伊佐沼レンカク騒動

昨日は川越の花火でしたね。
・・・といっても、実は開催していることすら忘れてました(^^ゞ

2年に一度、伊佐沼でやるときは一大イベントなんですが、
安比奈親水公園でやるときは花火の音すら聞こえないので、
なんだか盛り上がらないんですよね(~_~;)

来年はまた伊佐沼の番ですから、
楽しみにしています。

 

・・・さて、花火の時以外の伊佐沼は、
冒険の森公園に遊びに来る人の他は
そんなに人も多くない静かな場所なんですが、
ここ2週間ほどは、ちょっと趣が違いました。

毎朝伊佐沼の横を抜けて保育園に向かうんですが、
ある朝から急に、駐車場には車が溢れ、
沼端には横付けされる車が連なり、
遊歩道に集まる人、人、人。
手には5、60センチはあろうかという
バズーカーのような望遠レンズを付けたカメラ。

  ※その様子を写真に収めたブログがありましたので、参照下さい。
     「自転車で川越散歩」

「なにがあったんだろう?」と思っていたら、
ほどなくフェイスブックで原因が判明しました。

レンカク(蓮角)という名前のとても珍しい渡り鳥が来ていたらしいんです。

012
※写真>日本野鳥の会HPより

鳥の愛好家の間では相当話題だったらしく、
一目見ようと県外からも人が押し寄せていた、とのこと。

すごいですね~
先日の台風の時も、その翌日からもう人が集まってましたから。

せっかくだから、と思ったんですがなかなか寄る時間が取れず、
一昨日の土曜日、やっと覗いてきたんですが、
まぁ、そんな都合よく現れてはくれないですよね(^^ゞ
日が暮れてちょっと寒くなってきたので、
早々に帰宅しちゃいました。

IMG_5975
IMG_5973IMG_5977 IMG_5983

どちらにしても、レンカク騒動も下火になったようで、
もうカメラマンも数えるほど。

レンカクがまた来るのかどうかはわからないけれど、
静かに休めるといいんですけどね(^^ゞ

伊佐沼にも、またいつもの静かな朝が戻ってきそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA