エアコン設置工事はお早めに!

台風の影響で変な天気が続いていましたが、
今日は台風一過と言っていいんでしょうか?
とても暑い一日になりましたね(^_^;)

夜も暑い日が多いので、子ども部屋のエアコンを
早めに付けておいてホントよかったです!

 

2階のフリースペースに2段ベッドを置いて、
間仕切りのカーテンを取り付け、子どもたちがそこで寝るようになったのが5月末。

初めは良かったんですけど、だんだんと気温が上がってくると、
「暑い~眠れない~(>_<)」
と文句が出るように。

実際吹抜けで1階と繋がってしまっているので、
家じゅうの熱気が2階に上がってしまいます。
特に2段ベッドの上段は余計に暑いんですよね(^_^;)
大人より暑がりな子どもたちにとっては大変です。

早くエアコン付けないとな、と思いつつ、つい後回しにしていたんですが、
のんびりしていると夏に向けてエアコン設置工事が立て込んできて、
設置の順番待ち・・・なんてことになってしまうと困るので、
梅雨明け前の今のうちにと、先日やっと手配をして設置をしてもらいました。

まず屋内側でエアコンの設置位置を決めて配管用の穴をあけ、
セッティングをしたエアコンの配管を穴から外に送り出しながら設置します。
そして外に回って配管を壁に固定して化粧カバーを付け、室外機を設置。

あいにくの小雨の中でしたが、2時間ほどで無事設置が完了しました!

 

たった3帖のスペースなのに、それより小さいものがないからと
結局6畳用エアコンを付けたから、さすがにすぐ涼しくなりますね(^^ゞ

最近の寝苦しい夜も、寝入りばなに少し冷やせるおかげで
子どもたちの寝つきが良くなったみたい(#^.^#)
長時間の添い寝もつらいので助かってます(笑)

これから本格的な夏に向けてエアコンの設置工事は忙しくなってくると思うので、
もし取り付けや交換をご検討中の方は早めにご対応された方がいいですよ!
もちろん矢川原でも請け負っておりますので、
お気軽にご相談ください(*^_^*)

マイスターコーティングでピカピカに!

最近矢川原で取り扱い始めた水廻りマイスターコーティング。
先日は社長が自宅にもなっている樹楽の家展示場の
浴槽のコーティングをやってもらいましたが、(→その様子はコチラ
今回は私、吉田の自宅の洗面台をお願いすることになりました。

入居からそろそろ丸6年が経つ我が家の洗面台の問題点はキズ・・・
小さな黒い傷がいっぱいで気になっていたんです(~_~;)
おそらく何か物を落としたときに塗装が欠けてしまったんでしょうね。

そんな時にマイスターコーティングの話を聞き、
キレイになる上に傷の補修もしてもらえるなら、
とお願いしてみることにしました。

ただ問題が一つ。
作業時間が3時間くらいかかる上に、
コーティングをした後、翌日まで洗面台が使えない、ということ。

大人だけならばどうにでもなるんですが、問題はウチのチビたち(~_~;)
6歳の子に「ここは使っちゃダメ」と言っても、
いちいちキッチンや2階まで行かせるのも面倒だし、
間違えて水を流しちゃったりしたら大変です。

・・・そんな訳で二人がお泊り保育でいない日を狙って、
工事をお願いすることにしました(^^ゞ

 

まずは今ついている汚れを落とす作業から。
IMG_7537 IMG_7536

コップホルダーの吸盤の跡がくっきりついてますねぇ。
排水口のヘアキャッチャーの汚れもごしごしキレイに取ってくれました。
・・・まめに掃除していないのがもろばれで恥ずかしいです(^_^;)。

お掃除のあと、ドライヤーで良く乾かし、キズに補修剤を塗ってから
コーティングをするとのこと。
水栓器具の水垢やくすみも落としてくれたので、ピカピカになりました♪
IMG_7541
作業が終了すると、間違えて使ってしまわないよう、
マスキングテープで立ち入り禁止に(笑)
翌日の朝までこの状態でした。
IMG_7545

さらに今回おまけでやっていただいたのが、
浴室入口の水垢落とし!

ユニットバスのドアの下っていつの間にか、
水垢やホコリ、髪の毛などで汚れてしまうところですが、
硬いブラシでこすっても、結晶化した汚れって落ちてくれないんですよね(^_^;)

今回はそのこびりついた汚れをプロの使う強力な薬品を使って、
キレイにお掃除してもらっちゃいました。

元々はこんな感じ。(片引戸とドア下枠を外した状態です。)
・・・ここは年に1、2度しか外さないのでけっこう汚い(>_<)
IMG_7538

そんな汚れを丁寧に落としていただき、
こびりついた水垢汚れを専用の薬品を使って落としていきます。
IMG_7543
終わった状態がこれ!
IMG_7548

自分じゃ絶対落とせなかったガチガチに固まった汚れがなくなって、
ピッカピカになりました(*^。^*)
やっぱりプロの仕事は違いますね~

作業時間は3時間ちょっとかかりましたが、
洗面台も、お風呂の扉も本当にきれいになって大満足でしたよ!

翌日になって洗面台も使ってみましたが、
以前よりも撥水が強くなっているので、
水がさーっと玉になって流れていく感じ。
汚れが付きにくくなっているのがわかります。
数年は効果が持つそうなので、嬉しいですね。

気になっていたキズも、乾いているときに見ると全く同じ色、という訳にはいきませんが、
水が流れていると、パッと見ほとんど見分けはつきません。

コーティングのお陰で今後は傷もつきにくくなるとのことなので、
本当に良かったです(*^_^*)

 

このマイスターコーティングは、新築時にやると
もちろん新品のきれいさを維持することが出来るし、
社長や私がやったように、リフォームの場合は、
現在使用している設備の汚れを落としてキレイにし、
また今後汚れにくくする、というメリットもあります。

洗面台に限らず、
キッチンやトイレ、浴室も浴槽やドア廻りだけでなく、
壁や天井・蛇口も含めてキレイにしてくれるので
もしご興味があったらお気軽にお問い合わせください(*^_^*)

20170529152434429_0001 20170529152434429_0002

 

子どもスペースを間仕切りました!

現在フリースペースになっている2階に、
GWにやっと2段ベッドを購入し、組み立てました!
IMG_7381
大喜びの子どもたちだったのですが、問題が一つ。

フリースペースは吹抜けでリビングと直結のため、
リビングの明かりが2階に届くのでので、
そのままでは寝るのにはちょっと明るすぎるんです・・・

⑤吉田家 2階 平面図(現状)

遮光の間仕切りカーテンを付けようと考えてはいたんですが、
高さや幅が既製品にはないオーダーサイズになってしまうので、
費用のこともあり、どんな風にしようか迷っているうちに
ベッドが先になってしまったんですよねぇ・・・(^_^;)

 

早速新しいベッドで寝たがる子どもたちを説得し、
急ぎ矢川原でいつもお世話になっているカーテン屋さんに来てもらって、
どんなものがいいか相談しました。

小さな内はフリースペースのままの方がいいけれど、
いずれはキチンと壁を作って部屋にしてあげないといけなくなるかとは思うので、
使うのはせいぜい7,8年のこと。
ロールカーテンなどの提案もありましたが、正直そんなにお金も掛けたくない(^^ゞ
そんなわけで、結局一番安くすむシンプルなカーテンに決定しました(笑)

注文から約1週間。
昨日無事に設置が完了しましたよ!
IMG_7531 IMG_7532

フリースペースをカーテンで間仕切ることによって、
3帖大の子どもたちのベッドスペースを確保。
遮光カーテンなので、リビングからの光をさえぎってくれますが、
梁の上が少し空いているので真っ暗にはならず、まぁちょうどいいかな(^^ゞ

しばらくはこんな感じで行くつもりです。

今日から保育園のお泊り保育に行っている子どもたち。
「帰ってきたらベッドで寝る!!」
といって出かけましたが、さて本当に二人で寝られるのかしら???
明日の夜が楽しみです(*^_^*)

子ども部屋

3月もあと少し。
先日は矢川原のすぐそばにある山田小学校で卒業式が行われていました。
4月になると入学、そして進級でお子さんのいるご家庭は慌ただしくなりますよね。

我が家の双子も4月からは年長さんになります。
そんな中、私の目下の悩みは、子どもたちのベッド問題!

年長だからといって生活リズムはそう変わらないのですが、
問題はいよいよあと1年に迫った小学校・・・

今は7時に起こして、8時半近くに家を出ているのですが、
小学校に上がると学校までちょっと距離があるので、
7時15分くらいには家を出なければならないみたいなんです(~_~;)

・・・となると、6時半前には起こすようになるので、
来年に向けて徐々に生活リズムを変えていきたいところ。
でも、和室でみんなで寝ている今の状態だと、子どもたちを早い時間に起こすと、
せっかく7時まで寝られる主人も一緒に目が覚めてしまうんですよね。

そこで、そろそろ以前からの計画通り、2段ベッドを買って2階に置き、
子どもたちが自分たちで寝起きできるようにしたいんです。

でもまだまだ甘えん坊の子どもたち。
2人でちゃんと寝られるのか???と心配になったり・・・

それにやるとなったら間仕切りのカーテンを付けなくちゃいけないとか、
夏になったらエアコンを付けてあげなきゃ暑くて寝られないだろうなとか、
考えることがいろいろあるのでつい後回しになっちゃうんです(^_^;)

でも遅かれ早かれやらなければいけないこと。
この機会になんとかやりたいなと思ってます(^^ゞ

 

春のこの時期は、私と同様に子ども部屋について
改めて考えてるという方もきっと多いんじゃないでしょうか。

子ども部屋って家の中でも、かなり考え方の違いが出る場所なんですよね。

家づくりをされている方と話していても、
例えば、子ども部屋は最低でも6帖は必要で、
日当たりも良くて、家の中で一番いい場所に持ってくるという方もいれば、
遊びも勉強も、家族がいるリビングでするから、
子ども部屋は寝られて一応個室になってれば小さな部屋で十分という方もいます。

建売等の場合は、間取りは決まっているので、
建物の条件に合わせて暮らし方を変えていかれるのでしょうが、
その点、注文住宅はどんな間取りでも自由です。

ぜひ「こんなふうに育てたい」というお子さまへの想いを込めて
子ども部屋を造っていただきたいなと思いますので、
ご興味のある方はお気軽にご相談ください!

 

ちなみに我が家は、2階に大きなフリースペースがあるのみで、
現在子ども部屋は無し。
IMG_7203
まずはカーテンか何かで間仕切りをしてベッドを置くスペースを作って
数年はその状態でいるつもり。

将来的には吹抜けを一部つぶして床を貼り、
子ども部屋を2つに出来るように考えて作ってあります。

今は「ずっ~と母ちゃんといる!」なんてかわいいことを言ってくれる息子たちですが、
大きくなったら個室にこもったりするのかしら?(^^ゞ

今は小さくとも、すぐ大きくなって、いずれは巣立っていく子どもたち・・・
10年、20年後いったいどんな暮らしをしているのか、楽しみですね。

キッチン排水管の簡単お掃除術

この間、家のポストに排水管洗浄のチラシが入っていました。

大掃除の時期が来ると、こういうチラシに目が行きがちになりますが、
以前ブログにも書いたように、(2015/7/14 「排水管の高圧洗浄」
「たった〇千円から」なんて書いてあってお願いしたら、
実際にはその数倍もの高額な請求をされることもあるので、
必ずお見積もりを取ってから工事依頼をしてくださいね。

 

でも確かにキッチンの排水管の汚れって気になりますよね。
実際、私の家でも築4年の時点でキッチンの排水管を交換してもらったら、
img_3202
こんな状態(↑)で焦りましたから(~_~;)

そうしたら先日のテレビで、キッチンの排水管をきれいにする
お掃除術を紹介していたんです。
それがとっても簡単で良かったので、ちょっとご紹介。

 

まず用意するものは、雑巾です。

やり方は、

① 雑巾をフタをするように排水溝に入れる

② 40℃弱のお湯をシンクいっぱいにためる

③ お湯がたまったら抜く

 ・・・ただこれだけ。

このときお湯が抜けきる時間を計ってみます。

 

④ 再度雑巾で排水溝にフタをし、お湯をため抜く

 

1回目よりお湯が抜けきる時間がかなり短くなります。

 

テレビでは、22秒→15秒に減っていました。 
これだけでシンクのドロドロ汚れがだいぶキレイになるそうです。

シンクに40℃弱のお湯を一気に流すと、
その温度でこびりついた油汚れを浮かし水圧で流すというしくみ。

汚れがひどい場合でもこれを繰り返すだけで
排水管がキレイになるんですって!

特に強い洗剤を使う訳でもなく、
お掃除に手間がかかるわけでもないのがいいですよね。
たまにこれをやることでキレイが維持できるなら簡単で助かります。
これは試してみなくちゃ!と思いました(*^_^*)

 もしよかったら皆さんも試してみてくださいね♪

(出典:有吉ゼミ 2016年12月5日(月)放送)

我が家のお気に入りポイントは?

矢川原かわら版の企画コーナー
「矢川原スタッフに聞きました!!」
9月号のテーマは、
「我が家のお気に入りポイントは?」です。

普段は文章だけでの回答ですが、
ちょっと今回は言葉だけでは伝えきれないかな、ということで、
各自ブログにて、写真も載せることになりました(*^_^*)

他の人たちも順次アップしていくと思うので、
ぜひそちらも見てみて下さいね。

さて、私の『我が家のお気に入りポイント』ですが、
色々あって迷ったんですが、
縦格子の造作建具
にしました(^^)v

IMG_7109

今みたいに既製の建具が一般的になる前、
矢川原で作っていた天井いっぱいまでの造作建具が好きで、
自分の家でもやりたかったんです。

「こんな感じで・・・」とイメージを絵に描いて見せて、
建具屋さんに作ってもらっちゃいました(*^_^*)

さらに格子戸にしたことで、陽の光がスリット状に廊下に伸びる
光の陰影がキレイなのが気に入っています。

この縦格子のスリットは、他にも家全体に使っています。

この玄関ホールの建具から始まり、
階段脇や
2013_08280078

畳コーナー脇の間仕切り、
IMG_7132

そして家の外にも、
2013_06100261

あちこちに縦格子を使うことで、統一感が生まれる、ってわけです(^^)v

ちなみにバルコニーへの渡り廊下のスノコも
同じイメージで作っています。
IMG_7194

この全部が、私のお気に入りポイントって感じですね(笑)

シックに変身!◆川越

2011年7月末に入居した我が家も丸5年。

ガレージやベランダ手すりなど、
外廻りの無垢の部分がだいぶ色褪せたりしてきたので、
外部の塗装工事をすることになりました。
IMG_5745IMG_5743

今回は外壁ではなく木部だけなので、作業内容自体は
自分でも頑張ればやってやれないことはなかったのかもしれませんが、
ウチは普通よりも木部が多いので、休日だけではとてもとても塗りきれない(~_~;)
…というわけで、今回はキチンと塗装業者さんに依頼。

ただ最近、塗装屋さんは外壁の塗り替え工事などでとても忙しいので、
4月の初めにお願いしてからなんと4か月待ち!
作業日数4日で、今週の月曜に工事が完了しました。

もともとは白木そのままの木肌が綺麗でしたが、
 (↓新築時)
IMGP4271

5年でこれだけ退色。
IMG_5746

少し色むらもあるので、
それを隠すために少し色を入れて、こんな感じに↓
IMG_5831

ベランダの手すりやテラスの屋根の梁なども塗ってもらって、
とてもきれいになりました(*^_^*)
IMG_5827

けっこう良い色でしょ?(笑)
なんだかとてもシックで落ち着いた雰囲気になりました(^^)v

ちなみに色は、事前に塗装屋さんと現場打合せ。
実際に柱に候補の色を塗ったりして確認できるので安心ですね。
(※外壁に合わせて右側の色にしてもらいました。)
IMG_5739

次回塗るときには、もう少し濃くなるので、
また雰囲気が変わるでしょうね。
なんだかそれも楽しみです(*^_^*)

スギナとの戦い

今日からもう6月ですね。

梅雨も目前のこの時期、田植えを終えた田んぼの緑がさわやかですが、
我が家の庭ではあまり育ってほしくないものがすくすくと成長していました。

そう、スギナです。
sugina88

どのご家庭も庭の雑草には手を焼いていらっしゃることと思いますが、
ウチは特にスギナが勢力旺盛で、
いつも休みのたびにちょこちょこ抜くようにはしていたのですが、
5月は何かと忙しく、つい放置してしまったら、
大変なことになっていました(@_@;)

さらにどうも春のつくしをうっかり放置してしまったのが原因らしく、
今年のスギナは例年以上に半端ない!!

 

ここらで手を打たないと、と気合を入れて
昨日は休みをもらい、午前中から草むしりを決行しました。

さすがに家の裏手は諦めて、しばらく前にスギナの根まで枯らす、
という薬剤を買ってきてまいておいたおかげで、ある程度枯れている葉を集めるだけ。
でも再発防止にできるだけ根も掘り起こします。
これがけっこう大変でした(~_~;)

 

そして問題の庭と花壇。

特に庭は、雑草除けにとグランドカバーを植えてあるのですが、
その隙間からにょきにょきと伸びているので、
かえって根から掘り起こすことも出来ず面倒なことに。

朝から休憩をはさみつつも、3時間はやっていたので、
正直最後は疲れて、握力もなく、
上の方の葉をむしり取るだけで終わってしまいました(+_+)

おかげで今日は腰が重いしあちこち筋肉痛なんですが、
でもきっとまたすぐ生えてきちゃうんだろうなぁ・・・
と思うとちょっとむなしいですよね。(T_T)

 

子どもも遊んだりするので、庭にあまり強い薬品は使いたくないし、
どうしたものか・・・と思って、ネットで「スギナ対策」を検索してみたら、
こんな記事を発見しました。

除草剤は使わないよ!庭のスギナ対策は、「雑草抜き」で駆除しよう!

除草剤を使わないスギナ対策とは…
ただ毎日ひたすら引き抜き続けること。。。

頑張って抜いているうちにだんだん根に栄養が行かなくなって
弱く細くなってくるとのことでした。

確かにまめに抜いている年はそこまでひどくならないので、納得です。

つまりスギナを根絶するには根気勝負ってことですよね。
昨日の疲れも抜けないうちに根気勝負、と言われると、
正直ちょっとめげそうですが(^_^;)…

でもスギナボウボウの庭にはしたくない!

今年のスギナとの戦いは始まったばかり。
庭の安寧のために頑張ります!

奥行に注意!

我が家は朝パン食なので、
必須家電の一つがトースター。
これが、少し前からなんとなく調子が悪かったのですが、
とうとう上側のヒーターが壊れてしまいました。

やっぱり下からだけの熱じゃ、パンがうまく焼けないんですよね(+_+)
しばらく我慢していたのですが、やっぱり美味しくない!
・・・というわけで、先日久しぶりに家電量販店へ買い物に行ってきました。

せっかく買い換えるなら、欲しいのはトーストが4枚同時に焼けるタイプ!

今までのトースターだと、家族全員分同時には焼けないので、
2,3回に分けて焼かなければならないから面倒だったんです。
これから子供たちが大きくなることを考えると、
朝の忙しい時間の節約のためには、やっぱり4枚くらいは同時焼きしたいところ。

いろんな機能が付いた最新機種にちょっと目移りはしたものの、
結局一番単純にトースト機能のみの、
でも4枚同時に焼ける、という機種をチョイスし購入してきました(#^.^#)

 

さて、家に持ち帰って、早速開いてみたのですが、
そこで問題が発覚!!!

・・・そう。
奥行が足りない(ーー;)

我が家のトースター置き場は、キッチンカウンターの上にもう一段、
トースター用に棚を付けてもらっているのですが、
IMG_7141-2
その奥行きが30センチ。

もちろん買い物に行く前に寸法は測っていったんですよ!
だからギリギリ置くことは出来るんです。

でも忘れていたのは放熱スペース。

トースターのように全体が熱くなる家電は、
両脇や後ろを少し開けて使用しないと危険なんです。

後ろの壁には一応キッチンパネルを貼ってあるので、
可燃物ではないんですが、
それでも壁にペッたりつけて使うわけにもいかないし、
かといって前に出すと足がおっこっちゃう(+_+)

・・・というわけで、翌朝会社で野島さんに泣きつき、
キッチンパネルの端材をカットしてもらいました。

キッチンパネルを下に敷いて、
その上にトースターを乗せるとこんな感じに。IMG_4672 IMG_4673

ちょっと飛び出してしまってるけど、安定感はあるし、
見た目にはそんなに圧迫感もないので
まあ良しとしよう(^^ゞ

 

でも以前は、トースターは30センチ、
電子レンジは45センチも奥行きがあれば十分だったのが、
最近は機能によって大型化してきていますよね。

今回のトースターは実質35センチは必要だったし、
ヘルシオのような大きいオーブンだと50センチくらいは欲しいみたいなので、
今後キッチンの棚を造ったりするときにも
気を付けなきゃいけないなと改めて思いました。
今は必要なくても、5年10年先にどうなるかはわからないですからね(^^ゞ

雨の日の洗濯物

雨雨雨…
天気予報を見て、今日は曇りかなぁと思っていると、またパラパラと(~_~;)
毎日よく降りますね。
今年はなんだかとても梅雨らしい梅雨、という感じがします。

こう雨が続くと困ってしまうのは洗濯物。
一日干しておいても渇きが悪いので困ってしまいます。

昨日は布団カバーなどの大物もあったので、
扇風機を回しっぱなしにしてやっと、でした。

それでも2階に物干しスペースを取ってあるので、
一日洗濯物を広げておいてもうっとうしくないのは助かりますけどね。

以前アパートに住んでいた時は、
部屋が1階だった上に共働きで帰りが遅いのでほぼ毎日部屋干し。
それもリビングに置くしかなかったので、
渇きの悪い時期は本当にうっとうしかったんです(-“-)

だから家を造るときの必須項目の一つが、
室内物干しスペースの確保!

IMG_7194

我が家ではベランダへの通路に物干し掛けを付けて
洗濯物を干せるようにしてあります。
スノコにしたのは別の理由があったんですけど、
床にスリットがあるおかげで空気が循環しやすくて、
ここに干しておくと渇きがいいんですよ!

実際にはここだけじゃ足りなくて、
フリースペース(将来の子供部屋スペース)もフル活用しちゃってますけどね(笑)

どんなに天気が良くても、やっぱり暗くなってから洗濯物をこむのは
留守だと宣言しているようで不用心でもあるので、今も毎日部屋干し。
せっかく作ったベランダはもったいないけどほとんど使ってません(^^ゞ

共働きに限らず、花粉症や梅雨時期もあるので、
これから住まいを作られる方は、「室内物干しスペース」
絶対おすすめですよ!(*^_^*)
ぜひ検討してみてください。