矢川原かわら版8月号~日差しを防ぐ日除けの選び方

長かった梅雨が終わったと思ったら、
いきなりの猛暑(~_~;)
これまでが比較的涼しかった分、堪えますね…

先日いろいろ作業をしていてかなり汗をかいて
水分は採っていたつもりなんですが、塩分を採っていなかったら、
午後から少しですが調子が悪くなり、
あわてて塩舐めちゃいました(^-^;

本当に暑いときは、ただの水じゃなくてスポーツドリンクとか、
塩分補給のタブレットを食べるとかしないとダメですね。

暑さになれていないと、余計に熱中症の危険性も高まるそうです
皆さまも本当にお気を付けください。

 

 

さて、そんな夏真っ盛りの今回のかわら版のテーマは、
「中から?それとも外からがいい?
  日差しを防ぐ ”日除け” の選び方」

という内容でお届けしています。

近年の夏の暑さはちょっと異常ですよね。
そんな暑い夏、少しでもクーラーの冷房効果を高めるために必要なのが「窓」への対策です。

夏の屋内への熱の侵入の71%は窓からだと言われています。
この窓から入る熱をどうやって防ぐのが効果的なのか?

今回は、この「窓」の遮熱の対策として、
特に「日除け」に注目して調べてみました。

皆さまのご参考になれば幸いです(*^^*)

矢川原かわら版をご覧になりたい方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA