クローゼットに布団収納

GWが明けてから、季節が戻ったかのような冷え込みに、
片付けた上着や上掛け布団を引っ張り出す騒ぎでしたが、
今日はようやく日差しも戻り、5月らしい青空になりましたね!

…で、今週末から暑くなって、
また引っ張り出した布団を片付けるようになると(;^ω^)

そういえば皆さんは、布団とか毛布ってどこにしまっていますか?

和室で休んでいらっしゃるなら、押入れに入れるのが普通ですが、
洋室で、収納が洋服用のクローゼットだと、
夏になって使わなくなったときに、かさ張る布団の収納に困る、
という方も多いようです。

普段使わない客間の押入れにまとめている、
…なんて方もいらっしゃるようですが、
今回みたいに急に肌寒くなってもう一枚欲しい、なんてときに
わざわざ別の部屋に行って取り出すのも面倒ですよね。
できれば自室の収納で管理できるのが一番です。

矢川原では、クローゼットの内部の棚を
フルオーダーメイドで造作しているのですが、
よくご提案させていただくのがこんな棚↓です。

クローゼットの中に押入れのような布団収納を作っておくと、
真冬以外使わないような厚手の毛布の収納や
夏場掛け布団を使わない時期にも困りません。

かといって、普通の押入れのように端から端まで中棚を作ってしまうと、
コートやワンピースなどの長物をかけるのに困ってしまうので、
そこは布団サイズに合わせてカット。
こうすることで1帖大のクローゼットも
格段に使い勝手がアップしますよ(*^^*)

もちろん後からつけることもできるので、
もしご興味があったらお気軽にご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA