桜と雪

土曜日に桜吹雪を見たあとに、
まさか雪が降るとは思いませんでしたね(;^ω^)

水っぽい雪だったので、たぶんすぐ溶けるとは思ったけど、
主人が日曜出勤をしていたので、一応駐車場の前だけでも
雪かきしておこうかなと家を出たら「オレもやる!」と出てきた子どもたち。

さらっとやって終わりにしようと思っていたのに、
調子にのって雪をかき集めてくるから、
道路に積みっぱなしというわけにもいかずに
子どもたちが集めてきた雪を庭に積み上げる作業を延々することに。

「もうやめようよ~」
といっても聞いてくれずに、オーバーワークで
翌日しっかり筋肉痛になってしまいました(+_+)

思った通り、翌朝にはほとんど雪は溶けてしまっているし。
疲れ損な気分です(~_~;)

 

ただ子どもたちは、雪かきの後集めた雪でスロープを造って、
物置から引っ張り出したソリで遊んだり、
近所の子と雪合戦をしたりしたらしい。
(私はその時には家でダウンしてましたが(^-^;)

このところコロナの影響もあって外出もなかなかできず、
学童に行けない週末は家に籠っているので、
まあいい気分転換になったかもしれないですね(*^^*)

ブロアーコード切断(>_<)

昨日は暖かい一日でしたね~
あちこちの桜が一斉に花開き、ポカポカと春らしい陽気に、
お散歩をしている人をたくさん見かけました(*^^*)

そんな陽気にようやく重い腰を上げ、
暖かくなって芽を出した雑草がうっそうと茂って大変なことになっている
庭のお手入れをすることに。

 

昨年買った草刈り機を引っ張り出し、初めは調子よく刈り込んでいったのですが、
庭の奥の方は思った以上に太く大きく育ってしまった雑草の茎が手ごわくて、
手で抜くこともできないので、草刈り機で一息に刈ったんですが・・・

やってしまいました((+_+))
勢いあまって浄化槽のブロアーのコードを切断しちゃったんです!

慌てて会社に連絡をとったら、
とりあえず1日2日でおかしくなることはないと言われて一安心。

でもそのままにもできないので、日曜日だからお休みかな・・・と思いつつ、
水道屋さんや電気屋さんにメールをしてみると、
仕事に出ていたという電気屋さんが帰りに寄ってくれたんです(#^^#)

切れたコードをつないでいただいて、
無事ブロアーが動き出しました!

良かった良かった(*^^*)

とりあえずの補修ではあるけれど、
調べたところ、ブロアーの寿命自体が7~10年くらいとのことで、
ウチがすでに8年目に入ることを考えれば、
これ以上無理に修理するよりも、今度壊れたら交換、
というつもりでいた方がいいだろうという結論に。

とにかくまた切っちゃうようなことだけはないようにしないといけないので、
庭に敷いてあったタイルを移動して、ブロアー周辺に敷き詰めておきました。

とりあえずこれで、今回のようにブロアーが雑草に埋もれてしまうことだけは
回避できるでしょう(笑)
近い内に防草シートでも買ってきて敷き直したいと思います(*^^*)

休校から10日。

新型コロナウイルスの影響で学校がお休みになって、
10日が過ぎました。

子供たちが行っている小学校では、
3年生までは昼過ぎくらいまで学校で預かっていただけることになったため、
朝はお弁当を持たせて車で学校に送り、昼以降は学童保育に行っています。

子供たちに聞くと、2年生のクラスで来ているのは少ないときは2,3人、
多いときでも6、7人くらいとのことで、
1クラス20人以上の子どもたちが自宅待機状態にあるようです。

私も週1ぐらいは休みを取って、家で過ごさせるようにはしていますが、
それ以上は難しいので、学校や学童にお世話になれて、本当に助かっています。
先生たちも突然のことで大変だと思いますが、
いろいろ考慮いただいて、感謝しかないですね。

 

でも本当に、こんなに長いお休み、みんな家で何をしているんでしょうか?

幸いウチは双子なので、家にいても遊び相手には事欠かないのですが、
どうしてもゲームやテレビなどの屋内遊びになってしまうんですよね・・・
まあ下手にお出かけもできないんですが(~_~;)

運動のきっかけになっていた合気道も、スイミングも、
そしてボーイスカウトも、みーんな3月中は活動自粛・・・。
子供たちの運動不足も心配ですよね。
まだまだ休みは続くので、何か対処法を考えないと(;^ω^)

 

昨日は川越市で初の感染者が出たとのニュースにドキッとしましたが、
結局のところ、手洗い、うがいに、マスク(これが今一番大変ですが(~_~;))
といった自分でできる予防策をしつつ、
病気に負けない健康な体を保てるよう努めることしかできないんですよね(^-^;

こんな事態は初めてなので、
本当に皆さんいろいろ苦慮されていることと思いますが、
何とか頑張って乗り越えていきたいですね。
そして本当に、一日も早い終息を祈るばかりです。

矢川原かわら版3月号~樹楽の家を造る人達

今日はひな祭りですね。
ひな祭りといえば桃の節句ですが、
暖冬の今年は、桜の開花もかなり早まるようで、
東京近郊は3月17日の開花予想となっていました。
あともう少しですね。

 

春が近づき、心浮き立つ季節のはずなんですが…
今年はそうもいかないようですね。

新型コロナウイルスの感染が広がり、
学校の閉鎖や外出自粛・・・
日々気の滅入るニュースばかりです。 

どこまで感染が広がるのか、まだまだ予想もつきませんが、
何よりもまず、病気を寄せ付けないように身体を健康に保ち、
たとえかかっても軽症で済むようにするのが
最善の策ともいわれています。

皆さまもくれぐれもお体ご自愛いただき、
この難局を乗り切っていただけるよう、切に祈っております。

 

さて、今回は矢川原かわら版3月号をお届けします。 

今回は「樹楽の家を造る人達」シリーズ
屋根工事をお願いしている新井瓦店の社長、
新井庄作さんをご紹介しています。 

屋根工事の中でも特に日本瓦などの瓦屋根の施工をされる業者さん。
プライドを持って仕事に取り組んでいらっしゃる男気がある、という感じの方です。
趣味のバイクに乗った写真もかっこいいですよ。

今回はそんな新井さんの仕事へのこだわりや
趣味のお話など
いろいろ伺いました。
ぜひご一読ください!

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

まちゼミ無事終了しました!

2月16日、18日と開催したまちゼミ企画
「薪ストーブと暮らす!スローライフ体験会」も
無事終了することが出来ました!

今回初参加ということで、お申込みが開始するまで、
「ご連絡があるかなぁ((+_+))」
と不安いっぱいでしたが、最終的に4枠に定員各3組のところ、
全部で9組のお客さまにご来場いただくことができ、
初参加としては十分な結果にホッと胸をなでおろしています(*^^*)

ご参加いただいた方も、ご家族連れから、
男性、女性それぞれ一人参加の方など、
構成も、年代もさまざまでしたが、
「薪ストーブに興味がある」という共通項があるせいか、
皆さま本当に和気あいあいと、
私たちスタッフも一緒になって、とても楽しい時間を
過ごすことが出来ました!


薪ストーブの点火体験に始まり、
薪割り体験、安全講習、
そしては最後は、薪ストーブで焼いた焼き芋を食べながら
炎の前でまったりと(笑)

炎を眺めながらくつろいでいると2時間もあっという間でした。

参加者の方皆さんに「楽しかった!」という
ご感想をいただくことができましたが、
早速お知り合いに話してくださった方もいらして、
同じくまちゼミ参加の「家づくり学校」の竹内さんは、
お客さまから聞いたという体験談を、自身のブログで
ご紹介してくださってビックリ(*^^*)
ありがたいですね~

>家づくり学校 川越校ブログ内
 「薪ストーブと暮らす!スローライフ体験会」

今回が本当に良いイベントになったので、
ぜひ次回、夏のまちゼミにも参加したいと
社内でも盛り上がっています。

夏は薪ストーブというわけにはいかないので、
今度はどんな企画にしようかな・・・
良いアイデアがあったら、ぜひ矢川原までご連絡下さい(^^)/

矢川原かわら版2月号~快適な住まいは「断熱」から!

今年は暖冬ですが、ここ数日は冷え込んでますね(;^ω^)
久しぶりに手袋を使いました(笑)

朝起きて、ファンヒーターのスイッチを押すと、
設定温度と共に室温が表示されます。
電気代節約のため、設定温度をかなり低めにしてはいるものの、
一応24時間床暖房の付いている我が家では
昨日のように冷え込んだ朝も、
16,7℃はあるのでありがたいです(*^^*)

でも友人のSNSで、「リビングの室温が2℃だった!」
なんて書き込みがあってビックリしました。
2℃はキツイですよね(^-^;
皆さんのお宅では何℃くらいでしたでしょうか?

 

夜寝る前に暖房を止めて、朝どのくらいの室温になっているのか。
それは住まいの断熱性能によって差が出ます。

そこで今回の矢川原かわら版2月号のテーマは…

「快適な住まいは『断熱』から!」

という内容でお届けすることにしました。

 

「断熱」すれば、暖かい家になる。
それはもちろんそうなんですが、ただ、それだけじゃないメリットも実はたくさんあるんです!

今回はそんな「断熱」のメリットについてご紹介しています。
ぜひご一読ください!

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!

息子の手作りマフラー

このところTVのニュースは新型コロナウイルスの話題でもちきりですね。
薬局からもマスクが消えてしまって、
ちょっとびっくりしています。

とりあえず新型の方は接点がないのでまだ大丈夫かとは思うのですが、
一昨日突然体調が悪くなったときは、
インフルエンザかとかなり焦りました(;^ω^)

普通の風邪だったようですが、久しぶりに1日休んでしまって、
家族やら会社には迷惑をかけてしまいました。
健康には本当に気をつけないといけないですね。

 

調子悪くなってしまった日の夕方、
急遽お迎えをお願いした主人に連れられて帰ってきた息子が、いの一番に
「マフラーできたよ!」と報告してくれました。

最近学童でマフラー作りをしていて、
「今度かーちゃんのを編んであげる!」と言われていたんです。

リクエストしていた真っ白のマフラー。
楽しみにしていたので、嬉しかったけれど、
その時は体調悪くふらふらで、ちゃんと受け取ってあげられなくて・・・

なので風邪から復活した今日は、
もらった白のマフラーに合わせて服をコーディネートしました(笑)

お迎えの時に着けていったら気が付くかな(*^^*)
喜んでくれたらうれしいですね。

川越まちゼミ 始動!!


昨日は「第12回 川越まちゼミ」の事前打ち合わせ会があり、
社長と2人で参加してきました。

矢川原は今回初参加!
これまでいろいろイベントをやってきているので、
それなりに準備は進めているけれど、
やっぱり「まちゼミ」ならではの準備もあるので大変です。

今回はそんな準備における注意点等に加え、
各参加講座の自己紹介の時間もありました。

ご紹介を伺っていると、本当に様々な講座があるなぁと感心するほど。
川越まちゼミは、全国的にも大規模なまちゼミなんだそうです。

魅力的な講座がいっぱいあるので、
自分も行ってみたいなぁと思う講座をしっかりチェック(笑)
日程があえば参加してみたいですね!

でもついそちらの話に聞き入ってしまって、
自分の紹介の内容がまとまらない~(~_~;)
と思っているところに、席の関係で大トリで説明することになってしまい、
いつになく緊張(>_<)
順番が回ってきたときにはつい早口になってしまって…
ちゃんと伝わったかなぁ(^-^;
(ちなみに矢川原は、講座番号「52」番ですのでよろしく!)

その後にはグループディスカッションもあり、
経験者の方から注意点とか、こうして成功だった、とか、
さらに繰り返し参加することやアフターフォローの重要性など
いろいろなお話を伺えて、とても参考になりました!

せっかくやるんだから、
ちゃんとその後に続けていかないといけないですよね。

 

打ち合わせ会終了後には、各学校に配布するチラシの
仕分け作業をするということで、協力要請があったんですが、
夕方6時半から始まったため、時間はすでに8時半。
明日も学校だし、実家に預けた子どもたちを迎えに行かないと
いけないので、申し訳ないがそこで失礼することになりました。

でも、私の代わりに一緒に行った社長が残って
手伝ってくれたので助かったかな(*^^*)

 

今日から川越市内32校の公立小学校で配布が始まるとのこと。
いよいよまちゼミ始動ですね!

受付開始は2月7日(金)から。
たくさんお申し込みが来てくれるといいなぁ(*^^*)
そのためにも、頑張って準備を進めたいと思います。

 

矢川原では、2月16日(日)と18日(火)の2日間、
「薪ストーブと暮らす!スローライフ体験会」
を開催します。

「薪ストーブっていいなぁ・・・」
薪ストーブには、そんな想いを、ただあこがれで終わらせるのは
もったいない魅力がいっぱいあります。

不安要素を取り除いて、薪ストーブの魅力、楽しさを
味わっていただける、そんな体験会になればと思っていますので、
ぜひご家族で、お気軽に参加してください!

 

■矢川原HP内に、まちゼミ専用ページ造りました!
「薪ストーブと暮らす!スローライフ体験会」詳細はコチラから

 

スキー研修 in片品

まだ休みボケが抜けきらない(?)、正月明け早々の連休に
所属しているボーイスカウトのスキー研修に行ってきました!

子供たちは前日から楽しみで仕方なかったようで、
家を出るのが早かったので、6時前に起こした時には、
すぐムクッと起きだしさっさと着替え。
・・・いつもと大違いでしたね(笑)

連休初日ということもあって、早めに出発したバスは、
順調に高速に乗り、群馬県の片品へ。
宿について早めの昼食をとったら、早速スキーです!

今年は雪が少なくて心配でしたが、
とりあえずスキー場は全面滑走可能な程度には積雪があり、
ホッとしました(*^^*)

レンタルスキーを借り、初心者もいるビーバー組はまずはスクールに入校。
インストラクターについて滑り方の基本と止まり方を教わります。


初めはこわごわ、ちょっと腰が引けていた子どもたちも、
2時間みっちりやるうちにだいぶ落ち着いてきて、
最後先生から「明日はリフト乗ってもいいですよ」
と全員合格をいただけましたよ(*^^)v

 

そこで翌2日目は、ちょっと復習をした後、
午前中からリフトチャレンジ!

初め緊張した様子だった子どもたちも、何回か滑るうちに慣れてきたようで、
お昼を食べたあとはそれぞれが自分のペースで滑ることになりました。

私一人で子どもたちを2人見るのは大丈夫かなとも思ったけど、
ゆるやかな初心者コースなら止まらずに滑り降りられるくらいになっていて、
去年、2日目の最後の最後にやっとラスト1本リフトに乗って、
さらに転びながら止まりながらで、やっとこ降りてきたことを思えば、
すごい上達にびっくりでした。

3連休の中日ということもあって、
スキー場も混んできてしまって、リフトの回転が悪かったけど、
7,8本は滑ることが出来て、子どもたちも
「たのし~い♪」を連呼しながら滑ってましたよ(笑)

私も去年はほとんど付き添いで滑れなかったけど、
今回は3人で一緒に滑れて楽しかった~(*^^*)

来年はもっと上手になって上に行きたい!と子どもたち。
来年の上達ぶりが今から楽しみです(^-^)

矢川原かわら版1月号~「床下暖房」ってどんなもの?

今年は例年に比べると暖冬みたいですね。
あちこち雪不足とのことで、
明日からボーイスカウトのスキー合宿なのですが、
ちょっと心配です(^^ゞ

でも暖冬とはいっても寒いときは本当に寒いですよね。
今回の矢川原かわら版1月号のテーマは…

「床下暖房」ってどんなもの?

という内容でお届けしています。

みなさんは「床下暖房」ってご存知でしょうか?
床暖房に似ていますが、ちょっと違うんです。

今回は特に、これから大注目の「床下エアコン暖房」についてご紹介したいと思います。

ぜひご一読ください!

 >矢川原かわら版をご覧になりたい方はコチラからお申し込みください!