狙って、ガレージで作業。
刷毛で塗って、ウエスで拭き取りをすると
けっこうい感じの仕上がりになりましたよ♪

でもけっこう塗料の匂いが強いので、
しばらくの間半外で影干しをして匂いが抜けるのを待つことに。

そこからしばらく忙しく放置しちゃっていたのですが、
つい先日、やっと組立て作業をしてついに完成しました!

本棚と言っても一段だけですが、
少し大きめの本も納まるように高さを調整。
畳コーナーの方から使えるようにして、
雑然としていた本がスッキリと納まりましたよ!

 
そして実はこれ、ソファー側からはちょっと飲み物を置いたりできる
カウンターとしても使えるようにしてあるんです。
ちょっと棚があるだけで、とっても便利になりました!

自分で考えて作ったものが思った通りに納まると、
本当にうれしいですよね~(*^^*)

 

普通では絶対に市販してない特殊な形のものだから、
自分で作る以外になかったんですけど、
幅や高さなども「ここ」に合わせて作れるのがDIY家具の良いところ。

この「ぴったり」にハマると、ちょっとしたものならみんな
自分で作っちゃおうかなぁ、なんて気になってしまいます(^^ゞ
既製品よりも安く上がることも多いですしね。

組み立てるのに必要なインパクトドライバーは、
いつも実家の父に貸してもらっているんですけど、
そろそろ自分専用買っちゃおうかなぁ・・・なんて思ってしまっています(笑)

さあ次は何を作ろうかな♪

矢川原かわら版12月号~給湯器等設備の入荷が遅れています!(>_<)

今日から12月ですね~。
もう今年もあとひと月。本当に一年が早く感じます(^-^;

夕べからの大雨も止み、先程から青空も見えてきました。
今日は気温も上がり、暖かくなるみたいですね!

でも明日からはまた冬日に戻るとのことなので、
油断しないようにしなくてはと思います。

 

さて、そんな12月の矢川原かわら版のテーマは… 

「給湯器等設備の入荷が遅れています!(>_<)
  おかしいなと思ったら、即点検・修理を!!」

です。

ニュース等で耳にしている方もいらっしゃるかと思いますが、
前回の木材入荷困難のお話と同様に、
今、コロナウイルスの影響で、設備の入荷が遅れに遅れています。

どの設備が壊れても困りますが、特に給湯器は、冬に故障しやすく、
また一日でも動かないと様々な不便を生じる生活必需品です。

通常でも急な工事となると、1週間近くお湯を使えない状態になり、
とても困られると思うのですが、
現状、年内入荷は難しいかも、という状況となり、
今故障すると、下手をするとひと月以上、
家でお風呂に入れないことになってしまいます。

そんな状況ですから、本格的に壊れて動かなくなる前に、
修理が可能ならば修理でしのいで様子を見ていただけるよう、
いつも以上にご注意いただき、異常を感じたら、
即点検・修理をされることをお勧めします。

給湯器の故障、寿命のサインについては、
以前、かわら版のお役立ち情報コーナーでお伝えしていましたが、
調べたら2015年12月と、もう6年も前の記事だったので、
こちらからご覧になれるようにしましたので、
ぜひチェックしてください。

先日ブログに書いたように、我が家のエコキュートも
まだ交換の見通しが立たず、年内絶望状態ですから(^^;)
皆さまのお宅ではそんなことが起こらないよう、
本当に心からお祈りしています。

 

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

庭で感じる秋

昨日の雨から一転、今日は秋晴れの気持ちのいい天気になりましたね!

一時、変に寒い日もありましたが、
今年は意外と昼間の気温が高く、
とても過ごしやすい秋になりました。

あちこちで木々も色づき始め、
紅葉狩りの季節でもありますね。

なかなかタイミングよく出かけられず、
キレイな紅葉を見逃してしまうことも多いのですが、
今年からは嬉しいことに、庭で紅葉を楽しむことができるようになりました!

庭木を選ぶ際に、どうしても植えたいと思っていたのが、
ドウダンツツジです。

日本庭園などにもよく植えられている落葉の花木なのですが、
秋の真っ赤な紅葉が本当に綺麗なんです。

9月の末頃は、緑一色だったのが、

10月半ばくらいから段々と色づき始め、11月初めはこんな感じに。

そして10日ほどでこんなに赤くなりました!

段々と色づいていくのを日々感じられて、
毎朝ブラインドを上げるたびに、今日はどんな感じかなと眺めています(*^^*)

ドウダンツツジ以外にも、ナンテンも色づき始め、
ヤマボウシやミカンは実をつけました。

特にミカンは、植えて初めての年だというのに、
沢山実をつけてくれて、初収穫!
少し酸っぱめだけど美味しいミカンでしたよ。

これまでは、6月頃のジューンベリーだけでしたが、
これからはミカンも収穫できるので秋も楽しみになりました♪

紅葉の秋と、食欲の秋(笑)
両方満たしてくれる庭の秋を楽しんでいます(*^^*)

矢川原かわら版11月号~「県産材」で家を建てよう!

少し前まで、昼間は暑いくらいの日もあったのに、
最近急に寒くなってきましたね。
朝晩も冷え込むようになりましたが、まだスラブヒーターのスイッチを入れるには、
ちょっと早いかなと、繋ぎのファンヒーターを引っ張り出しました(^^ゞ

 

さて、そんな11月号の矢川原かわら版のテーマは… 

「ウッドショックで再注目!!『県産材』で家を建てよう!」
です。

ウッドショックという言葉に耳にしたことがあるという方も多いと思いますが、
コロナ禍の影響で起こった世界的な木材不足により入荷困難な上に価格も高騰し、
現在輸入材を揃えるのが困難な状況になっています。

そんな中、改めて見直されてきたのが、国産材です。
中でも県産材は、家を建てる地元の木材を活用し、
地域活性化にもつながることから以前から使用が推奨されていました。

今回はそんな県産材について、
埼玉県の場合はどんな木材があるのか、
またそれを使うことによるメリットをご紹介しています。

ぜひご一読ください(*^^*)

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

 

エコキュートが壊れました(+_+)

急に寒くなりましたね。
今日は12月並みの気温ということで、あわてて冬支度を引っ張り出しました。

冷えた体をお風呂でゆっくり温めて・・・
と行きたいところですが、昨夜はぬる~いお風呂でなかなか身体も暖まらず、
本当に参りました(~_~;)

・・・実はエコキュートが突然故障してしまったんです(+_+)
いきなり聞いたことのない電子音と、エラー表示には本当にビックリしましたよ。

不幸中の幸いで、お風呂を沸かしたところでの故障でだったのと
タンク内の残り湯で、シャワーではまだ熱いお湯が出たため、
なんとか入浴出来ましたが、追い炊きができない状態に。

お湯が冷めない内にと、急いで家族全員続けて入浴したものの、
最後の私が入った時には、すでにお湯がぬるくなってしまって・・・
夕べも結構冷えてきていたから暖まれないのは辛かったです(+_+)

 

朝になって一度エラー表示が消えたものの、やはり心配で今朝早速修理の手配。
昼にはメーカーのサービスの人が来てくれました。

結果は、エコキュートからの水漏れ
それもかなり前からだったようです。

少しずつ漏れていたのが、夕べ決壊したんですかね・・・
今朝には満タンだった給湯タンクが昼に見たときには空になるほど。
これまでどれだけのお湯を垂れ流してしまったかと思うと、本当にもったいない(>_<)

言われて見れば、しばらく前からちょっと水道の使用量が増えていることを
不思議に思っていたんですよね・・・
その時に何かしらの調査をしていれば良かった!!
・・・まあ今更なんですが。

本当に不幸中の幸いで、基盤等に故障がなかったので、
水漏れを止めて応急処置を施してもらい、
とりあえずは使えるようになってホッとしました。

だって、
いま給湯器やエコキュートが壊れても、すぐには交換できないんですから!

コロナ禍の影響で、このところさまざまな設備等の入荷が遅れまくっていて、
特に給湯器関係は壊れると生活に響くから困るよね、
・・・と社内でも話していた矢先のこと。
まさか自分の身に降りかかるとは思っても見ませんでしたよ(^^;)

ただ修理してもらったと言っても、あくまで応急処置。
きちんと大本から修理するには10数万かかるとも言われ、
10年が過ぎていることを考えると、交換した方が良いのは明確。

正直ここでのエコキュート交換工事は想定外ですが、
ギリギリまで持たせたところで、いざ壊れたときには
代りのエコキュートが入るのはいつになるかわからない、
なんて怖いことになってしまったらそれこそ恐ろしいですからね(^^;)
応急処置でしのげているうちにと、早速交換見積りを手配しました。

今すぐ頼んでいつ頃になるやら・・・
それまでにまた壊れたりしないよう祈るばかりです。

 

寒くなってくると給湯器やエコキュートには余計に負荷をかけることになるし、
その分ちょっとしたきっかけで壊れやすくなります。
でもどうにもならないほど壊れてしまってからでは
交換までずっと家で入浴も、お湯を使うことさえできなくなってしまいます。

普段から言っていることではありますが、
特に今は! 
ある程度使用年数が経っていて、もし少しでも不調を感じているなら
早め早めに修理や交換を検討してください!
どうぞよろしくお願いします。