DIY女子に目覚める?

夏休みの工作の手伝いをした話を先日書きましたが、
そんなこんなで久しぶりにノコギリを使ったら、
何となくDIYスイッチが入ってしまったみたいです(笑)

 

先日、前から畳コーナーの窓下に棚が欲しいなと思っていて、
カインズホームに見に行ったんです。
カラーボックスで済ませちゃおうかな…
でもちょっと味気ないな…
そんなことを思いながら店内をうろついていたんですが、
DIY用品のコーナーでちょっといい雰囲気の
「焼桐」のシリーズを発見!

ちょっと割高になるので迷ったんですが、
どちらにしても市販のものではちょうどいいサイズの棚が見つからなかったので、
思い切って自分で作っちゃうことにしました!

まあ自分で作るといっても、DIYキットの組み合わせなんですけどね(^^ゞ

測っていったサイズ表を見ながら、
さまざまなサイズで用意されているDIYキットをチェック。
「これを天板にして、これをここで切って…」
余計な手間なく、またなるべく無駄なく作れるように、
頭の中で組み合わせを考えながら、材料を選び…
買ったものはこれ。
材料費は大体4000円くらいでした。

次のお休みの日に、さあ作るぞ!と作業開始。
…といっても、やったことは、窓の下に収まるように、
棚受けになる木を数センチずつノコギリでカットしたくらいです。

棚受け材には、作りやすいようにとあらかじめ釘の穴まで開いているから
組み立ても笑っちゃうほど簡単です(*^^*)
 

 補強の背板を付けるのに、ちょっと手こずったけど、
所要時間30分程度で棚が完成しました!

窓下にぴったりでいい感じ♪(*^^*)
欲しかったサイズぴったりに作れるのは
やっぱりうれしいですよね!

自分で作るのは、確かに面倒だし、
板を測って切るところからだとちょっと敷居が高いけど、
DIYキットだと、はじめからいろんなサイズを用意してくれているから、
ちょっとやってみたいなぁという初心者にはいいですよね(*^^*)

作業スペースや工具のない人には、
カインズホームの「CAINZ工房」がおすすめ。
工具レンタルのできる工作室があったり、
お店によっては、3Dプリンターも使わせてくれるところもあるみたいです。

カインズホーム恐るべし、ですね(*‘∀‘)

カインズホーム「CAINZ工房」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA