かわら版~樹楽の家を造る人達

11月にしては暖かい日が続いていますが、
今週くらいから少しずつ寒くなってくるみたいですね。
昼間暖かいと思っても、夕方になると急に冷え込んだりするので、
気温の変化には十分お気を付けいただきたいと思います。

 

さて、今月の矢川原かわら版ですが、
今回の特集は「樹楽の家を造る人達」
大工の加藤亮央(かとうりょう)さんをご紹介しています。

高校を卒業してすぐ、大工見習として仕事を始めましたが、
その前は、実は最近話題のボルダリングで選手をしていたとか!
けっこうすごかったみたいですよ。

まだ私たちも見たことがないので、
ぜひ一度本気で登っているところを見せてほしいなぁと思っています(*^^*) 

そんな意外性もある加藤君の「仕事へのこだわりは?」
ぜひ読んでみてください!

「矢川原かわら版についてはこちら

「あの記事、役に立ってますよ!」

今日昼休みにヤオコーで買い物をしていたとき、
「少し前のかわら版の網戸の記事、すごい役に立ってますよ!」
と声をかけられました(*^^*)

ときどきお話をするレジの人。
かわら版を愛読してくれてるそうなんです!

8月号のかわら版で
「『網戸があるのに何で蚊が入るの?』
  虫が入らない正しい窓の開け方」
という記事を書いたんですが、
中途半端な開け方をするとすき間が出来てしまって
そこから蚊が入ってしまうので気を付けましょう。
…という内容。

夏場は暑すぎて、窓を閉め切ってエアコンばかりだったけど、
最近涼しい日が増えて、窓を開けて過ごすことも多くなったから、
改めて自分の窓の開け方に気が付いたのかもしれませんね(*^^*)

 

ついこの間も、10月号のユニットバスの磁石のバスグッズの記事を見て、
「ユニットバスに磁石が付くなんて知りませんでした!」
と姉が知り合いから言われたと聞いたばかり。

毎月頑張って作っている『矢川原かわら版』、
そんな風に読んで、役に立つと思ってくださる方がいると聞くと、
本当にうれしいですね(#^^#)

今日は11月号の編集会議をやったところ。
来月初旬の配布に向けて、これから最終編集と印刷です。

楽しみにしていてくださる方のためにも、
ますます頑張って作りたいと思います(*^^*)

かわら版10月号~便利なバスグッズ紹介!

超大型台風24号が昨日深夜に関東を通過。
夕べはすごい風の音でしたね(~_~;)

今朝は案の定、台風で壊れたテラス屋根の修理などのご連絡を
多数いただいて、社長や監督は対応に追われていました(^-^;
皆さんのお宅は大丈夫でしたでしょうか?

台風一過でホッとしたのもつかの間、
また25号が沖縄に向かっているとのことで、
嫌になってしまいますね…
とにかく大きな被害が出ないことを祈ります。

 

さて、今回矢川原かわら版10月号の特集は、
「UBの壁に磁石がくっつく!?
  便利なバスグッズをご紹介」
・・・です。

お風呂の中って意外と小物が多く、片付けるのが大変!
…と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

今そんなご不満に応える便利なバスグッズが
いろいろと開発されているんです。
今回はそんな便利なグッズを、
実際に使ってみた私の感想を交えてご紹介しています。

ぜひご参考にしてください!

矢川原かわら版についてはこちら

かわら版9月号~水害に備える防災グッズ

台風21号の通過に伴い、西日本では大荒れになっている様子。
対してここ川越では、時折強い雨が降るものの、
今はちょっと空も明るくなってきています。

でもちょっと風も出てきたようなので、
外に出る際はくれぐれもお気を付けください。

今年の夏は、まさに猛暑と水害の夏だった気がします。

暑さはともかくとして水害に関して言えば、
幸い埼玉はそんなに大きな被害が出ていないので助かっていますが、
まだ台風シーズンではあるので油断はできませんね(~_~;)

そんなこんなで、今回のかわら版9月号の特集は、
「あなたの家は大丈夫?水害に備える防災グッズ」
をご紹介しています。

最近は治水も進み、土手の決壊などは滅多なことでは起きませんが、
近くに水路があったり、地盤の低いエリアなどは
台風やゲリラ豪雨などで大量の雨水が押し寄せると、
排水しきれなくなって、家の中に入ってきてしまうこともあります。

そんなときに有効な防災グッズは何でしょう?

ぜひご参考にしてください(*^^*)

矢川原かわら版についてはこちら

かわら版8月号~正しい窓の開け方

今年は梅雨明けが早かったので、
身体の感覚的にはもうすでにお盆くらいのイメージなんですが、
まだやっと8月に入ったばかりなんですよね(^-^;

まだまだ暑さは続く様子・・・
皆さまくれぐれも熱中症にはお気を付けください。

 

さて、矢川原かわら版8月号の特集は、
「虫が入らない 正しい窓の開け方」・・・です。

「網戸があるのに、何で蚊が入ってくるんだろう?」
そんなこと思ったことありませんか?

意外と知られていないんですが、
網戸を使っているとき、窓には「正しい開け方」というのがあるんです。

今回は、そんな窓の開け方を図入りでご紹介しています。
皆さまの暮らしのお役に立てば幸いです!
ぜひご参考にしてください。

矢川原かわら版についてはこちら

かわら版7月号~樹楽の家を造る人達

いきなりの梅雨明けにびっくりしていたら、連日の猛暑。
すでにちょっとバテ気味です(~_~;)

冷房を付けざるを得ない暑さですが、
そのせいでウチの子どももちょっと風邪気味。
気を付けないといけないですよね。

さて、今月号の矢川原かわら版ですが、
今回の特集は、「樹楽の家を造る人達」。

今回は左官の石井左官さんをご紹介しています。

漆喰壁などを塗る職人さん。
でも腕がすごい太いのは、仕事だけじゃなく、
長年やっているソフトボールのせいでもあるとか。

とてもお話ししやすい方で、インタビューも盛り上がったみたいですよ。
ぜひ読んでみてくださいね!

>「矢川原かわら版」についてはこちら

かわら版6月号~消費税8%で家を建てるには?

6月に入って、しばらくは夏日が続いていましたが、
今日は一転曇り空。
そろそろ梅雨入りしそうな感じですね(^-^;

梅雨に入ると、変に蒸し暑かったり、
かと思えば肌寒かったりすることもあります。
体調管理に気を付けないといけないですね。

 

さて、今月号の特集は、来年に迫った消費税10%への増税を見据えて、

「消費税8%で家を建てるには?経過措置(けいかそち)って何?」

をお届けしています。

増税になると家計への負担はもちろんですが、
金額が大きい分、家づくりにおいては大きな問題になります。

全く同じ家、同じ作りでも、消費税の分だけで
何十万も違いが出てしまうというのは悔しいもの(~_~;)

いつまで8%で建てられるのか?
いつから10%になるのか?

もしこの時点で住まいづくりをお考えなら、
ぜひチェックしておいていただきたい内容になっています。

新築だけでなく、リフォーム工事でも同様になりますので、
ぜひご参考にしてください(*^^*)

かわら版5月号~炭の簡単なおこし方

GW4連休が終わり、日常が戻ってきました。
今回のお休みは、いろいろ予定を詰め込んで
遊び倒してしまったので(笑)
今日はまだちょっと休み疲れが残っています(;^ω^)
早く平日モードに戻さないといけないですね。

さて、そんなGW明けに少し遅かったかもしれないんですが…

今回のかわら版5月号の特集は、
「BBQにおすすめ!炭の簡単な熾し方!!」
をご紹介しています。

昨日も家に子どものお友達を呼んで、庭先BBQをやったんですが、
陽気が良いこの時期のBBQは楽しいですよね(*^^*)

そんなBBQで大変なのが火おこしじゃないでしょうか。
BBQは炭がおきなければ始まらないので、
ここに手間取ると、お昼に間に合わない~、なんてことも(^-^;
特にお腹を空かせた子どもたち相手なら、
できるだけ簡単に済ませたいところです。

今回はそんな火おこしが簡単にできるテクニックをご紹介しています!
GWに間に合わなかった方も、ぜひ次の機会にお試しください(*^^*)

矢川原かわら版についてはこちら

かわら版4月号~樹楽の家を造る人達

真夏のような夏日から一転、
気温がいきなり7、8℃も下がって、
今日は少し季節が戻ったかのようです。

春先はこんな風に陽気が不安定だから
風邪等ひきやすいですよね。
皆さまも体調にはくれぐれもお気を付けください。

 

 

さて、今月号の矢川原かわら版ですが、
今回の特集は、「樹楽の家を造る人達」大工さん、
下斗米(しもとまい)鉄男さんをご紹介しています。

下斗米3兄弟の末っ子。
兄弟の中では一番物静かであまりおしゃべりが得意な方ではないので、
渡部もインタビューにはちょっと苦労したとか(^-^;
ぜひご一読ください。

 

また、社長のコラムにもありますが、
矢川原でも少し前からフェイスブックを開設しています。

株式会社矢川原(フェイスブック)

ぜひこちらも一度読んでみてくださいね(#^^#)
皆さまからの「いいね!」をお待ちしております。

>「矢川原かわら版」についてはこちら

かわら版3月号~部屋干し

昨日の夜は大荒れでしたね。
雨は大したことはありませんでしたが、
ものすごい風でびっくりしました。

この時期、風が吹くと気になるのは、
花粉、ですよね。

今回のかわら版では、そんな花粉の季節の困りごと、
洗濯物の部屋干しについて特集してみました。

今では割と知られたことですが、
濡れた洗濯物を外に干すと、付いた花粉は、
取り込むときに叩いたくらいではほとんど取れない(>_<)
当然花粉症の方のいるご家庭では、部屋干しが必須になります。

でも部屋干しって、あまりいいイメージがないという方が
多いのではないでしょうか?

今回はそんな部屋干しストレスを少しでも減らせる
アイテム等のご紹介もしています。
ぜひご参考にしてください。

矢川原かわら版についてはこちら