マイホーム建築日記8~住宅ローン契約

 いよいよ師走。 今年もあと少しですね。
今年は土地を決めたり、いろいろあった一年でした。
充実してたと言えるんでしょうね(*^。^*)

来年はいよいよマイホーム着工!
いいスタートが切れるように、
年内しっかりやることをやっていかなくちゃ!と思っています。

さて、マイホーム建築日記、ローン編も佳境です。
前回仮申込みをしてから一週間ほどで、 銀行から借り入れOKの返事をもらい、 次は本申込みの手続きをすることになりました。

いちいち仮申込み、本申込みと、正直面倒だな~(^_^;)とも思いますが、
銀行にしてみれば大金を、それも長期間貸すわけですから、
慎重で当たり前なんでしょうね。

本申込みは、自宅へYさんが書類を持ってきて下さいました。
仮申込みの書類を見ながら、ほとんど同じように書いていく訳ですが、
面白いのが連帯債務の項目。

ウチは二人の名前でローンを組むので、
お互いがお互いの連帯債務者になる訳ですが、
仮申込みの時は、本人の項目は本人の自書、
連帯債務者の項目は連帯債務者本人の自書で書かなければいけません。

ところが、本申込みの時は、全ての項目を本人が書かなければならないとのこと。
代筆は聞かないので、気を使いますし、なんだか混乱してしまいました(^_^;)

さらに本契約の時必要な書類を用意。


○工事請負契約書(建物)
○印鑑証明書
○住民票(本籍の記載の無いもの)
○健康保険証
○所得証明書(住民税決定通知書 直近分の原本)


今回は不動産会社さんに間に入ってもらってるのでこのくらいですが、
他に土地の売買契約書や登記簿謄本、公図なども
必要になってくると思いますのでご確認ください。

必要書類に記入捺印をして本申込みが終わると、
再度銀行側で検討をし、また1週間ほどでOKが出ると
改めて正式に銀行との
金銭消費貸借契約(きんせんしょうひたいしゃくけいやく)」
(一般に「金消契約(きんしょうけいやく)」という) ・・・の手続きになります。

今度は朝早くから、銀行のローンセンターへ。
一番初めに相談に行った時のTさんが出迎えてくれました。

用意して行ったのは、


○収入印紙(借りる金額に応じて。さらに200円を数枚)
○実印
○印鑑証明
○住民票
○本人確認資料(運転免許証など)
○通帳及び通帳印


この日は、初めに内容を確認して、
あとは言われるがままひたすら住所、氏名の記入と捺印の繰り返し。

次々出てくる書類に、こんなにあるんだ!とびっくり(@_@;)
「社会に出てからこんなに字を書いたの初めてかも」 と
あとで主人がこぼすほどでした(笑)

最後にTさんが大量の書類を一つ一つミスがないように確認して、
無事契約終了となりました!

時間にして1時間半くらいでしたが、 けっこう疲れましたね(笑)
でも「これであと土地が自分たちのものになったんだなぁ」
と思うと感慨深いものもあります。

さらに、「とうとうローンが始まっちゃうんだなぁ(*_*)」
という思いもありますけどね(笑)

あとは、引き渡し日にお金が下りて、最終手続きをしたら、
長かった住宅ローン手続きも終了です(*^。^*)

どうぞあと一回、ローン編にお付き合い下さいませ。

それではまた(^.^)/~~~

 

木の家、そして自分らしい家作りにご興味のある方は
ぜひこちら↓もクリックして下さい!(*^^)v

「矢川原かわら版」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA