矢川原かわら版4月号~これから増える羽アリの見分け方

3月後半には咲き始めていた桜ですが、その後の寒の戻りのせいで、思ったほど開かず、今年は長くお花見を楽しめているようですね。

私もいろいろあって、なかなかゆっくり桜を見る機会がなかったのですが、今週末は暖かくなるようですし、ちょっとお花見に行けたらいいなと思っています。

 

さて、今回のかわら版のテーマは、
「これは白アリ?普通のアリ?
   これから増える羽アリの見分け方

という内容でお届けしています。

段々と暖かくなるこの時期、虫たちも活発に活動を始めますが、家の天敵「シロアリ」も例外ではありません。
「ヤマトシロアリ」は、繁殖のため4月~6月頃の気温が上がる昼頃に、数百数千単位で飛び立つそうです。
そんな大量の羽ありを家の周りで見かけたら、ちょっと焦りますよね(;^ω^)

そこまでは多くなくても、羽アリを見つけてしまったらどうしたらいいのか。
この時期は普通の黒アリの羽アリもいるので、
黒アリとシロアリの羽アリの見分け方や、その対処法などをご紹介しています。
ぜひご参考にしてください。

 

矢川原かわら版購読についてはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA