給湯器が凍結した時の対処法

昨日今日の冷え込みは半端ないですね(;^ω^)

特に今朝はかなりの寒さだったようで、
お客さまから、
「給湯器が凍ってお湯が出ない!」
というご連絡が何件か入っています。

基本的には気温が上がって、配管内の水が溶けるのを待つということなんですが、
お湯が全く使えないのも困りますよね。

そんなときの緊急対処法が給湯器メーカーで紹介されていましたので、
こちらをご確認ください。

 

>ノーリツ>アフターサポート>凍結してしまったら…(対処法)

 

一番の注意点は、給湯器の運転スイッチをオフにしておくこと。

水が出る場合、出ない場合で多少対処が違うようなので、
詳しくは上記サイトをご確認ください。
図解で説明しているので見た方がわかりやすいと思います。

ここに載っている、
「給水元栓にタオルを巻いてお湯(30~40℃)をかける」
という方法は結構効果的なようです。
先程このやり方をご紹介したお客さまが、
試してみたらすぐにお湯が復活した、とおっしゃってましたから。

でもお湯をかけたあと、水がついていると余計凍ってしまうので、
ちゃんと水気をふき取ることが大切とのこと。

注意点をよく見ながら、ぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA